強制ロスカットを避けるためのリスク管理

 

FX投資で生き残るためには『実質レバレッジ3倍』で運用するのが望ましいとされています。

 

FXには名目レバレッジという仕組みがあり、少ない資金で大きな取引ができるようになっています。国内のFX会社では最大25倍の名目レバレッジで取引することが可能。

 

たとえば、100万円の商品を買う時には100万円支払わなくてはいけないのは当然ですよね。(消費税は除く)

 

ですがFX投資では、100万円の商品を買うのに4万円だけ支払えば良いという仕組みがあります。

  • 1,000,000÷25=40,000

 

実際には、名目レバレッジ25倍で取引を開始したとしても一瞬で資金を失う可能性が高いので、100万円の商品を買うのに4万円だけ用意すれば良いというわけにはいきません。

このページでは、メキシコペソ/円をできるだけ安全にFXで運用するための方法を解説していきます。

 

高金利通貨であるメキシコペソ/円のスワップ運用に興味がある方は、リスク管理や実質レバレッジ設定方法をを参考にしてみてください。

メキシコペソ/円の価格チャート

2000年以降のメキシコペソ/円の価格チャートです。

 

メキシコペソ/円の史上最安値は2016年11月につけた4.87円

 

2016年以降は5.00~6.00円付近のレンジ相場になっていることが分かります。

 

今後、史上最安値を下回る可能性が無いとは言えませんが、既に底(0円)までの価格が浅い通貨ペアということもあり、価格が下がっても耐えきる姿勢で運用している方も多いと思います。

 

底までの価格が浅い&スワップが高いというメリットがある通貨ペアなので、比較的リーズナブルに利回りを叩き出せる通貨ペアと言えそうです。

1万通貨あたりの必要資金

現在の価格は大体5.30~5.70円付近のレンジになっているので、ここでは仮に間をとって5.50円で計算します。

 

メキシコペソ/円の価格が5.50円の時に1万通貨購入するためには、名目レバレッジ25倍で約2,200円必要

  • 5.50円×10,000通貨=55,000円
  • 55,000円÷25倍=2,200円

 

FX投資で強制ロスカットを避けるためには実質レバレッジ3倍で運用することが推奨されています。

 

国内FX会社でメキシコペソ/円を1万通貨保有するのに必要な資金はレバレッジ25倍計算の約2,200円あれば良いのですが、価格変動による強制ロスカット避けるためにはレバレッジ3倍計算の約20,000円は用意しておきましょう。

 

つまり、メキシコペソ/円を運用するためには1万通貨あたり約20,000円用意するべきだということが分かります。

レバレッジ3倍での守備力

レバレッジ3倍で運用をスタートさせたとして、メキシコペソ/円の価格がどこまで下がっても大丈夫なのかを把握しておきましょう。

 

メキシコペソ/円の史上最安値は2016年11月につけた4.87円。現在の価格が5.50だと仮定すると史上最安値まで0.63円の開きがあります。

 

つまり、5.50円の時に1万通貨買った場合は-6,300円の含み損が発生します。

 

メキシコペソ/円を買う時の必要資金は1万通貨あたり名目上約2,200円(レバレッジ25倍)。

 

先程解説した通り、できるだけ安全に運用するためには実質レバレッジ3倍が推奨されているため、FX口座に1万通貨あたり20,000円入金します。

 

メキシコペソ/円の証拠金は1万通貨あたり約2,200円。

 

口座入金額から必要証拠金を引いた金額が含み損を下回った場合は強制ロスカットです。強制ロスカットされると口座に入金していたお金が全て無くなってしまいます。

 

 

口座入金額20,000円から2,200円を引いた額は17,800円。つまり3.78円までは耐えることができる計算になります。

  • 20,000円-2,200円=17,800円
  • 17,800円÷10,000通貨=1.78円
  • 5.50円-1.78円=3.78円

 

メキシコペソ/円の史上最安値は2016年11月につけた4.87円。1万通貨あたり約20,000円用意しておけば史上最安値を1円下回っても耐えられる計算。

 

私の運用方針

上記の情報に基づいて、私はメキシコペソ/円の運用を行なっています。

 

細かな運用設定は以下の通り。

現時点での私のペソ/円運用設定
  • 注文レンジ:5.50~6.00円
  • 注文幅  :0.01円
  • 利益幅  :0.03円
  • 通貨数量 :1ポジションにつき3万通貨ずつ

 

細かな運用設定については以下のページで解説しているので参考にしてみてください。

 

メキシコペソ/円はスワップポイント値が高いので、価格が下がっていってポジション量が膨れ上がってきたとしてもスワップで利益を出すことができる魅力があります。

 

スワップが積み増されていることによって口座残高も増えていくので、時が経つことによってさらに守備力が高まっていきます。

 

絶対に安全と言い切れませんが、FX投資は実質レバレッジ3倍くらいを目安に運用していきましょう。

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


ポイントサイトランキング