ちょびリッチポイント換金方法

広告経由やゲーム等で稼いだちょびリッチポイントは、現金に換金したり各種ギフト券に交換したりする事で、はじめて実際に使える状態になります。

 

ちょびリッチの最低換金額は基本500円~になっており、1000ポイント貯める事で交換・換金が可能になります。

せっかくコツコツ貯めたポイントなので、無駄なく有効に換金・交換したいところ。

 

ここでは、ちょびリッチで貯めたポイントの最適な換金・交換方法を解説していきます。

交換手数料無料

ちょびリッチで貯めたポイントを各種交換・換金先に交換する際にかかる手数料は、どこでも無料というわけではありません。

 

ポイントを交換する為に手数料を払うという事態は避けたいと思われる方は多いでしょう。

ちょびリッチでは、主要なポイント交換先は手数料無料で交換・換金が可能になっているので安心して下さい。

 

手数料無料で交換出来る、ちょびリッチがオススメしている交換先は以下の通りです。

その他手数料無料交換先一覧

主要な交換先指定以外の手数料無料交換先一覧です。

全て交換レート500円~になります。

  • ジャパンネット銀行(3営業以内)
  • WebMoney(リアルタイム)
  • 楽天Edy(リアルタイム)
  • nanaco(3日後)
  • ビットコイン(リアルタイム)

ドットマネー一択

ちょびリッチでは様々なポイント交換方法が用意されていますが、現状では『ドットマネー』に交換として選択する事をオススメします。

 

その時実施されているキャンペーンによりますが、上画面の場合だとちょびリッチで貯めたポイントをドットマネーに交換する事で、交換ポイントに+1%増量させて交換する事が出来ます。

 

このようなキャンペーンは頻繁に実施されているので、タイミングを見計らってドットマネーにポイントを交換するとかなりお得!

過去には+10%増量で交換キャンペーンも実施された事があるので、期待度は高めです。

 

他の交換先に交換したい方も、ドットマネーから各種交換先に交換する事が出来るので、やはりまずはドットマネーがポイント交換先第一候補になってくるのではないでしょうか。

 

一旦ドットマネーを経由させるという一手間が少し面倒くさいですが、せっかく貯めたポイントを無駄にしない為にも、少しでも増量させてお得に有効活用したいですね!

ちょびリッチ以外でもドットマネーを交換先指定出来るポイントサイトがあるので、ポイント一括サイトとして利用しても良いかもしれません。

さいごに

ちょびリッチで貯めたポイント+10%増量でドットマネーに交換出来るキャンペーンが実施されるんだったら、それに近い内容のキャンペーンが実施されるまでがっつりポイントを貯め込んでおこう!と考える方もいるかもしれません。

 

その時に注意したい事は『ポイント有効期限』です。

最後のポイント獲得から数えて1年間ポイント獲得が無かった場合、全ポイントが抹消されます。

ちょびリッチはポイント有効期限は無いとされていますが、実質的有効期限は存在します。

 

1ポイントでも獲得すればそこから1年間は全ポイントが抹消されないので、増量キャンペーン待ちで貯め込む場合でも何かしらポイント稼ぎを継続しましょう。

 

▼ちょびリッチ無料会員登録はこちらからどうぞ▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

お小遣い稼ぎで節約ブログランキングへ

人気ブログランキングへ