楽天証券の口座開設で還元率が高いポイントサイト比較調査

 

ポイントサイトに掲載されている広告を経由して商品を購入したりサービスを利用すると、現金や電子マネー等と交換できるポイントサイトのポイントを貯めていくことができます。

 

楽天証券の口座を開設申し込みする前にポイントサイトを経由させておくと、ポイントサイトのポイントがもらえるのでお得です。

 

しかしながら、数多くあるポイントサイトの中で、どのサイトを経由させたるのが一番お得なのかを悩むところではないでしょうか。

 

このページでは、楽天証券の口座開設を申し込む際に経由させるべきポイントサイトはどこなのかを徹底比較していきます。

 

楽天証券のポイントサイト還元率一覧表

どのポイントサイト経由で楽天証券の口座開設をしたらおトクなのかを一覧表にまとめました。

 

大手ポイントサイトのみの比較結果はこちら。

サイト名 ポイント還元額
ハピタス 7000円
モッピー 7000円
ポイントインカム 4000円
ニフティポイントクラブ 4000円
ポイントタウン 4000円
GetMoney! 4000円
Gポイント 4000円
ECナビ 4000円
ポイント還元額調査日 2022年5月6日

 

当ブログで推しているポイントサイト【ハピタス】が、ポイント還元額的には一番お得なようですね。

 

会員登録特典を含めるとさらに多くのポイントをゲットできます。

 

▼ハピタスの会員登録のやり方はこちらからどうぞ▼

【ハピタス】SMS・電話番号認証なしで新規会員登録する方法・やり方

 

ハピタス経由で楽天証券に申し込む方法

ハピタスの会員登録が完了した後、検索窓に【楽天証券】と入力して案件を探しましょう。

 

もし案件広告が見つからない場合は、以下のリンクから楽天証券広告に移動できます。

 

▼ハピタスの楽天証券広告はこちらから▼

※獲得ポイント数は時期によって変動します。

 

ポイント獲得条件を確認してから『ポイントを貯める』を押します。

 

楽天証券広告の『ポイントを貯める』を押すと楽天証券のサイトに移動するので、新規口座開設の手続きを済ませましょう。

 

スマホからでもパソコンからで申し込み可能です。

 

ポイントサイト経由時の注意点

ポイントサイトに掲載されている広告を経由してサービスを利用する際に注意点は以下の通りです。

 

ポイント獲得条件を必ずチェック
  • ポイント獲得条件を確認する
  • ポイントサイト広告を経由する
  • 別サイトを開かないようにする
  • ブラウザを閉じないようにする

 

楽天証券の口座開設を申し込む前に、ポイントサイトに掲載されている楽天証券広告の経由を忘れないようにしましょう。

 

ポイントサイトを経由させずに楽天証券の口座開設を申し込むと、ポイントサイトのポイントを獲得することはできません。

 

それぞれの広告に記載されているポイント獲得条件を確認してからサービスを利用するようにしましょう。

 

ポイントサイトの広告を経由した後は、別サイトを開いたりブラウザを閉じたりせずに申し込みを完了させましょう。

 

経由後に別サイトを開いたりブラウザを閉じてしまった場合は、もう一度ポイントサイトを経由させてから申し込みを再開しましょう。

 

楽天証券広告のポイント獲得条件

ハピタスに掲載されている楽天証券広告のポイント獲得条件は以下の通りです。

 

