ポイントサイト【ハピタス】には会員ランク制度が設けられており、ハピタスの利用実績によってランクが上がっていきます。

 

ハピタスはもともと還元率の高いポイ活サイトですが、会員ランクを上げるとポイント交換時に最大5%のボーナスポイントがもらえます。

 

最上位ランクのゴールド会員になるのはコツさえつかめばそれほど難しくありません。

 

私はゴールド会員を常に維持しています。

 

このページでは、ハピタスの会員ランクを上げて最短でゴールド会員になる修行方法を解説するので参考にしてください。

 

▼ハピタス会員登録はこちらからどうぞ▼

 

ハピタスの会員ランク制度とは

ハピタスの会員ランク制度

 

  • ハピタス会員ランクの昇格・維持条件
  • ハピタス会員ランク特典
  • ハピタス会員ランクの確認方法

 

ハピタスの会員ランクは『一般・ブロンズ・シルバー・ゴールド』の4種で、ハピタス会員登録後『一般』からスタートします。

 

会員ランクを最上位にゴールドに上げておくことで、ポイント交換時に最大5%のボーナスポイントがもらえます。

 

集中的にハピタスでポイ活に取り組めば、2日もあればゴールド会員までランクアップが可能です。

 

ハピタス会員ランクの昇格・維持条件

各ランクの昇格・維持条件は以下の通りです。

 

ランク 獲得ポイント 利用した広告件数
ゴールド 5,000pt 12件
シルバー 3,000pt 8件
ブロンズ 1,000pt 4件

※1ポイント=1円

 

ハピタス会員ランクの昇格・維持は過去12ヶ月の広告利用履歴によって判定される仕組みです。

 

つまり、毎月1件以上広告を利用すればゴールド会員を維持できる計算になります。

 

ハピタス会員ランク特典

ハピタス会員ランクが上げることで以下の2つの特典があります。

 

【ハピタスの会員ランク特典】

  • ポイント交換時に最大5%のボーナスポイント
  • 「お買い物あんしん保証」対応が14日以内に完了(ゴールド会員)

 

ボーナスポイントは、交換完了日の翌日にハピタスポイントとして付与されます。

 

ハピタス会員ランクの確認方法

自身のハピタス会員ランクはハピタスのマイページで確認することができます。

 

ランクアップ条件の達成状況も確認でき、利用件数や獲得ポイント数の不足数が表示されます。

 

 

ショップ・サービス利用権数が不足している場合は簡単な広告を利用して、獲得ポイントが不足している場合は高額報酬が期待できる広告を利用しましょう。

 

最短でハピタスゴールド会員ランクに上げる方法

ハピタスの会員ランク上げ

 

  • 高額の広告案件を利用する
  • 判定期間が短い広告を利用する
  • 会員ランク上げにオススメの広告

 

ここからは、最速最短でハピタスゴールドランクに上げる方法を解説していきます。

 

各ハピタス会員ランクの昇格・維持条件は以下の通りです。

会員ランク 獲得ポイント 利用した広告件数
ゴールド 5,000pt 12件
シルバー 3,000pt 8件
ブロンズ 1,000pt 4件

※1ポイント=1円

 

広告利用後にポイントが有効判定された案件がカウント対象です。

 

高額の広告案件を利用する

ゴールド会員にランクアップ・維持をするためには、過去12ヵ月間に5,000ポイント必要です。

 

個人的におすすめできる高額報酬広告は以下の通りです。

 

【高額報酬がもらえる広告】

 

掲載されている広告の獲得ポイント数はタイミングによって変動します。

 

高額報酬が期待できる広告は、ポイント通帳に有効判定される期間が長く設定されている特徴があります。

 

高額報酬がもらえる証券特集をチェックしてみてください。

 

▼ハピタスの証券広告特集はこちら▼

 

判定期間が短い広告を利用する

ゴールド会員にランクアップ・維持をするためには、過去12ヵ月間に12件以上の広告を利用する必要があります。

 

効率良く件数稼ぎをするためには、ポイント有効判定が短い広告を選定することが求められます。

 

【判定期間が短い広告】

  • アプリインストール案件
  • ショッピング案件
  • 無料会員登録案件
  • 資料請求案件

 

アプリインストール案件を中心に件数を稼ぎ、楽天市場などのネットショッピング案件を継続利用していきましょう。

 

利用回数を稼ぎやすい広告は、ハピタス特集で『お手軽ポイント特集』として数種類紹介されているので、そちらのページをチェックしてみてください。

 

▼ハピタスのお手軽ポイント特集はこちら▼

 

ハピタス会員ランク上げにオススメの広告(2024年2月時点)

広告件数稼ぎににオススメの広告は以下の通りです。(高額報酬は除く)

 

【ハピタスのゴールド修行30選】

  • 楽天Kobo
  • 楽天ブックス
  • 楽天市場
  • 楽天24
  • 楽天マガジン
  • 楽天競馬
  • 楽天toto
  • 楽天でんわ
  • 楽天銀行
  • SBI証券
  • メルカリ
  • DMM TV
  • Amazon Music unlimited
  • さとふる【無料会員登録】
  • リサーチパネル
  • マクロミル
  • ルナルナ
  • テンプレートBANK
  • ボイスノート
  • マイボイスコム
  • ネットオフ【宅配買取】
  • ブックオフオンライン【宅配買取】
  • TSUTAYA DISCAS
  • U-NEXT
  • U-NEXT forスマートシネマ 見放題Plus
  • WOWOWオンデマンド
  • music.jp TVコース
  • レポハピ
  • ハピタス公式X(旧Twitter)フォロー
  • Tweepie

 

ポイント数を稼げる広告は別ページで詳しく紹介しているので参考にしてください。

当ブログのお得広告カテゴリーへ

 

ハピタス会員ランク制度の注意点

ハピタス会員ランク上げの注意点

 

  • 同一広告の複数回利用は1件カウント
  • 会員ランク昇格は条件達成の翌日反映
  • ランク対象期間は過去12ヶ月間

 

ここからは、ハピタス会員ランク制度についての注意点を解説していきます。

 

効率良くハピタス会員ランクをゴールド会員まで上げきるためにも、広告を利用する前に注意点を確認しておきましょう。

 

せっかくハピタスに掲載されている広告を利用したにもかかわらず広告利用件数がカウントされていないという事態は避けたいところです。

 

同一広告の複数回利用は1件カウント

同一広告の複数回利用は1件としてカウントされます。

 

たとえば、楽天市場の広告を数回利用しても1件としかカウントされません。(楽天の各サービスはそれぞれカウントされる)

 

ハピタスに掲載されている広告に『くり返しOK』という表示がされていても、広告利用件数は1件までになります。

 

 

『くり返しOK』広告を繰り返し利用してもポイントは獲得できますが、ランク昇格・維持の利用件数は各広告につき1件です。

 

ハピタス会員ランク昇格は条件達成の翌日反映

ハピタス会員ランク昇格は条件達成の翌日に反映されます。

 

広告以外のコンテンツはハピタス会員ランク昇格の対象外なので注意しましょう。

 

【会員ランク対象外コンテンツ】

  • アンケートひろば
  • ハピタス検定
  • スタンプラリー
  • ハピタス宝くじ
  • クリックdeゲット
  • メルマガdeゲット
  • 買取deポイント

 

広告を利用するとポイント通帳に『判定中』で反映されますが、その後『有効』で反映されたタイミングでランク昇格条件の対象になります。

 

ランク対象期間は過去12ヶ月間

ハピタス会員ランクは過去12ヶ月の広告利用履歴によって判定されます。

 

12ヶ月以上前の広告利用は判定の対象外になりますが、新たに広告を利用すれば会員ランクを維持できます。

 

ランクアップ条件の達成状況はマイページ確認でき、利用件数や獲得ポイント数の不足数が表示されます。

 

 

高額報酬を期待できる広告を年1回利用して有効判定が短い広告を月1回以上すれば、常にゴールド会員を維持することができます。

 

ハピタス会員登録のメリット・デメリット

ハピタスを利用するメリットは以下の5つが挙げられます。

 

ハピタスのメリット
  1. ポイントが貯まりやすい
  2. 1ポイント1円で分かりやすい
  3. ポイント保証制度が充実している
  4. ポイント交換手数料が無料
  5. サイトが見やすく使いやすい

 

ハピタスを利用するデメリットは以下の5つが挙げられます。

 

ハピタスのデメリット
  1. ポイント反映が遅い
  2. 会員ランクの昇格・維持が面倒
  3. コツコツ系コンテンツが少ない
  4. アプリ版ハピタスが使いにくい
  5. ポイント還元率は低い?

 

デメリットの部分は他のポイントサイトにも当てはまることがあるため、ハピタスのデメリット=ポイントサイト全体のデメリットと言える部分があります。

 

ハピタスに無料会員登録する方法

当ブログでおすすめしているポイントサイト【ハピタス】の会員登録がまだの人は、まずは無料会員登録を済ませてしまいましょう。

 

ハピタス会員登録はメールアドレスと電話番号さえあれば1分で完了します。

【完全図解】 初心者でも簡単!Googleアカウントの作成手順

 

電話番号がなくても会員登録をすることはできますが、そのままではハピタスで貯めたポイントを交換できなくなっています。

 

秘密の質問とその回答を設定すればポイント交換が可能になります。

 

ハピタス会員登録に必要なものは以下の1つです。

  • メールアドレス

 

ハピタスに会員登録する手順は以下の3ステップです。

  • ハピタスサイトを開く
  • メールアドレスとパスワードを入力する
  • 会員登録情報を入力する

 

まずはパソコンかスマホで以下のハピタス会員登録バナーを押しましょう。

 

▼ハピタス会員登録はこちらからどうぞ▼

 

上記バナーからの会員登録でキャンペーンポイントの獲得チャンスを得られます。

 

移動したハピタスサイトの会員登録ページにある『会員登録する』ボタンを押して、ハピタスの会員登録を済ませましょう。

 

 

移動したハピタスサイトの会員登録ページにある『会員登録する』ボタンを押して、ハピタスの会員登録を済ませましょう。

 

QRコード読み取りで登録が完結することを紹介しているブログもありますが、ハピタスオリジナルの登録QRコードは存在しません。

 

たとえQRコードを読み込んでも必要項目を入力する必要があります。

 

ハピタス会員登録の詳しいやり方は別ページで解説しているので参考にしてください。

 

▼ハピタス無料会員登録のやり方はこちら▼

 

秘密の質問を設定する

ハピタスで貯めたポイントを交換して使うときには「秘密の質問」の設定が必要になります。

 

万が一、貯めたポイントを勝手に使われる被害を防ぐためにも、ポイント交換時に秘密の質問に対する回答が必要になっています。

 

秘密の質問内容は以下の6パターンです。

  • 母親の旧姓は?
  • 初めて飼ったペットの名前は?
  • 小学6年生時の先生の名前は?
  • 初恋の人の名前は?
  • 通っていた保育園(幼稚園)の名前は?
  • 初めて好きになったアイドルの名前は?

 

詳しくは別ページで解説しているので参考にしてください。

 

ポイ活で貯まるポイントは何に使うべき?

ポイ活で貯まるポイントの使い道ランキングは以下の通りです。

 

【ポイントの使い道ランキング】
  • ネットショップでの買い物
  • スーパーやコンビニ等での買い物
  • ガソリン給油に使用
  • アプリ・サブスクに使用
  • 飲食店での使用
  • 公共料金・税金支払い
  • 資産運用での使用
  • 家賃支払いでの使用
  • 使わず貯めたまま
  • その他

 

基本的には実店舗やネットショップでの買い物に使用する人が多く、近年はポイントで投資をする人も増えてきています。

 

手数料無料で現金化することもできるので、何に使うべきか悩んだりポイントの使い道に困ることはありません。

 

ハピタスのゴールド修行まとめ

ハピタス修行まとめ

 

  • ゴールド会員で最大5%のポイント交換ボーナスがもらえる
  • 判定期間が短い広告で件数を稼ぐ
  • 高額報酬広告を年1回利用する
  • 同一広告の複数回利用は1件としてカウントされる
  • ポイント目当てで広告を利用すると損する

 

ハピタスの各会員ランク昇格・維持条件は以下の通りです。

  • ゴールドランク:獲得ポイント 5,000pt 以上 + 利用した広告の件数 12件 以上
  • シルバーランク:獲得ポイント 3,000pt 以上 + 利用した広告の件数 8件 以上
  • ブロンズランク:獲得ポイント 1,000pt 以上 + 利用した広告の件数 4件 以上

 

ハピタスはもともと還元率の高いポイ活サイトですが、会員ランクを上げるとポイント交換時に最大5%のボーナスポイントがもらえます。

 

ボーナスポイント目当てで自身にとって必要がない広告を利用するのは避けなければいけませんが、さまざまな広告をチェックして試しに利用してみるのも経験だと思います。

 

「Keep(継続)」「Problem(問題)」「Try(挑戦)」でハピタス修行に取り組みましょう。

 

▼ハピタス会員登録はこちらからどうぞ▼