【ハピタス】楽天証券の口座開設で還元率が高いポイントサイト比較調査

楽天証券の口座開設で還元率が高いポイントサイト比較調査

 

ポイントサイトに掲載されている広告を経由して商品を購入したりサービスを利用すると、現金や電子マネー等と交換できるポイントサイトのポイントを貯めていくことができます。

 

どのポイントサイト経由で楽天証券の口座開設をしたらおトクなのか?大手ポイントサイトの比較結果はこちら。

ポイントサイト名 ポイント還元報酬額
調査日 2020年9月19日時点
ハピタス 1,000円
モッピー 900円
ポイントインカム 800円
ゲットマネー 250円
ライフメディア 230円
ポイントタウン 200円
すぐたま 185円

 

当ブログで推しているポイントサイト【ハピタス】が、ポイント還元額的にはお得なようですね。

 

7日以内に広告利用の通帳記載がされると、さらに400円分ポイントをGETできますよ。合計1,400ポイントもらっておきましょう。

 

▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスポイントを楽天スーパーポイントに交換可能

貯めたパピタスポイントを楽天証券での投資に回していけば、少しずつですが資産を大きくしていくことも不可能ではありません。

 

ハピタスポイントで直接的に投資はできないので、ハピタスを利用して貯めたハピタスポイントをその他のポイントに交換する必要があります。

 

ハピタスポイントを楽天証券が対応しているポイントに交換すれば、ポイントでの投資が可能になります。

 

2020年時点では、ハピタスから交換できるポイント制度で投資可能な証券会社は【楽天証券】【SBI証券】の2つ。

 

楽天スーパーポイントがあれば楽天証券で投資が可能です。

ハピタスを利用してポイントを貯める

ポイントで投資をするためには、まずは【ハピタス】を利用してハピタスポイントを貯める必要があります。

 

▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ポイントで投資をすることができればかなりお得感があるのですが、ポイントを貯めるために余計な支出を増やしてしまっては本末転倒。

 

節約することを大前提としつつポイントを貯めていき、貯まったポイントを投資に回していきましょう。

楽天スーパーポイントに交換する手順

ポイントサイト【ハピタス】ハピタスポイントを楽天ポイントに交換する必要があります。

 

楽天スーパーポイントにはハピタスから直接に交換手数料無料で交換することが可能ですが、交換申請の翌日から3営業日程の交換待ちが発生します。

 

詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

【スマホ画像あり】ハピタスポイントを楽天ポイントに交換するやり方
ハピタスポイントを楽天スーパーポイントに交換する方法 このページでは、【ハピタス】を利用して貯めたハピタスポイントを楽天スーパーポイントに交換するやり方を、スマホ画像つきで解説していきます。 楽天スーパーポイ...

楽天証券の口座開設は必須

投資を開始するために【楽天証券】の口座を開設する必要があります。

 

楽天証券の口座を開設する時に、ポイントサイトを経由させることで経由させたポイントサイトのポイントをゲットできます。

 

iDeCo(イデコ)も申し込むことを検討されている方であれば、ハピタスポイントをゲットできます。

楽天証券で楽天スーパーポイントコースに変更する

 

楽天証券の口座を開設し終えた後に、楽天証券のポイントコースを『楽天スーパーポイントコース』に変更する必要があります。

 

楽天スーパーポイントコースに変更することで、楽天スーパーポイントを使っての投資が可能になるので、真っ先に片づけておきましょう。

楽天証券 ポイント投資ページへ

楽天証券でポイント投資をすればポイント+1倍

楽天証券でポイント投資をすれば、楽天市場でのポイント還元率が+1%アップします。

 

楽天証券の口座を開設して月1回500円以上の投資信託購入時に楽天ポイントを使うことが条件となっています。

 

ポイント倍率がSPU+1倍なので『月に5万円以上の買い物』をすれば元がとれるという計算。

 

500ポイント投資に回した結果、必ずそのポイントが無くなってしまうとは限らず、むしろ増えていく可能性もあるので、かなり優良なサービスだと言えそうです。

 

というわけで、まずはその500円分のポイントを毎月ハピタスを利用して貯め続けることを目指しましょう。

 

余計な買い物をしてハピタスポイントを貯めるのはNG

楽天証券の還元率が高いポイントサイト比較

どのポイントサイト経由で楽天証券の口座開設をしたらおトクなのか?大手ポイントサイトの比較結果はこちら。

ポイントサイト名 ポイント還元報酬額
調査日 2020年9月19日時点
ハピタス 1,000円
モッピー 900円
ポイントインカム 800円
ゲットマネー 250円
ライフメディア 230円
ポイントタウン 200円
すぐたま 185円

 

ちなみに私は、2019年12月から楽天証券で自動的に毎月500ポイントずつポイント投資する設定を続けています。

 

2020年4月時点のポイント資産合計は以下の通り。

 

新型コロナウイルスの影響で株価が大暴落してのにも関わらず、マイナスは165円分で抑えられています。

 

レバレッジ商品を選ばない限り、投資したポイントが0円になることはあってもマイナスになることは無いので、ハピタスポイントや楽天ポイントの使い道としては最適だと思います。

 

ポイントを貯める力が備わってくれば、ポイント投資額を上げていくのもアリ。

 

元々、ハピタスのサービスを利用して貯めたポイントなので、もし0円になっても割り切れるのではないでしょうか。

 

楽天証券で500円分以上投資(投資信託)すれば楽天市場のポイント倍率が+1%アップするので、月500円分以上楽天市場で買い物をする方であれば元はとれます。

 

ハピタスを利用して楽天スーパーポイントを貯めて投資をする方法のざっくりとした解説でした。ご参考ください!

 

▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメント

タイトルとURLをコピーしました