ポイントサイト経由でネット銀行口座を開設

 

ネット銀行とは、実店舗が無くインターネットでの取引を中心に営業活動を行なっている銀行です。

 

ポイントサイトで貯めたポイントの交換方法の一つとして銀行に振り込むという方法があり、ネット銀行は24時間年中無休で利用することができるのが最大のメリット。

 

パソコンやスマホを使い、ネットで手続きや利用履歴等を確認することが可能で、入出金はコンビニに設置されているATMで利用するかたちになります。

 

ポイントサイトのポイント交換先として、いつでもどこでも好きな時にやりとりができるネット銀行の口座を保有しておくべきと言えます。ポイントを直接現金に換金できるというのは強い魅力感じるのではないでしょうか。

 

このページでは、ポイントサイトに掲載されている『楽天銀行』広告を経由して口座開設する流れを解説していきます。

 

『楽天銀行』広告を利用する

 

ネット銀行の中でも、楽天銀行は上手く使えばATM手数料や振込手数料を無料にすることができたり、楽天ポイントを貯めていくことができるので、メイン口座として利用していきたい銀行の一つです。

 

楽天銀行をポイント交換先として対応しているポイントサイトは多いです。口座開設・口座維持費は無料なので、口座を作っておいて損はありません。

 

楽天銀行のサービスについては以下のページで解説しています。

楽天銀行ハッピープログラムで賢く楽天ポイントを貯める方法

 

口座開設時にポイント獲得できる

 

ポイントサイトに掲載されている楽天銀行口座開設の広告を利用して、口座を開設しつつポイント稼ぐことができます。

 

楽天銀行口座開設の広告は各ポイントサイトに掲載されているので、獲得ポイント数が多いポイントサイトを選んで広告利用しても良いですし、利用頻度が高くなりそうなポイントサイトを経由させて口座開設を行なう方法でも良いと思います。

 

どのポイントサイト経由で口座開設したら良いか決められない場合は、とりあえず『ハピタス』が無難。

 

ハピタスはネットショッピングサイト利用に特化しているポイントサイトで、ネットで買物をする頻度の高い方にオススメのポイントサイトです。

 

ポイントサイトといえば、ゲームやクリックポイント等で稼ぐというイメージを持っている方もいますが、ハピタスはそういった稼ぎ方ではなく広告経由での稼ぎに力を入れているサイト。

 

ちなみに、ハピタスにはポイント有効期限はありません。ですが、最後のログインから12カ月間ログインがなかった場合は、ハピタス会員登録自体が失効してしまいポイントもろとも消えてしまうので注意が必要。

 

口座開設までの手順

それでは、ハピタスでの楽天銀行広告を経由して口座開設する流れを解説していきます。

 

楽天銀行口座を開設する前に楽天に会員登録しておくとスムーズです。

楽天会員に登録するページへ

ハピタスに無料会員登録する

まずはハピタスに無料会員登録をお願いします。

 

▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピング広告特化型サイト【ハピタス】会員登録方法

楽天銀行広告を検索する

登録完了後、ハピタスTOP画面の検索窓に『楽天銀行』と記入します。

 

検索結果に『楽天銀行の口座開設(無料)』が表示されます。(獲得ポイント数は時期によって変動します。)

ポイント獲得条件を確認する

『ポイントを貯める』を押す前にポイント対象条件を確認します。

 

口座開設広告の左側の画像又は『楽天銀行の口座開設(無料)』の文字をクリックすると詳細を確認することができます。

 

ポイント対象条件は、口座開設(無料)+楽天銀行にログインでOK。

 

ポイント対象条件を確認後『ポイントを貯める』を押して楽天銀行サイトにて口座開設手続きを行ないます。既に楽天会員の方なら、すごく簡単に短時間で口座開設の申し込みが可能。

 

まだ楽天会員ではない方でも、楽天銀行サイトの流れに沿って申し込んでいけば簡単に申し込み手続きを済ませることができますよ。

楽天銀行サイトで口座開設手続き

ハピタスの楽天銀行口座開設広告の『ポイントを貯める』を押すと、楽天銀行口座開設ページに移動します。

 

すでに楽天会員であれば『口座開設かんたんお申込』バナーを押し、まだ楽天会員ではないのであれば『口座開設お申込』バナーを押して手続きを済ませましょう。

引用元:楽天銀行

さいごに

ハピタス経由で楽天銀行口座開設を済ませて、楽天銀行に初ログインすることでハピタスポイント獲得条件が満たされます。

 

楽天銀行口座を開設することで数百円分のポイントを獲得できます。(獲得ポイント数は変動有)

 

口座開設+楽天銀行ログインから1日以内で判定中状態でハピタス通帳に獲得ポイントが記載され、楽天銀行に初ログインから約30日間後にハピタス通帳に獲得ポイントが確定反映されることになっています。

 

ポイントサイトを利用し始めた頃は、各広告利用時のポイント獲得判定期間が長いと感じていましたが、次々と案件をこなしていく内に気にならなくなってきました。

 

ハピタスはネットショッピング広告が高還元に設定されているポイントサイトということもあり、利用頻度は高くなってくると思うので良い感じで循環すると思います。

 

ハピタスの銀行振込最低換金額は300円からなので、楽天銀行口座広告を利用することによって稼いだポイントを、楽天銀行に振込申請を行なうことも可能。

ハピタスで稼いだポイントを楽天銀行に振り込む手順を解説

 

広告検索時に気になったこと

ハピタストップページにある検索窓に『楽天銀行』と入力して検索しても、楽天銀行の口座開設広告が出てこない時がありました。

 

『楽天銀行』の口座開設広告が出てこないパターンとして『みんなdeポイント』コーナーに掲載されているから、という理由だったりします。

 

『みんなdeポイント』一覧のほうにポイントアップ状態で掲載されている時は、なぜか検索一覧に『楽天銀行』の口座開設広告が表示されません。

 

検索窓で楽天銀行を検索した結果、楽天銀行が検索一覧に表示された場合は『みんなdeポイント』には掲載されていないとも言えます。

 

ハピタストップページにある検索窓から検索をしても楽天銀行口座開設広告が出てこない場合は『みんなdeポイント』コーナーを覗いてみましょう。タイミングによっては報酬額がアップしている状態で広告を利用することができますよ。

【ハピタス】高額報酬&高還元『みんなdeポイント』の特徴

 

▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットショッピング広告特化型サイト【ハピタス】会員登録方法

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


ポイントサイトランキング