ドットマネー→楽天銀行

ドットマネーは、各ポイントサイトで貯めたポイントをまとめる事が出来る合算サイトです。

各ポイントサイトからドットマネー、ドットマネーから各交換先にポイント交換する時の手数料は無料。

 

ドットマネーでは頻繁にポイント増量キャンペーンを開催しているので、各ポイントサイト→ドットマネー→各交換先とポイントを交換・移行させていくと、最終的な移行ポイントが数%増量します。

そんな絶好調なドットマネーから楽天銀行へポイント交換する方法を解説していきます。

 

楽天銀行口座を開設しておくとポイントサイト利用時にとても便利なので、まだ口座をお持ちでない方は是非口座開設する事をオススメします。

楽天銀行とジャパンネット銀行の口座開設をするとお得

楽天銀行振込手順

ドットマネーにログイン状態でドットマネーのトップページにある『マネーをつかう』を選択します。

 

マネーをつかうページ一覧にある『銀行振り込み』を選択します。

 

楽天銀行への最低換金額は1000円~で、5営業日以内に振り込みが完了する事を確認してから、『楽天銀行』を選択します。

 

ドットマネー会員登録時に設定したドットマネー暗証番号を入力して『次へ』を選択します。

もし、暗証番号を忘れてしまった場合は、以前設定した暗証番号から変更する事が出来るので『ドットマネー暗証番号をお忘れですか?』を選択してください。

 

自身の楽天銀行口座の口座番号・交換したいポイント数を入力し、口座名義・交換レート・交換予定日を確認します。

 

支店名は入力ではなく検索という形になっており、『支店名検索』を選択すると検索ページが表示されるので、そこに支店名を入力して検索します。

この検索機能ですが、支店名検索入力欄に自身の支店名を入力しても予測候補結果が出てこない時があります。

その場合は、支店名を検索爛に入力後少し待ってみたり、検索爛に入力した文字をあえて消すと、なぜか予測候補結果に支店名が表示される時があります。

もし、誤記入力以外で支店名が表示されなかった場合は試してみてください。

 

全ての項目を埋めたら『確認する』を選択します。

ちなみに、1マネー=1円分のポイントレートです。

 

全ての項目に間違いが無いか確認し終えたら『申請する』を選択します。

 

お疲れ様でした!これでドットマネーから楽天銀行にポイント振込申請は完了しました。

振り込みが完了する日は土日祝を除く5営業日以内となっているので、後日楽天銀行口座を確認しましょう。

さいごに

各ポイントサイトからドットマネーにポイントを移行させる時と、ドットマネーから各交換先への交換時、ポイントが増量されるキャンペーンが頻繁(ていうか毎月)に開催されているので、上手く乗っかって増量ポイントをゲットしたいところ。

 

楽天銀行を含む銀行口座への振り込みは、ポイントを現金化出来るという魅力があるので交換先有力候補にあがってくるのではないでしょうか。

現金化してしまえば、有効期限や使い道に困るという心配な無くなります。

 

ドットマネーに合算させたポイント(マネー)の有効期限は、ポイントがドットマネー通帳に追加されてから半年間。

新たにポイントが追加されても以前に獲得しているポイント有効期限は更新されないという、少しシビアな条件となっています。

ポイント失効予定日とポイント数はドットマネーに表示されているので、有効期限が過ぎてしまう前に各交換先に交換する事を忘れないようにしましょう。

 

ドットマネーから各交換先に交換する為には、まずはドットマネーに各ポイントサイトからポイントを移行させる必要があります。

ドットマネーでも直接ポイント稼ぎを行なう事が可能ですが、時間効率面から考えるとドットマネーはポイント合算サイトとして位置付けたほうが良いと思います。

 

ドットマネーにポイント移行を毎月狙っていけるポイントサイトはモッピーです。

モッピーからドットマネーへの最低交換ポイント数は500ポイント~。

モッピーでは自力で毎月500円分のポイントを稼げるコンテンツがあるので、まずはモッピーでポイントを稼いでドットマネーへポイントを移行させましょう!

▼モッピー無料会員登録はこちらからどうぞ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング