ポイント還元率とは

ポイントサイトを利用してポイントを稼ぐには、ポイント還元率に注目する必要があります。

 

ポイント還元率とは、ポイントサイトに掲載されている各広告を経由してショッピング等を行なった時に、その利用金額に対して○○円分のポイントが返ってくるのかを示す率です。

ショッピング通販サイトは楽天市場やyahoo!ショッピング等あり、各ポイントサイトによってポイント還元率が異なります。

 

出来るだけポイントを稼ぎたいという人は、ポイント還元率が高く設定されているポイントサイトを選びましょう

ポイントレートとは

ポイントレートとは、ポイントを円等に交換する時の取引率といったものです。

 

例えば、ポイントサイトAでは1ポイントを1円に交換出来るレートに設定している場合、1000ポイント貯まっていたら1000円貯まっているのと同様です。

ポイントサイトBでは20ポイントを1円の交換出来るレートに設定している場合、1000ポイント貯まっていたら50円貯まっているのと同様です。

ポイント還元率の計算方法

2つのポイントサイトを比較して解説していきます。

 

ポイントサイトAは1ポイント1円でショッピングサイト還元率も高く設定されているとします。

ポイントサイトBは20ポイント1円でショッピングサイト還元率も高めだとします。

ポイントサイトBは20ポイント1円=1ポイント0.05円に相当します。

 

例えば、10000円の商品を両者ポイントサイト掲載広告経由で購入したとします。

両者ポイントサイトともに還元率3%だったとします。

 

ポイントサイトAは1ポイント1円なので、10000×0.03=300円分のポイントが付与されます。

ポイントサイトBは1ポイント0.05円なので、10000×0.03=300÷0.05=6000ポイントが付与され、実質300円分のポイント獲得になります。

 

ポイントレートが1ポイント1円ではないポイントサイトのポイント計算方法は少し分かりにくいと思いますが、単純に考えるとポイント還元率はそのまま数字通りに捉えても良いという事が分かります。

 

ポイントサイトのポイントレートは様々ですが、各広告の還元率は1%還元より2%還元のほうが単純にお得という事です。

例外として

例外としては、『○○商品を購入すると○○%ポイント分のポイント獲得!』というふうに書かれている場合は、記載されている通りです。

商品購入金額に対しての相当額のポイント還元率なのか、商品購入金額に対してのポイント獲得数のポイント還元率なのかというところです。

どこ得?を利用する

ショッピングサイトを利用する時に、どこのポイントサイトの広告を経由させるのが一番お得なのか調べたい時は、以下のページを参考にして下さい。

『どこ得?』を利用して稼げる高還元率広告を見つける方法

商品購入金額に対しての相当額のポイント還元率で表示されるので分かりやすいと思います。

 

出来るだけポイント還元率が高く設定されているポイントサイトの広告を経由させるほうが得という結果ですが、利用頻度の低いポイントサイトの経由で、利用したいショッピングサイトの還元率が一時的に高いという場合があります。

そのような場合は、ポイントの有効期限や最低換金率等の関係で、滅多に利用しないポイントサイトでの広告経由は止めておいたほうが良いかもしれません。

 

せっかく貯めたポイントが有効期限切れで消滅してしまう危険もあるので、ポイントの分散は避けたいところです。

ポイントサイト利用に慣れないうちは、厳選した1つのポイントサイトを利用してポイントを集中させたほうが良いかもしれません。

さいごに

ハピタスは他のポイントサイトと比べても、ショッピング通販サイト広告が豊富でポイント還元率トップクラスです。

 

楽天市場やyahoo!ショッピング等、有名どころはしっかりと揃っています。

お買い物安心保証という制度もあるので、しっかりとルールさえ守っていればポイント獲得は保証されています。

 

ポイント分散を避けるためにも、ショッピングサイト利用時は基本的にハピタス1本に絞るという方法もアリだと思います。

日用品や生活雑貨や米等、ネットショッピングで購入したほうが安くつく場合がありますよ。

 

ハピタスに掲載されている各通販サイト広告を経由して買物をする事で、ハピタスのポイントがドンドン貯まっていきます。

▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

お小遣い稼ぎで節約ブログランキングはこちら

人気ブログランキングへ