ポイント交換方法

広告利用やゲーム等で稼いだゲットマネーのポイントは、現金に換金したりギフト券や電子マネー等に交換したりする事で、はじめて実際に使える状態になります。

 

ゲットマネーの最低換金額は基本500円~になっており、5000ポイント貯める事で交換・換金が可能になります。

せっかくコツコツ貯めたポイントなので、無駄なく有効に換金・交換したいところ。

 

ここでは、ゲットマネーで貯めたポイントの最適な換金・交換方法を解説していきます。

ポイント交換先

ゲットマネーでは、ポイントを交換する全ての交換先手数料が無料になっています。

他のポイントサイトでは、稼いだポイントを銀行に換金する時は手数料が発生する事が多いのですが、ゲットマネーでは交換手数料は全て無料です。

 

ゲットマネーで指定出来るポイント交換先は以下の通りです。

 

これらのポイント交換先ですが、ゲットマネーで初めてポイントを各交換先に交換する時は、銀行口座にて申請する必要があります。

『初回交換不可』という表示がある交換先は、ポイント交換申請2回目以降から指定出来るようになります。

 

初回交換申請時は、Amazonギフト券やnanacoにポイント交換は出来ないとのこと。

なので、ゲットマネーのポイント交換時は銀行口座を用意しましょう。

初回は銀行口座へ

ゲットマネーで稼いだポイントを初めて現金やギフト券等に交換する時は、交換先が銀行口座のみと限定されます。

そして、ゲットマネーから銀行口座への振込金額は、自身のゲットマネー保有全ポイントを交換する事になり交換ポイント数を選択出来ません。

 

初回交換申請が銀行口座のみとなっているので、ポイントサイト利用時に便利なネット銀行口座を開設をオススメします。

当ブログでは『楽天銀行』『ジャパンネット銀行』を推しています。

楽天銀行とジャパンネット銀行の口座開設をするとお得

ドットマネーにポイント移動

ゲットマネーでは様々なポイント交換方法が用意されていますが、その中でも『ドットマネー』に移動させるという方法をオススメします。

 

ドットマネーへの交換レートは手数料無料で5000ポイント(500円分)~。

一旦ドットマネーに提携先ポイントサイトのポイントをまとめてしまうという方法。

各ポイントサイトで稼いだポイントをドットマネーにまとめてしまって、そこから現金なりギフト券なりに換金・交換する事が可能です。

一旦ドットマネーを経由させるという一手間が少し面倒くさいですが、各ポイントサイトのポイントをまとめられるので貯めたポイントを管理しやくすくなるという利点があります。

ゲットマネー→ドットマネー

ゲットマネーからドットマネーにポイントを移動させる時、移動ポイントが数%増量されるというキャンペーンが頻繁に開催されています。

 

ポイント増量キャンペーンは期間限定ですが、ポイントを移動させるだけで増量されるので、キャンペーンが開催されているタイミングを見計らってポイント交換したいところ。

このような増量キャンペーンもあり、ゲットマネーのポイント交換先第一候補は『ドットマネー』になってくるのではないでしょうか!

 

ドットマネーから各種交換先にポイントを交換する時も、全て手数料無料で行う事が出来ます。

さらに、交換先によっては交換するポイントを数%上乗せ状態で交換できたりもします。

 

例えば、現時点では『Amazonギフト券』に交換する場合は常に1%増量され、『iTunesギフトコード』に交換する場合は常に2%増量されます。

 

▼ドットマネー無料会員登録はこちらからどうぞ▼

ドットマネーサイトへ

さいごに

ゲットマネーで貯めたポイントを初めて交換申請をする時は、銀行口座にて保有全ポイント交換申請しなくてはいけません。

2回目以降は全交換先を利用出来るようになるので、自身のお好みの交換先を選択しましょう。

 

お得なオススメ交換先としては交換ポイント数が数%上乗せされるというキャンペーンがある『ドットマネー』です。

ドットマネーから各種交換先へ交換する時も全て手数料無料!

 

ゲットマネーのポイント有効期限はポイント獲得から6カ月となっています。

新たにポイントを獲得すれば保有全ポイントの有効期限も更新されるので、ゲットマネーでのお小遣い稼ぎを継続しながらポイントの使い道を模索しましょう。

ゲームやクリックポイントでのポイント獲得も有効期限更新対象です。

 

▼ゲットマネー無料会員登録はこちらからどうぞ▼
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング