様々なポイント交換方法

 

ハピタスで広告利用等で稼いだポイントは、現金に換金したりギフト券や電子マネー等に交換することによって、はじめて実際に使える状態になります。

 

ハピタスの最低換金額は『ポレット(Pollet)』の1ポイント(1円分)~です。定番の交換先であるAmazonギフト券は490ポイント(490円分)~になっており、500ポイントあればどの交換先でもポイント交換可能。

 

せっかくコツコツ貯めたポイントということもあり、無駄なく有効に換金・交換したいところ。このページでは、ハピタスで稼いだポイントの最適な換金・交換方法を解説していきます。

オススメのポイント交換先

ハピタスでは、ポイントを交換する全ての交換先手数料が無料になっており非常に優秀。ポイント交換先も豊富に用意されているので、自身のお好みの交換先を選択できる可能性が非常に高くなっています。

 

ポイント交換先は以下の通り。

 

数ある交換先の中でオススメなのが『ポレット』『Amazonギフト券』『各種銀行』『ドットマネー』です。

pollet(ポレット)

 

ポレットとは、ハピタスから登場した審査不要・年会費無料・発行手数料無料・12歳以上なら発行可能なVisaプリペイドカードです。

ハピタス交換ポイントをポレットチャージすると0.5%増量

 

クレジットカードとの違いとしては、カード発行に審査が不要だというところ。しかも、12歳以上なら誰でも発行可能というところも手軽で利用しやすい点。

 

プリペイドカードなので事前にチャージした金額分だけしか使えず、勢いあまって無計画に使いすぎてしまうという恐れもありません。VisaプリペイドカードなのでVisa加盟店のコンビニ・スーパーはもちろん、数多くのネット通販サイトでの利用が可能。

 

ハピタスの最高ポイント交換額は月3万円までという制限があったのですが、ポレットが登場したことによって月30万円までハピタスポイントを交換できるようになりました。

 

月に30万円もハピタスのポイントを交換する方はかなり限られていると思いますが、月に3万円以上ポイント交換できる方はポレットが有力候補になります。

Amazonギフト券に交換

 

交換手数料無料で490ポイントから交換可能なので、Amazonユーザーの方ならばAmazonギフト券交換がオススメ。

 

500円分のAmazonギフトに交換するのに必要なポイント数が490ポイントなので、2%上乗せ状態で交換できるという計算になります。

 

ポイント交換申請後にメールにてAmazonギフト券のコードが届き、そのコードをAmazonで入力するだけで利用できるようになります。Amazonギフト券への交換は、銀行口座やポレットのプリペイドカード等を用意しなくても良いという手軽さが魅力。

 

このポイント増量サービスは期間限定ではなく常時利用できるので、ポイント交換額が高額になればなるほどお得感が増します。

各種銀行口座に振込

 

ハピタスで稼いだポイントを現金に換金したい方は、手数料無料で最低換金額300円から銀行口座に振り込むことが可能。

 

ハピタスでは地方銀行や都市銀行でも交換可能ですが、ポイントサイトを利用するにあたってネット銀行口座を開設しておくと何かと便利です。

 

ポイントを現金化して銀行口座に振り込むことによって、現金で受け取れるようになるというのはかなり大きな魅力だと思うので、銀行はポイント交換先の有力候補になってくるのではないでしょうか。

ドットマネー

 

ドットマネーは各ポイントサイトのポイントを合算するサイトとして利用可能。

 

手数料無料で最低交換ポイント300円分のポイントから交換可能で、ドットマネーから各交換先にて交換する時も交換手数料無料。

 

一旦ドットマネーに各ポイントサイトで稼いだポイントを合算してから、各交換先にてポイント交換すると分かりやすくて管理しやすいので便利です。ドットマネーから銀行口座にポイント交換することも可能。

 

ドットマネーでは、頻繁にポイント増量キャンペーンを開催しているので、ハピタスのポイントをドットマネーに交換する時やドットマネーから各交換先にて交換する時にポイント増量が見込まれる場合は、ドットマネーがポイント交換最有力候補になってきます。

ハピタスで稼いだポイントをドットマネーに移動させる方法

 

▼ドットマネー無料会員登録はこちらからどうぞ▼

ドットマネーサイトへ

さいごに

ポレット以外の交換先を申請した時の交換にかかる時間は、交換申請を行なった翌日から3営業日以内とされています。

 

例えば、月曜日に交換申請をした場合だと、その週の木曜日あたりということになります。3営業日以降なので、土日祝が間にはさむ場合は交換手続き完了日が伸びます。

 

もし金曜日に交換申請をしたならば、次の週の水曜日あたりに手続き完了。

 

手続きが完了したら、ハピタスのメッセージボックスとハピタス会員登録時に設定したメールアドレスに『ポイント交換完了』というメールが届きます。ただし、銀行をポイント交換先とした場合は、手続き完了報告メール等が届かないので、頃合いをみて自身で銀行口座を確認しましょう。

 

ハピタスにはポイント有効期限はありませんが、最後にハピタスを利用してから12カ月間ログインが無かった場合はハピタスの登録アカウント自体が失効してしまうので、ある意味それがポイント有効期限になります。

 

そんなこんなで色々と交換先を紹介してきましたが、今のところは『ドットマネー』にポイントを移行させる方法が一番効率が良いと言えそうです。

 

polletにポイントをチャージするにしてもドットマネーからできますし、他のポイントサイトのポイントも合算させることができるのでポイント管理が非常に楽。

 

交換先に迷っている場合は、ドットマネー移動が最有力候補。

 

▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング