【悲報】楽天ゴールドカードのSPU倍率が4倍から2倍に改悪変更

楽天ゴールドカードのSPU倍率が4倍から2倍に改悪

2021年4月1日から、楽天ゴールドカードの特典ポイントが+4倍から+2倍に引き下がると発表されました。

 

楽天ゴールドカードの年会費は2,200円(税込)でSPUは+4倍。年会費無料の通常の楽天カードはSPU+2倍。

楽天ゴールドカード (2021年4月1日(木)より)
変更前:楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物すると、ポイント+4倍
変更後:楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物すると、ポイント+2倍

 

年会費無料の通常カードと年会費2,200円のゴールドカードが同じSPU倍率になってしまうため、年会費を払ってゴールドカードを保有するメリットが無くなってしまったとも言えます。

 

通常カードと同じポイント倍率では、ゴールドカード持つ人いないでしょ…

 

ゴールドカードのメリットが無くなってしまったので、通常カードに戻すか年会費11,000円のプレミアムカードにするか判断を迫られそうです。

楽天プレミアムカードに切り替えるべき方

結論としては、楽天市場で年間550,000円以上(月平均46,000円以上)買い物をする方であれば、楽天プレミアムカードに切り替えるべきです。

 

楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(ゴールドカードの年会費は2,200円)

 

楽天プレミアムカードのSPU倍率は+4倍のままなので、楽天市場で月5万円くらい買い物をする方であれば年会費分のポイントを獲得することができます。

 

通常カードのSPU倍率は+2倍で楽天プレミアムカードはさらにそこから+2倍されます。

 

つまり、年会費分の元を取るためには楽天市場で年間55万円以上買い物をする必要があります。

 

計算方法:11,000(年会費)÷0.02(SPU倍率)=550,000

 

楽天市場で年間55万円以上買い物することで年会費分のポイントを獲得できるので、楽天プレミアムカードのSPU倍率4倍の恩恵は年間55万円買い物をしてからがスタートになります。

通常カードに切り替えるべき方

結論としては、楽天市場で年間550,000円以上(月平均46,000円以上)買い物をしない方であれば、通常カードに切り替えるべきです。

 

通常カードの年会費は無料(ゴールドカードの年会費は2,200円)
楽天カードを利用して楽天市場で買い物をすればSPU+2倍。年会費分の元を取ることを考える必要がなく、買い物金額次第でポイントが貯まっていきます。

月に4.6万くらい楽天で買い物する人ならプレミアムカードにアップグレード、そんなに楽天で買い物しない人なら通常にダウングレードが妥当。

通常カードにダウングレードする場合、年会費返金あり(月割り)

通常カードにダウングレード申請する場合、2020年5月以降のゴールドカード年会費分が月割り計算で返金されます。

実際に返金されるのはサービス改定後の2021年4月1日以降で、ダウングレード申請は楽天e-naviから手続きができます。

楽天e-navi ログイン画面

 

ダウングレードをすることによる年会費返金の手続きは、2021年1月14日から2021年3月31日までになります。

 

通常カードに切り替えても貯めていた楽天ポイントは消滅しない。

楽天ゴールドカードから楽天カードにダウングレードする方法

楽天ゴールドカードから楽天カードにダウングレードする方法はいくつかありますが、もっとも簡単な方法は『楽天のコンタクトセンターに電話する』です。

 

下位クラスのカードから上位クラスのカードへの切り替えはネットでできるが、ダウングレード申請はネットではできない。

 

コンタクトセンターの電話番号は楽天ゴールドカードの裏面に書いてあるので確認してみてください。

 

楽天ゴールドカードから楽天カードに切り替えたい意向を伝えると、すぐにオペレーターの方が対応してくださり手続きが完了します。

 

コールセンターに電話がつながったら、オペレーターに「ダウングレードしたい」と伝えましょう。何事も無ければ電話がつながってから3分ほどで手続きが完了します。

 

クレジットカード会社によってはダウングレード理由を聞かれることもあるそうですが、
理由によってダウングレードを断られることは無いので、正直に理由を答えれば問題ありませんし適当に答えても大丈夫です。

楽天カードを切り替える際の注意点

クレジットカードで公共料金を支払っていた場合、新クレジットカード到着後すぐに登録情報を変更するようにしましょう。クレジットカード番号が変更されるので公共料金の支払い等を確認しておくべき。

 

継続的な楽天ゴールドカードからの払いは、新カード到着後に支払方法の変更をする必要がある。

 

何気なく支払続けていた固定費等の見直しもかねて、新カード到着後に確認しておきましょう。

 

新しいクレジットカードは到着後すぐに利用することができます。前のクレジットカードは、そのままの状態で捨てると悪用される恐れがあるので速やかに処分する必要があります。

 

進化カード到着の目安は、手続き後約3~7日間くらいは見積もっておきましょう。

ポイントサイト利用でポイント獲得

楽天ゴールドカードが改悪されることによって減ってしまう分を、ポイントサイトを利用して少しでも補填しましょう。

 

楽天市場で買い物をする前にポイントサイトに掲載されている楽天市場広告を経由すれば、ポイントサイトのポイントを獲得することができます。

 

ポイントサイトで獲得したポイントは、現金や電子マネー等に交換することができるので使い道に困ることはありません。

 

無料&短時間で登録することができ、スマホから登録するとSMS・電話認証が不要なので簡単です。

【図解】誰でも簡単ハピタス登録方法!スマホからSMS・電話認証なし
【2021年版 完全図解】ハピタス登録方法マニュアル!スマホからSMS・電話認証なしで登録可能 スマホがあれば、ハピタスにSMS・電話認証なしで会員登録することが可能です。(パソコンからはSMS・電話認証が必要) ス...

通常の楽天カードに切り替える人が多そう

今回の楽天ゴールドカードの改悪によって、通常カードにダウングレードすることを検討している人のほうが多いのは間違いありません。

 

年会費が高いプレミアムカードにアップグレードするのは、楽天ポイントせどりで稼いでいる一部の人くらいなのではないでしょうか。プレミアムにするほどは楽天市場で買い物しない場合は通常カード切替が妥当だと思われます。

 

なんで通常カートと同じ倍率まで下げたのか…

 

楽天お買い物マラソン等を利用して楽天経済圏でポイ活をしている人にとってはかなり痛い改悪だと言わざるを得ません。

 

年会費無料の通常カードと同じSPU倍率になってしまうのであれば、年会費無料の通常カードのほうがお得です。

楽天ゴールドカードが改悪まとめ

  • 2021年4月1日から楽天ゴールドカードSPU倍率が+2倍
  • 楽天ゴールドカードの年会費は2,200円(税込)
  • 通常の楽天カードは年会費無料でSPU+2倍
  • 楽天プレミアムカードは+4倍のまま
  • 楽天市場で年間550,000円以上(月平均46,000円以上)買い物をしない場合は通常カード切替が妥当
  • ポイントサイトを利用して獲得ポイント減少分を補填

 

今までがお得すぎただけに、楽天のポイントサービスの改悪が相次いでいます。

 

ノーマルカードにするか、プレミアムカードにするか、いっそのこと楽天経済圏から撤退するかの選択になります。

 

▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました