マクロミルとは

アンケート配信サイト『マクロミル』で稼いだポイントを、他社ポイントや現金等に交換する方法を解説します。

 

マクロミルは、非常にポイントを稼ぎやすい老舗アンケートサイトでアンケート数や単価はトップクラス。

 

配信されてくる事前アンケートと本アンケートに回答しているだけで月500円程稼げて、サンプル調査や会場調査等に参加すれば月1万円超えも不可能ではありません。

 

アンケートサイトを利用したいと思われている方は、稼ぎやすく分かりやすいマクロミルから利用し始めることをオススメします。

月平均獲得ポイント数検証結果

マクロミルでは、簡単な事前アンケートと質問数が多い本アンケートに回答しているだけで月500ポイント(500円分)獲得はクリア可能です。

 

実際にマクロミルでアンケート回答をしてみて、毎日ガッツリとアンケートに答えなくても日に1.2回新しいアンケートが配信されているかチェックがてら回答しているだけで500ポイントは達成しました。

 

実働30日間で143回アンケート回答して529ポイント貯まったので、アンケート1回あたりのポイント数は平均約3.7ポイント。アンケート回答数は1日約5件程で利用時間は大体1日平均15分程。

 

私は1日1回だけマクロミルにログインして、その時に配信されているアンケートに回答するというスタンスで利用しました。

 

1日1回しかログインしていなかったので、既に終了してしまっているアンケートも多数ありました。もう少しこまめにチェックすれば月500ポイント以上稼げそうです。

ポイント交換手順

では、マクロミルで稼いだポイントを交換する手順を解説します。

 

マクロミルにログインページ内にあるポイント交換一覧の『ポイント交換申込み』を押します。ちなみに、振込手数料は無料になっているのでご安心を。

 

本人確認ページに移動するので、マクロミル登録時に設定した第1第2ログインパスワードと生年月日を入力・選択して『送信』を押します。

 

ポイント交換先はAmazonギフト券やTポイント等、有名どころは揃っているので、自身のお好みの交換先を選択することができそうです。

 

今回は、使い勝手に困らない現金に換金するために銀行口座にに振り込みます。交換ポイント数を指定してチェックを入れてから、下段にある『交換内容確認』を押します。

 

自身の銀行口座を選択して指定番号・口座番号・口座名義を入力してから『確認』を押します。

 

振込先として指定できる銀行は以下の通りです。

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行

 

各項目を確認して『登録』を押します。

さらに各項目を確認して『ポイント交換申込み』を押せば交換申請完了です。

 

もし、内容が間違っていて振込めなかった場合は後日返ってくるのでポイントが消滅してしまうことはありませんが、ここでしっかりと交換申込み内容を確認しておきましょう。

さいごに

今回は、現金に換金するために銀行口座に振り込む方法を解説しましたが、Amazonギフト券やTポイント等にも交換が可能なので、自身のお好みの交換先を選択しましょう。

 

ポイントを商品と交換するというサービスもあるので、もしお得な商品が見つけられたのであればポイント交換先の選択肢に入るかもしれません。

 

マクロミルに登録がまだの方は、非常に稼ぎやすいアンケートサイトであるマクロミルでお小遣い活動を始められてみてはいかがでしょうか!

 

ポイントインカムを経由してからマクロミルに登録するとポイントインカムのポイントも稼げるので、マクロミル登録時はポイントインカムを経由させましょう。

アンケートサイト「マクロミル」無料会員登録でポイントゲット

 

▼ポイントインカム無料会員登録はこちらからどうぞ▼
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング