ちょびリッチ会員ランク制度とは

 

ちょびリッチに獲得ポイントが最大15%増量される会員ランク制度ができました。

 

会員ランク制度といえば、ポイントタウンやポイントインカム等のポイントサイトでも導入されており、ついにちょびリッチにも導入される時がきました。

 

ちょびリッチ会員のちょびリッチ利用状況に応じてランクが上がっていくシステム。レギュラーから始まりブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナまで上がることで最高ランクの恩恵を受けられるようになります。

 

ランクを上げる方法は、過去6カ月の広告利用回数または獲得ポイント数によって決定されます。一度プラチナまで上げきれば広告利用回数または獲得ポイント数の条件を満たせなかったとしても、ゴールドより下に落ちないようになっています。

 

つまり、一度でもプラチナまで上げてしまえば永久にゴールドランクを維持できるということに!

 

今回は、新しく導入されたちょびリッチ会員ランク制度について解説していきます。

ちょびリッチ会員ランク特典

 

会員ランクを上げていくことによって各項目の獲得ポイント数が数%アップされるようになります。最高ランクのプラチナまで上げれば全て15%アップに!

 

この獲得ポイントが数%アップするという制度は、各広告の還元率が数%アップすると勘違いしがちですが、獲得ポイントが数%アップするという意味です。

 

たとえば、ちょびリッチのYahoo!ショッピング広告を経由して買物をした場合、購入金額の1%ポイント還元されるのですが、この1%という数字が会員ランクによって5~15%になるわけではありません。

 

購入金額の1%ポイント還元されてからの5~15%ポイント獲得となるので、1%ポイント還元される広告を利用した場合は1.05~1.15%還元率になると考えてください。

 

買物カテゴリーに入っている広告に会員ランク対象外広告は無いようなので、全額ポイント還元される100%還元広告もランクボーナス対象ということなり、100%還元が115%還元になるのでお得感が増しました。

 

制度は整ってきているので、後はお得な広告数を増やしていってほしいところです。

会員ランク上昇条件

 

過去6カ月の広告利用回数または獲得ポイント数に応じて次月のランクが決定されます。

 

獲得ポイント数が条件を満たしていなかったとしても利用回数が満たしていればランクは上昇し、その逆もしかりなのでランクアップ条件は簡単だと言えそうです。

 

現在にランクに関わらず、過去6か月間の成績によって次月のランクが決定されるので、一気に最高ランクであるプラチナまで上げることが可能

 

プラチナまで上がるためには過去6か月間に広告利用回数12回か獲得ポイント数30000ポイント必要なので、半年で獲得ポイント30000が厳しい場合は広告利用回数12回を狙っていきましょう。

会員ランク上昇オススメ方法

半年で12回分の広告利用回数をこなすには1カ月で2回ちょびリッチを利用すれば計算上は可能。

 

普段、楽天市場やYahoo!ショッピング等のネットショッピングサイトをよく利用する方であれば、しばらくはちょびリッチ集中で経由させていればそのうちプラチナまで上がっていくと思います。

 

ポイントが全額還元される100%還元広告を利用していくのもオススメです。100%還元広告は条件さえ満たせれば実質無料で商品を購入できるので、自身が気になる商品があれば積極的に利用していきたい広告です。

 

近所のスーパーやコンビニのレシートを投稿してポイントを獲得する『テンタメ』も、広告利用回数にカウントされます。

さいごに

会員ランクを上昇させるためには、広告利用回数か獲得ポイント数のどちらかを達成すれば良いので、ランクアップは簡単な部類に入ると思います。

 

ちょびリッチに掲載されている全ての買物広告が対象になっているので全額還元系でも稼げます。テンタメはボーナスポイントは対象外ですがランクアップ条件のほうは対象なので、広告利用回数稼ぎに利用できます。

 

ネットショッピング広告利用・テンタメを含む全額還元広告を半年で12回こなしてプラチナまでランクアップさせましょう。一度プラチナまで上がってしまえば永久にゴールドより下に落ちることはないので安心です。

 

ちょびリッチに会員登録がまだの方は、以下のページを参考にして会員登録を済ませましょう。

継続利用で稼げるポイントサイト「ちょびリッチ」に新規会員登録する方法

 

▼ちょびリッチ無料会員登録はこちらからどうぞ▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング