楽天Kobo電子書籍ストアとは

 

楽天Koboとは、楽天が運営している電子書籍ストアです。

 

無料で利用できる楽天Koboアプリさえスマホにダウンロードすれば、本をデータとして持ち歩けるので保管場所にも困りません。通学・通勤等の移動中にスマホで本が楽しめます。

 

まずはデータとして電子書籍(本)を購入して、楽天Koboアプリや専用の電子書籍リーダーを使うことで読めるようになります。

 

楽天Koboで購入した本のデータは、ご自身の楽天IDに紐づけて管理されているので、いつでもデータを引き出すことが可能。データで保管されているので所持冊数に上限は設定されていません。

 

楽天サービスの一つということもあり楽天スーパーポイントが利用可能。100円ごとに1ポイント貯まる&購入時にポイントを使用できます。

 

電子書籍といえば、AmazonのKindle(キンドル)を思い浮かべる方が多いと思います。Kindleと楽天Koboと比べて、どちらが優れているのかを決めるのは難しいところ。

 

甲乙つけ難いところですが、楽天Koboはポイントサイトを経由してポイントが貯められることと、楽天ポイントが貯まりやすいという点が特徴的。10%還元ポイント等のキャンペーンも頻繁に開催していることも魅力の一つ。

ハピタス経由で楽天Kobo利用

 

ポイントサイト『ハピタス』に掲載されている楽天Kobo広告を経由してから楽天Koboで電子書籍を購入をすると、購入金額の数%分のハピタスポイントが還元されます。

 

ハピタスのお気に入り広告に設定しておけば、ポイント還元率がアップした場合はハピタスに登録したメールアドレス宛てにお知らせメールが届くので便利。

 

楽天では様々なポイントキャンペーンが開催されているので、それらと併用することでかなりお得にポイントを稼げます。楽天ポイントとハピタスポイントがダブルで稼げます。

他のポイントサイトと比較

 

ポイント還元率比較サイト『どこ得?』で他のポイントサイトの還元率を比較したところ、2018年5月15日時点では『モッピー』がトップでした。

 

楽天Kobo広告単体でみれば他のポイントサイトを経由させたほうがお得なのですが、ハピタスは全体的にネットショッピング広告の還元率が高いので、多少還元率が低い広告があったとしてもネットショッピング時のポイントサイト経由は、総合的に見てハピタス1本に絞ると効率が良くなります。

利用するポイントサイトを絞って登録すると稼ぎやすい3つの理由

 

ポイント還元率は時期によって変動するので、他のポイントサイトの還元率がハピタスでの還元率を常に上回っていることも無いと思います。

 

ハピタスには、楽天ポイントを使用しても使用前の金額から還元という強みもあるので、楽天Kobo利用時はハピタスを経由させておけばOKとも言えそうです。

楽天Kobo広告利用の流れ

それでは、ハピタスに掲載されている楽天Kobo広告を利用してポイントを稼ぐ方法を解説していきます。

楽天・ハピタスに会員登録

ハピタスと楽天に登録されていない方は、まずは無料会員登録を済ませましょう。どちらも登録・維持・解約無料です。

 

楽天会員登録はこちらからどうぞ。以下のリンクを押すと『楽天会員に登録する』というバナーがあるので、そこから会員登録ページに移動して必要事項を入力します。

楽天会員登録ページへ

 

ハピタス会員登録は以下のバナーを押せば会員登録ページに移動します。会員登録方法は別ページでまとめているので、参考にしてください。

ネットショッピング広告特化型サイト【ハピタス】会員登録方法

 

▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

楽天Koboアプリダウンロード

楽天Kobo電子書籍を読むために必要なアプリをダウンロードしましょう。『App Store』『Google Play』のどちらからでもダウンロード可能。

 

スマホでこのページをお読みの方は、以下のリンクからダウンロードページに移動できます。

楽天Koboアプリ ダウンロードページへ

楽天Kobo広告検索

ハピタス会員登録完了後、ログイン状態でハピタストップページにある検索窓に『楽天Kobo』と入力して検索します。

 

パソコン画面での解説になりますが、スマホからでも基本的な方法は同じです。

ポイント獲得条件確認

 

楽天マートの広告が表示されたら『ポイントを貯める』を押す前にポイント獲得条件を確認します。

 

パソコン版は、楽天Koboの文字か左側の画像を押すか説明欄の『続きを読む』を押せば表示されます。スマホ版は、検索後に表示される一覧からそのまま楽天マートを押せば獲得条件ページが開きます。

 

商品金額の数%分ポイント還元されて、楽天ポイントを使用しても使用前の金額から還元されます。

 

紙の本等を販売している『楽天ブックス』の商品を購入してポイントを獲得する場合は、楽天ブックス広告を経由させる必要があります。

 

楽天ポイントを使用する場合は、使用する前の金額からポイント還元されます。クーポン関係使用時は、ポイント対象外または値引き後の金額からポイント還元される模様。

 

商品購入後3日前後にハピタス通帳に判定中反映されて、45日後程度で確定反映されるので頃合いをみてハピタス通帳を確認しましょう。

楽天Koboに移動

ポイント獲得条件を確認し終えたら『ポイントを貯める』を押して楽天Koboに移動します。楽天Koboに移動した後はそのまま買物をすればOK

 

『ポイントを貯める』を押すと自動的に楽天Koboに移動するので、買物が完了するまでは他のサイトに移動しないようにしましょう。ハピタスのポイントが付与されない可能性が出てきます。

 

もし別サイトに移動した場合は、もう一度ハピタスの『ポイントを貯める』を押すところからやり直したほうが無難。

さいごに

楽天Kobo電子書籍ストア広告は繰り返し利用できるので、電子書籍購入前に広告を経由させれば何度でもポイント還元されます。

 

楽天カードで決済すると、SPUで3%以上の楽天ポイント付与は確定していますし、定期的に開催されている楽天お買い物マラソンキャンペーンの買いまわりネタとして利用するのもアリ。

 

楽天Koboは『SPUベースポイント』に組み込まれているので、楽天Koboを利用した月は+1%還元の恩恵を受けることができます。

 

ハピタスに掲載されている楽天Kobo広告のポイント還元率は頻繁に変動するので、お気に入り登録したうえで定期的にチェックすることをオススメします。

 

楽天が大きなキャンペーンを開催している時に、それに便乗してハピタスの楽天Kobo広告還元率も上昇することが多い印象。

 

▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング