ポイントサイト経由で様々なサービスに無料会員登録するとお得

 

会員登録をすれば利用できるようになるサービスは様々なものがあります。

 

ポイントサイトを利用するにも会員登録が必要であったり、会員制である楽天市場やAmazonでネットショッピングするには荷物の届け先住所や支払方法を登録します。

 

会員登録をする際に必要になってくるGmailやYahoo!メール等のメールアドレスを作成・利用する時も無料会員登録が必要。

 

サービスを利用するには会員登録が必要になってくる場面が多いのですが、ポイントサイトを経由して各サービスに会員登録をすることでポイントサイトのポイントを貯められる場合もあります。

 

獲得できるポイント数は少額のものもあれば高額なものもありピンキリです。会員登録条件が簡単なものほど少額である場合が多い模様。

 

このページでは、ポイントサイト経由で『無料会員登録』をしてポイントを貯める方法について解説していきます。

 

ポイントサイト経由で会員登録してポイントを貯める

 

ポイントサイトに掲載されている『会員登録』広告を利用することでポイントを貯めることができます。

 

ネットでの会員登録とはどういったものかという具体例としては、ネットショッピングサイト・動画配信系サービス・情報配信サービス・アンケートサイト等が挙げられます。

 

会員制をとっているサイトのサービスは、会員登録をしないかぎり利用することができません。

 

そのような会員制のサイトに登録する時は、ポイントサイト経由で登録をすることによってポイントがもらえる場合があるので、ポイントサイトに目当ての会員制サイトの広告が掲載されているのであれば経由させるべき。

 

ポイントサイトを経由してポイントを貰うだけなので、もし審査が必要な会員登録系であったとしても影響は出ません。

 

ポイントサイトを経由させるという一手間を加えるだけでポイントが稼げるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎができますよ。

 

会員登録時の4つの注意点

 

ポイントサイトを経由して各会員制サイトに無料会員登録する時に、気を付けておきたい4つの注意点は以下の通り。

 

  1. なるべくフリーメールアドレスを利用する
  2. ポイント獲得条件を確認する
  3. 有料会員登録に切り替わる場合は期間を確認する
  4. 同じ案件を複数のポイントサイトで利用することは不可能(例外あり)

1.なるべくフリーメールアドレスで会員登録する

 

ほとんどの会員登録制サイトにはフリーメールで登録することができます。

 

会員登録をする際にメールアドレス記入を求められることはよくあるのですが、その場合はGmailやYahoo!メール等のフリーメールアドレスで登録しても問題ありません。

 

スマホ版ポイントサイトに掲載されている案件は、携帯キャリアメールでないと会員登録できないものもありますが、それ以外の会員登録案件であればYahoo!メールやGmailさえあればポイントを稼ぐことができます。

 

なぜフリーメールで登録することが望ましいのかというと、登録したサイトから送られてくるメールの管理がしやすくなるという点が挙げられます。

 

どこかのサイトに会員登録をすると『メルマガ』や『お知らせメール(宣伝系)』が定期的に届くようになり、送られてくるメールのなかで本当に重要なメールはごくわずか。

 

同じサイトから1日に4・5通も必要無いメールが届くこともあり、気が付けばメールボックスの未読メッセージが常に999件を超えている現象におちいります。

 

メルマガやお知らせメールを受け取らないように設定することもできますが、それらのメールを受け取ることでお得なサービスを受けられる場合もあるので、完全に配信停止してしまうかどうか判断に困ると思います。

 

そういった理由もあり会員登録案件でポイントを稼ぐ時に利用するメールアドレスは、普段メインで使っているメールではなくお小遣い稼ぎ専用としてフリーメールアドレスを作成・利用することをオススメします。

 

メールが来るたびに着信がなるといった煩わしいことも避けられますし、会員登録をする際に記入するだけのメールアドレスだと割り切って最悪ほったらかしにしておく感じにしても良いと思います。

 

フリーメールアドレスで代表的なサービスは『Gmail』『Yahoo!メール』です。『Yahoo!メール』の作成方法は以下のページで解説しているので参考にしてください。

お小遣い稼ぎに必須!無料取得可能なYahoo!メール作成方法

2.各案件のポイント獲得条件を事前に確認する

 

ポイントサイトの会員登録広告を利用して会員登録する前に、ポイント獲得するための条件や成果報酬額等を確認しておく必要があります。

 

もしポイント獲得条件が満たされることなく会員登録をしてしまった場合は、会員登録自体は問題無くできたとしてもポイントサイトのポイントが付与されません。

 

そのような状況を防ぐためにも、事前にポイント獲得条件を確認したうえで会員登録広告を利用するようにしましょう。

 

ポイントサイトには会員登録でポイントが稼げる広告が多数掲載されています。お得にポイントを稼げるがゆえに『会員登録するついでにポイントを稼ぐ』から『ポイントを稼ぎたいから会員登録する』に動機が変化することもしばしば。

 

自身が会員登録をしたいサイトであれば、何かの手違いでポイントが付与されなかったとしても深くは追及しないと思いますが、ポイントが稼げるから会員登録するという動機で登録した時にポイントが付与されなかったりすると時間と労力の無駄でしかありません。

 

ポイントサイトに問い合わせたりしてポイントが付かなかった原因をあれこれ調べ回った結果、こちら側に不手際があったことが判明した時は悲しみだけが残ってしまいます…

3.後に有料会員に切り替わる期間限定無料会員登録案件もある

 

案件の中には、無料で会員登録をした後に有料会員に切り替わる案件も存在します。

 

有名どころでは『TSUTAYA TV等の動画配信系サービスであったり『楽天ミュージック』等の音楽配信系サービスがあります。

TSUTAYA TVは評判通りなのか無料+お小遣い付きで試す方法

 

これらのサービスは無料で利用できる『初回お試し期間』というものを提供していることがあり、初めて利用される方のみ初月の会費が無料になるという恩恵を受けることができます。

 

初月は無料で利用することができますが、そのままにしておくと毎月月額料金は支払う有料会員に切り替わるので注意が必要。

 

無料お試し期間中に解約してしまえば料金が発生しない案件も多数あるので、ポイント獲得条件を確認して正しい手順で登録⇒解約すれば無料でポイントを稼ぐことができますよ。

4.同じ案件を複数のポイントサイトで繰り返し利用することは基本的には無理

ポイント獲得条件に『初めて会員登録をされる方のみポイント対象』的な記載されていることが多く、基本的には同じ広告を別のポイントサイト経由で再登録することはできません。

 

ということは、できるだけ高いポイント報酬額であるポイントサイトで利用するか、広告利用の『おまけ』要素が充実しているポイントサイトを経由させたほうがお得。

【どこ得?】広告利用時どのポイントサイトが高額か比較できる

 

あれこれ複数のポイントサイトを利用したくないという方は、役割を定めたうえで利用するポイントサイトを絞ることをオススメします。

利用するポイントサイトを絞って登録すると稼ぎやすい3つの理由

 

さいごに

基本的には会員登録広告は再登録でポイントを稼ぐことができないので、会員登録をした広告名と経由したポイントサイトをメモ帳に記録に残しておくことをおすすめします。

 

ちなみに、会員登録案件の報酬単価が高いポイントサイトは『げん玉』や『i2iポイント』で、広告利用後の『おまけ』要素が強力でポイントが貯めやすいポイントサイトは『ポイントインカム』だと思います。

ボリューム満点な老舗ポイントサイト【げん玉】会員登録方法

メールアドレスのみで登録可能【i2iポイント】会員登録方法

独自キャンペーン併用が魅力【ポイントインカム】会員登録方法

 

もし興味がある方は、各ポイントサイトの会員登録案件をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング