インカムキャッチャーとは

 

インカムキャッチャーとは、ポイントインカムで貯めたポイントを交換申請完了後に利用することができる無料コンテンツです。

 

1回のポイント交換額10,000ポイント以上(1,000円分相当)を現金やギフト券等に交換することがインカムキャッチャーに参加するための条件となります。

 

毎日昼12時と夜0時の二部構成になっており、毎部50,000ポイント配布された時点でゲーム終了となります。

 

もらえるポイントは一人あたり1~300(最大30円分)ポイント。平均すると大体50ポイントくらいになると思います。

 

クレーンゲーム方式でポイントをつかみ取るコンテンツなのですが、難しいテクニック等は特に必要ありません。

 

スタートボタンを押すと自動的にクレーンが動き出し、ポイントカウンターが回転し、ストップボタンを押すとポイント獲得という流れ。プレイ時間は5分程。

 

インカムキャッチャーに参加しないまま次のポイント交換をしても、プレイ回数は1回までしかトックされません。

 

ポイントインカムで稼いだポイントを10,000ポイント以上交換申請する場合は、次にポイント交換する前までに欠かさずインカムキャッチャーに参加しておきたいところ。

 

有効期限自体は設定されていないので条件さえ満たしておけばいつでも参加可能です。

合計配布ポイントは1日あたり100,000ポイントまで

 

インカムキャッチャーはポイント交換すれば利用できるコンテンツですが、参加者全員のインカムキャッチャー獲得ポイントが合計100,000ポイント(昼の部50,000ポイント・夜の部50,000ポイント)に到達した時点で終了してしまい、その日は参加することができなくなります。

  • 昼の部:配布ポイント合計50,000ポイント
  • 夜の部:配布ポイント合計50,000ポイント

 

一人あたりの取り分は300ポイント(30円相当)までです。

 

参加条件が緩いためか参加人数が多く、毎日一瞬でサービスが終了します。

 

その日に何人参加しているのかは調べることができませんが、インカムキャッチャー内にある『本日の残りポイント』が0になった時点でサービス終了。

 

試しに昼12時5分くらいにプレイしてみたのですが、その時点ですでに残り1,839ポイントになっていました。あと5分遅れていたらその日はプレイできなかったと思われます。

 

インカムキャッチャーをプレイするならば昼12時または夜0時から速攻をかけるべき。それほど人気があるコンテンツとも言えます。

インカムキャッチャー参加手順

1回あたりのポイント交換額が10,000ポイント(1,000円分)になれば参加条件を満たすことができます。

 

パソコン・スマホのどちらからでもプレイ可能。

 

パソコン版は、トップページにある『コンテンツメニュー』一覧あります。

 

スマホ版は、トップページ一番下にあるメニュー一覧の『毎日pt』から移動できます。

 

インカムキャッチャーページに移動後、まだ参加可能だった場合は『スタート』が表示されているので、スタートを押せばプレイスタートとなります。

 

すでに配布ポイントが合計50,000ポイントに到達していた場合は、その部は参加できません。以下の画面が表示されている場合はその部のゲームは終了しています。

 

無事にインカムキャッチャーに参加できた場合、後は『ストップ』ボタンを押すだけで1~300ポイント獲得できます。場面左下のカウンターが回転するので『ストップ』を押せば停止します。

 

 

インカムキャッチャーで獲得したポイントは速攻でポイントインカム通帳に反映されます。

 

まとめ

  • 10,000ポイント(1000円分)交換することが参加条件
  • 参加権は1回分までしかストックされない
  • 昼12時または夜0時からゲームスタート
  • 配布ポイントは毎部50,000ポイントまで
  • 配布ポイントが無くなり次第ゲーム終了
  • 1人あたりの取り分は300ポイント(30円分)まで
  • 獲得ポイントは即反映される

 

インカムキャッチャーの参加条件は1回あたりのポイント交換額1,000円以上交換することです。

 

インカムキャッチャーのボーナスポイントは毎部50,000ポイントまでで、残りポイントが0になった時点で参加できなくなります。

 

参加権に有効期限はありませんがポイント獲得は早い者勝ちとなっています。

 

インカムキャッチャーの参加権回数は1回分までしかカウントされないので、ポイントインカムでポイント交換を1回行なうごとにインカムキャッチャーに参加しておきたいところ。

 

ポイント交換をするごとに毎回1~300ポイント獲得できるので地味にお得です。

参加条件も緩くテクニックも必要無いのでコツコツ稼げるコンテンツです。それゆえに参加人数が多くなかなかプレイできないのがデメリット。

 

「昼12時または夜0時ジャストにインカムキャッチャーページにアクセスした時点ですでにゲームが終了していた」という声も…

 

土日祝の休日は特に参加人数が多いので、平日に参加すればプレイチャンスが多く訪れると思います。

 

ポイントサイトを利用していると、つくづくお金の大切さを実感しますね。30円くらいなら部屋を掃除すれば転がっているものが出てきそうな感じです。

 

もはや30円を獲得することが目的ではなく、インカムキャッチャーに参加することに対する喜びを目的にしている方のほうが多いような気がしてなりません。

 

実際私も、12時前から待機して12時になった瞬間にインカムキャッチャーページを開いて『スタート』画面が表示された時はテンションが上がりました。

 

皆さんも『30円獲得』を目的にするのではなく、インカムキャッチャーに無事参加できた時の『至福の一瞬』を感じことを目的にしましょう。

 

▼ポイントインカム無料会員登録はこちらからどうぞ▼

稼ぎやすい独自コンテンツ多数【ポイントインカム】会員登録方法

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


ポイントサイトランキング