2021年の東京オリンピック開催が中止になる可能性は?

2021年の7月から開催が予定されている『第32回東京オリンピック』ですが、新型コロナウイルスの影響で中止もしくは再び延期されるのではないかという噂が出てきています。

 

中止や再延期の他にも開催地を他国に変更される可能性もあるとかないとか。

 

過去にもオリンピックが中止になった前例がいくつかあります。

 

過去に夏のオリンピックが中止になった理由は、どれも戦争が絡む内容になっています。(2020年東京五輪以外)

  • 1916年ベルリンオリンピック:第一次世界大戦の影響で中止
  • 1940年東京オリンピック:日中戦争・第二次世界大戦の影響で中止
  • 1944年ロンドンオリンピック:第二次世界大戦の影響で中止

 

1940年の東京オリンピックは、2年前の1938年に日本自らが開催を返上しています。

 

夏のオリンピックは合計で3回中止になっている過去があり、冬のオリンピックも過去に数回中止になっています。

  • 1940年札幌オリンピック:日中戦争・第二次世界大戦の影響で中止
  • 1944年コルチナダンペッツオオリンピック:第二次世界大戦の影響で中止

 

昔は夏季と冬季が同じ年に開催されており、1940年と1944年は戦争の影響で開催中止になっています。

 

2020年日本はいわゆる戦時中ではなかったので、過去の前例からすれば中止・延期・開催地変更は無いと考えられていました。

2020年東京五輪は史上初の開催延期

2020年3月24日に、安倍晋三内閣総理大臣(当時)は記者会見で、国際オリンピック委員会 (IOC)のトーマス・バッハ会長、東京2020組織委員会の森喜朗会長、小池百合子東京都知事と電話会談を行い、東京五輪の1年程度延期を決定したと発表しました。

 

中止になることは過去に数回あれど、延期になることは史上初の出来事だったようです。

 

カナダのオリンピック委員会とパラリンピック委員会は22日(日本時間23日)、東京五輪が延期されず予定通り開催される場合、選手の派遣を拒否することを表明していました。

 

オーストラリアも東京五輪の1年以上延期以外は不参加とし、1年延期に備えるよう選手に通達していました。

海外からの延期を求める声が大きくなればなるほど、2021年の五輪開催も延期される可能性が高くなる

1944年以降は中止されていない

国際間の紛争等でオリンピックに出ない国はいくつかあったのですが、1944年を最後にオリンピックは一度も中止されていません。

 

各国の判断で出場しなかった前例はありますが、オリンピック自体はよっぽどのことが無い限り中止にはなっていないという過去があります。

 

現在(2021年1月)のところは、2021年7月から開催される東京オリンピックが中止または再延期になるという発表はされておらず、予定通りに開催される運びになっています。

日本での開催が中止・変更・延期されるのかどうか

新型コロナウイルス感染者が日本国内で増えてしまうと、東京で開催されるオリンピックも中止・変更・延期される可能性が高まります。

 

感染場所や感染経路や感染タイミング等、日本での新型コロナウイルス感染者としてカウントするかどうかかなり神経質になっているようです。

 

感染している人の中にも病院に行っていない人が多数いると思われるので、本当のところの感染者数は知る由もありません。

新型コロナに感染していても無症状な人もいる

 

とりあえず、私はこのサイトのリアルタイム数値を見ています。

引用元:ジョンズ・ホプキンズ大学の研究者が作成したマップ

 

2021年1月時点での日本の感染者は25万人を超えており、感染者の人数が一番多い国はアメリカで2000万人です。

新型コロナウイルスの経済への影響

今のところは東京でオリンピックが開催される方向で動いていますが、もし東京でオリンピックが開催されないとなれば経済への影響はどれくらいのものになるのか懸念されています。

 

東京オリンピックの経済効果は約30兆円あると言われており、ちょっと盛りすぎ感はあるもののオリンピックの経済効果は大きいのは間違いありません。

 

東京オリンピックが開催されることを見込んだうえで使われていた経費が莫大にあるので、もし中止になってしまうと日本は経済面で相当なダメージを受けることになります。

 

東京オリンピックを開催するために使われる経費は約1兆6440億円と言われています。(組織委員会7060億円、東京都7170億円、国2210億円)

 

新しく生まれ変わったオリンピックスタジアム(新国立競技場)は整備費として約1596億円かかって工事を終了しています。

 

スタジアムは一例に過ぎませんが、東京オリンピックが開催されなければ既に使っている経費が残念ながら無駄になってしまうかもしれません。

感染予防対策を徹底する

新型コロナウイルスのワクチン接種が開始された国もありますが、変異した新型コロナウイルスの事例が報告されています。

 

3密を避ける他、マスク着用・咳エチケット・手指消毒などの感染予防対策を徹底することが有効。

 

3密をなるべく避けるために、外に出ずに買い物ができるネットショッピング力を高めたいところ。

 

ネットショッピングのをする際はポイントサイトを利用するとお得です。

【図解】誰でも簡単ハピタス登録方法!スマホからSMS・電話認証なし

森喜朗氏は引退してください

東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会森喜朗会長が、女性の理事を増やす目標に関して、「女性がたくさん入っている理事会は、時間がかかる」と発言しました。

 

さらに、「女性は競争意識が強い。誰か一人が手を挙げて言われると、自分も言わなきゃいけないと思うのだろう、それでみんな発言する」などと続けて発言。

 

2021年の東京オリンピック開催に直接的な影響は無いと思いたいところですが、女性蔑視とも取られてしまう発言はよろしくありません。

 

国際オリンピック委員会(IOC)委員を務めるヘーリー・ウィッケンハイザー氏は、「(森氏を)絶対に追い詰める」とツイッターに投稿しています…

 

森喜朗会長は、女性蔑視発言の責任を取り会長を辞任する意向を周囲に伝えています。

これを受けてツイッター上に「#森喜朗さんありがとう」がトレンド入り

さいごに

過去に東京でオリンピックが開催されたのは約50年前の1964年になります。

 

世界中で発表されている新型コロナの感染者人数・感染力・感染経路・感染症状等に食い違いが生じており、SNSでも様々な情報が発信されています。

 

どの情報が正確でどの情報を信じたらいいのか分からなくなってしまっていますが、とにかく個人ができること(3密を避ける他、マスク着用・咳エチケット・手指消毒)を徹底しましょう。