楽天SPU攻略まとめ!お得にポイントが貯まる方法

 

楽天市場では、買い物をする時にポイントが貰えるサービス『SPU(スーパーポイントアッププログラム』があります。

 

SPUを利用することによって、楽天市場での買い物が最大16倍(SPUのみの最大倍率)にまでアップします。

 

SPUの他にも楽天には様々なポイントサービスが充実しており、SPUを含めて16倍以上のポイント還元率を実現することができます。

 

SPU以外のポイントサービスの詳細は別ページで解説するとして、今回このページではSPUについて紹介していこうと思います。

 

ネットショピングに興味がある方や、楽天市場で買い物をする時お得にポイントをゲットしたい方は参考にしてみてください。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは

 

SPUとは、スーパーポイントアッププログラム(Super Point Up Program)の 略。

 

だったらSPUPじゃないの?と思いがちですが、その辺は突っ込まないようにしておきましょう。

 

SPUに記載されている楽天サービスに登録したり利用したりする特典として、楽天市場での買い物時のポイント倍率がアップするという恩恵を受けることができるようになります。

 

簡単に言うと、この楽天サービスを利用してくれたら楽天市場利用時のポイント倍率がアップしますよ~的な感じです。

お得に買い物をするためにはSPU利用必須

 

ポイント倍率が高ければ高い程お得に買い物ができます。

 

例えば、SPU条件を全て満たした状態(16%)で楽天市場で10,000円分の買い物をした場合であれば1,600円分のポイントが付与されます。

  • 10,000×0.16=1,600
  • 税抜き金額から計算

 

もちろん、SPU条件を満たしていない状態で楽天市場で買い物をした場合であればポイントは付与されません。

 

SPU利用の有無で、貰えるポイントにかなりの開きがあることがあります。

 

楽天では1%を1倍と表記されていることが多いので、このページでもそれに従って記述していきます。

各SPUのサービス内容と達成条件

 

各SPUには、それぞれにポイント付与条件が設定されています。

 

合計16個あるSPUを大きく2つに分けるとすれば『準備型・利用型』になり、できれば準備型SPUはある程度クリアしておきたいところです。

 

準備型SPU
  • 楽天会員登録
  • 楽天カード
  • 楽天プレミアム・楽天ゴールドカード
  • 楽天銀行+楽天カード
  • 楽天の保険+楽天カード
  • 楽天でんき
  • 楽天証券
  • 楽天TV・NBA Rakuten
  • 楽天モバイル

 

利用型SPU
  • 楽天トラベル
  • 楽天市場アプリ
  • 楽天ブックス
  • 楽天Kobo
  • 楽天Pasha
  • Rakuten Fashion
  • 楽天ビューティー

 

SPUは頻繁に内容が変更します。新たなサービスが組み込まれたり、まったくの別のサービスに切り替わったりするので、定期的にチェックしたほうが良いかもしれません。

 

利用型SPUは、利用金額と比べて割に合わない付与ポイント数になる可能性があるので、様子を見ながら利用するようにしましょう。

 

全てのSPUを解説していくとかなり長ったらしくなってしまうので、このページでは【利用型SPU】について掘り下げていこうと思います。

 

準備型SPUについては別ページを参照ください。

楽天会員登録(+1倍)

楽天会員に登録してアカウントを作ることが条件となっています。

 

楽天会員登録は準備型SPUに該当しますが、楽天に会員登録することがその他の楽天サービス利用の大前提となるので、利用型SPUにも記述しています。

 

以下のリンクから無料会員登録を済ませておきましょう。

楽天市場会員登録ページへ

楽天トラベル利用(+1倍)

楽天トラベルで税込5,000円以上の予約をすることが条件となっています。

楽天トラベル

 

パソコンやスマホで予約をして、予約をした月の2カ月後末日までに旅行に行けば、旅行をした翌月の15日頃にポイントが付与されます。

 

ポイント目線で計算すると、月に50万円以上の買い物をしないと元がとれないので、SPUのポイント倍率アップ目的で利用するのは厳しいかもしれません。

楽天市場アプリ経由(+0.5倍)

楽天市場で買い物をする際に、楽天市場アプリ経由で買い物をことが条件となっています。

 

スマホに楽天市場アプリをダウンロードしておき、そのアプリ内で買い物をすればポイントが付与されるので、常にアプリ経由で利用するようにしましょう。

 

ポイントサイト【ハピタス】とも併用できるので、ハピタス⇒楽天市場アプリ⇒楽天市場という流れで利用するとダブルでお得。

楽天ブックス利用(+0.5倍)

楽天ブックスで月1回合計1,000円以上の買い物をすることが条件となっています。

 

楽天ブックスで月に1回だけ1,000円以上の買い物をすれば、その月の楽天市場の買い物がポイント倍率が+0.5倍になります。

 

ポイント倍率は低めに設定されていますが、達成難易度も低いので毎月クリアしておきたいところです。

楽天Kobo利用(+0.5倍)

楽天Koboで月1回合計1,000円以上の電子書籍を買うことが条件となっています。

 

楽天Koboで月に1回だけ1,000円以上の買い物をすれば、その月の楽天市場の買い物がポイント倍率が+0.5倍になります。

 

近年では、カラーの漫画も電子書籍で楽しむことができるようになってきています。月に1・2冊買ってSPUをクリアしておくのもアリ。

楽天楽天Pasha(+0.5倍)

楽天Pashaのトクダネで合計100ポイント以上獲得ことが条件となっています。

楽天トクダネ

 

街中のスーパーやコンビニ等で買った商品のレシートを撮影すれば楽天ポイントを獲得することができます。

 

楽天Pashaで100ポイント貯めるために商品を買うのは本末転倒ですが、毎日更新される掲載商品をチェックする価値はあると思います。

Rakuten Fashion(+0.5倍)

Rakuten Fashion対象ショップで月1回以上買い物をすることが条件となっています。

Rakuten Fashion

 

クリア条件に金額が設定されていないので、なにか一つ商品を購入すれば条件を満たすことができます。Rakuten Fashionでの買い物は税込4,000円以上の購入で送料無料。

 

最安値商品を検索してみると大体200円前後。送料込で考えると約1,000円程でSPU条件はクリアできます。

 

つまり、楽天市場で月に20万円以上の買い物をする方であれば元がとれる計算になります。

楽天ビューティー利用(+1倍)

楽天ビューティーで税込3,000円以上の美容室・マッサージのネット予約をすることが条件となっています。

楽天ビューティー

 

クリア条件が税込3,000円ということは、楽天市場で月に30万円以上利用すれば元がとれる計算になります。

 

SPU達成目的で楽天ビューティー対象ショップを利用するのではなく、普段利用しているショップが楽天ビューティー対象なのかを調べる程度にしてくのが無難。

 

さいごに

SPUは新たなサービスが追加されたりサービス内容が切り替わったりすることがよくあるので、定期的に内容をチェックしておきましょう。

 

全てのSPU達成条件を満たすよりかは、自身の楽天市場使用頻度に合わせて加入先を選定することが望ましいです。

 

とはいっても、楽天市場でお得に買い物ができるように利用SPUだけで合計+2倍は狙いたいところですね。

 

楽天市場アプリ・楽天ブックス・楽天Kobo・Rakuten Fashion・楽天Pashaはクリアしやすいと思います。