【ポイント獲得条件】
口座開設+入金完了(口座開設後、入金完了確認必須)
・口座開設日から、1ヶ月以内に5万円以上の入金が必須となります。
「口座開設日」はログイン後、マイメニュー内お客様情報一覧に記載の「総合取引口座開設日」でご確認頂けます。
・楽天銀行への入金は、対象外となります。
楽天銀行連携サービスの自動入出金「マネーブリッジ」による楽天証券への入金は、対象となります。
・楽天ポイントは、入金としてカウントされません。
また、楽天ポイントを全額、または一部利用して、商品を購入した場合でも入金としてカウントされません。
・楽天カードクレジット決済による投資信託の買付は、対象外となります。
・指定の期間内に入金金額の条件を満たしている場合、ポイントが有効になる前に出金を行っていても、対象となります。
・対象は総合口座のみですので、未成年口座及びジュニアを含むNISA口座は対象外となります。
・新規の総合口座とNISA口座の同時開設については、対象となります。
・楽天証券側にて実施中の各種キャンペーンと併用でも、対象になりますのでご安心ください。
・不備ない入力の完了が必須となります。
・口座開設の方法として以下の2つの方法がありますが、いずれも対象になります。
—————————
①クイック口座開設
②楽天会員IDによる口座開設
—————————
【ポイント却下条件】
・未成年口座及びジュニアを含むNISA口座をお申込の方・web申込から3ヶ月以内に口座未開設の場合
・口座開設日から1ヶ月以内に入金が確認できない場合・登録項目に不備があり必要事項が未入力な場合
・いたずら・なりすまし・不正・重複(IP/住所)・入金が5万円未満の場合
・楽天ポイントで入金された場合・楽天銀行への入金・楽天カードクレジット決済による投資信託の買付などは不可。
※当該広告は新規口座開設を対象とさせていただいておりますため、
過去に楽天証券の口座を開設されたことがある場合には、ポイント対象外となります。
【注意事項】
・ポイントに関する問い合わせには、広告主の口座開設申し込みが完了した際に届くメールに記載されている【申請番号】が必須となります。
申請番号がない場合、問い合わせの対応ができませんのでご容赦くださいませ。
簡単にまとめると以下のようになります。
  • 「口座開設審査通過のお知らせ電子メールを受け取った日」より30日以内に入金(5万円以上)を完了させればポイント対象となります。

 

入金したお金はポイント獲得後に出金すればOKです。ポイント却下条件に出金NGという記載はありません。

 

ポイントが付与されない場合はハピタスに問い合わせる

全ての条件を満たして、正しい手順を踏んだのにもかかわらずポイントが付与されなかった場合は、泣き寝入りするかハピタスに問い合わせる必要があります。

 

仮にポイントを獲得できなかった場合でも、案件広告主側のサイトには問い合わせないようにしましょう。

 

ハピタスポイントに関する質問はハピタスにしか答えることができません。

 

広告主企業へのハピタスポイントに関するお問い合わせは禁止しているという記述もあるのでハピタスポイントがどうなっているかの質問はハピタスにするようにしましょう。

 

ポイントに関する問い合わせには、広告主の口座開設申し込みが完了した際に届くメールに記載されている【申請番号】が必須となります。

 

問い合わせ手順

『お買い物あんしん保証』の利用手順は、ハピタスのお問い合わせフォームから先程記述した必要事項を入力して送信します。

 

まずはハピタスにログインして、ページ下部のカスタマーサービス一覧にある『お問い合わせ』をクリックします。

 

スマホ版ハピタスを利用している方は、まずはトップページを下までスクロールして『PC版はこちら』からパソコン版に移動しましょう。(スマホからPC版を利用する)

 

step1 項目選択

『お問い合わせ』をクリックするとstep1~5までの項目が出てきます。まずstep1では『ポイント獲得に関して』を選択してから『お問い合わせはこちら』をクリックします。

 

step2 注意事項

次に『お客様へのお願い』等のお問い合わせに関する注意事項などを確認してから、『利用規約に同意する』にチェックをして『お問い合わせフォームへ』をクリックします。

 

step3 必要な情報の入力

次に、ハピタスに問い合わせたい内容を選択してチェックを入れることで必要事項を入力する画面が出てきます。

 

自身がハピタスに問い合わせる内容の詳細を記入して、下部にある『入力内容を確認』をクリックします。

 

後は内容を確認して問い合わせ結果を待ちましょう。

 

ちなみに、通帳に記載されなかった類いの問い合わせの場合は、受付から1~7日程度でポイントが付与されるようですよ。

 

楽天証券は『どのポイントサイト経由が一番お得?』まとめ

楽天証券の口座を開設申し込みする前にポイントサイトを経由させておくと、ポイントサイトのポイントがもらえるのでお得です。

 

楽天証券の口座開設を申し込むなら、できるだけお得にポイントをもらいたいところですよね。

 

このページでや、どのポイントサイト経由で楽天証券の口座開設をしたらおトクなのかを一覧表にまとめました。

 

ポイントサイトを経由してお得にポイントをゲットしてください。