ポイントサイト経由によるクレジットカード発行

 

ポイントサイトに掲載されているクレジットカード広告を経由させてからカード発行すると、カード会社独自の発行入会特典とは他に、経由させたポイントサイトのポイントを獲得することができる場合があります。

 

クレジットカードを発行しようと検討されている方は、カード発行サイトで直接発行申込をする前に、ポイントサイトを経由させることでポイントサイトのポイントを稼げるのでお得。

 

各ポイントサイトの広告利用報酬額は、カードの種類にもよりますが1枚あたり1000~10000円分のポイントを獲得できる場合もあり、カード会社の特典と合わせると合計15000円分以上のポイントが手に入ることも。

 

クレジットカード発行は基本的には手数料無料なので、年会費無料であるカードを選択すればカードを利用しない限り費用は発生しません。

クレジットカード新規発行に手数料がかかるのかどうか解説

 

このページでは、各ポイントサイトでカード発行広告を利用する際の注意点と、ポイントサイト・カード会社の特典を受け取る方法を解説していきます。

クレジットカード発行時の注意点

 

クレジットカード会社が高額ポイントプレゼントキャンペーンを開催している期間中に、ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行すると、合計5000~10000円分以上のポイントが貰える可能性があり大変お得。

 

カード発行は基本的に手数料無料なので、高額ポイントが狙えるカード発行広告を次々と利用して複数枚申込み、ポイントを荒稼ぎしようと思われる方もいるかと思います。

 

しかし、カードを次々と申し込むのは非常に危険でリスクがあります。

 

同時期に大量にカードを申し込むと『多重申込』になり、今後カードの審査に通りにくくなってしまう恐れが出てきます。最悪の場合、ポイントサイトを強制退会になってしまう可能性もあるとのこと。

 

そんなこともあり、カード発行は年に2.3枚程度にとどめておくのが無難とも言われています。

 

別ページでカード発行の注意点を解説しているので参考にしてみて下さい。

ポイントサイト掲載のクレジットカード発行広告の注意点

クレジットカード会社特典

 

高額ポイントプレゼントキャンペーンを開催しているクレジットカード会社のカードを発行申込することで、カード会社の特典が貰えます。

 

たとえば『楽天カード』では、高額ポイントプレゼントキャンペーンを頻繁に開催しています。(獲得ポイント数は時期によって変動します。)

 

高額ポイントプレゼントキャンペーンの恩恵を受けるには、指定された条件をクリアする必要があることが多いですが、ポイント獲得条件としては『カード利用』等の簡単に達成可能な条件になっていることが多いので、カード会社独自の特典はかなり魅力的。

 

カード発行を検討する際は、カード会社がポイントプレゼントキャンペーンを行なっているかどうかも動機の一つになってくるのではないでしょうか。

ポイントサイト経由による報酬

 

カード発行をする前にポイントサイトを経由させることによって、カード会社の特典とは別にポイントサイトのポイントを稼ぎ出すことができます。

 

カード発行広告が掲載されている各ポイントサイトによって、カード発行広告利用時に貰えるポイントサイトのポイント数が異なってくるので、自身かカードを発行するタイミングで一番稼げるポイントサイトを経由させたいところ。

 

どのポイントサイトを経由させてカードを発行するのが一番お得なのかを調べたい時は、以下のページを参考にしてください。

【どこ得?】広告利用時どのポイントサイトが高額か比較できる

ポイントサイトのポイント有効期限に注意

たとえば、ネット通販サイトをよく利用されている方は『ハピタス』というポイントサイト利用がお得なので、他のポイントサイトと比べてカード発行広告案件の報酬額が少なかったとしても、ハピタス経由でカード発行申込したほうが良いと言えます。

 

ポイントサイトで稼いだポイントには有効期限が設定されており、有効期限が切れたポイントは完全に抹消されてしまいます。複数のポイントサイトを利用すると自身の管理が行き届かなくなってしまい、せっかく稼いだポイントが消えてしまうこともあります。

利用するポイントサイトを絞って登録すると稼ぎやすい3つの理由

 

有効期限は各ポイントサイトによって異なりますが、まったく利用しないと半年から1年で有効期限切れるポイントサイトが多いです。有効期限が無いポイントサイトもありますが、1年以上ログインしなかった場合は会員情報そのものが抹消されてしまうことも。

 

カードを発行してせっかく高額ポイントを稼いだのに有効期限切れでポイントが消失してしまった、という事態はなんとしても避けなくてはいけません。獲得したポイントを現金やギフト券等に交換することを忘れないようにしましょう。

ポイント確定反映までの期間

カード発行広告を利用して獲得したポイントがポイント通帳に確定反映される承認期間は、カード発行広告のポイント獲得条件を達成してから約1カ月~長くて4カ月かかる場合もあります。

 

たとえば、ハピタスのYahoo!JAPANカードと楽天カードのポイント承認期間は以下の通りです。(獲得ポイント数は時期によって変動します。)

 

判定までの期間:発券後約30日

 

判定までの期間:カード受取後約30~120日

 

カード発行広告はポイント判定期間が長めに設定されているので、獲得したポイントを現金・ギフト券・電子マネー等に交換するところまで忘れないようにしたいところ。

 

普段あまり利用していないポイントサイトを経由してカードを発行した場合、ポイントが確定反映されるまでの期間が長ければ長い程、そのまま忘れ去ってしまう可能性が高くなるので気をつけておく必要があります。

さいごに

ポイントサイトを経由してカードを新規発行すると、カード発行会社の特典とポイントサイトのポイントをダブルで獲得できるので、まずはポイントサイトに掲載されているカード発行広告をチェックすることをオススメします。

 

カード発行を検討されている方は、ポイントサイトを経由させるという一手間を加えるだけで高額ポイントを稼げるのでかなりお得ですよ。

 

ポイントサイトやカード会社のポイント獲得条件は基本的に新規発行のみとなっているので、初めて対象カードを発行する場合のみポイント獲得対象になります。そもそも、同一カードを一人で複数発行することはできませんが、再発行時はポイントキャンペーン等の旨みは無いと思っておきましょう。

 

クレジットカードは、Amazonや楽天市場等のネット通販サイトでも利用でき、スーパーや飲食店でも使える身近な存在となってきています。

 

私も以前までは、なんとなく漠然とただ怖いというイメージだけでカードを作っていませんでしたが、今ではなくてはならないものになっています。

 

年会費無料のクレジットカードならば持っているだけでは料金は発生しないので、今までカード発行をしたことが無い方も是非一度カードを作ってみてはいかがでしょうか。

 

クレジットカード発行の報酬額が比較的高額なポイントサイトは『げん玉』になります。

 

頻繁に高額ポイントアップ中の広告を掲載しているのでタイミングを見計らえば、かなりのポイントを稼ぐことができますよ。

 

▼げん玉無料会員登録はこちらからどうぞ▼

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


ポイントサイトランキング