店頭FX会社での取引レバレッジが25倍から10倍に引き下げられるというニュースが飛び込んできました。

 

昨年からレバレッジ10倍規制についての話は出ていたのですが、まだ正式には決定されていませんが早ければ今年から規制に踏み切る方針が有力。

 

FX取引のレバレッジを最大10倍にする狙いとしては、急激な為替相場の変動が起こった場合のFX投資家の保護。まだ検討の段階とはいえ、現時点では規制される可能性が高いと言えそうです。

 

ちなみに個人的には、10倍規制してほしくないと思っています。25倍から10倍に規制されてしまうと、1ドル円を1万通貨トレードするための証拠金が約10万円も必要になってしまいます。(25倍の場合だと約4千円)

 

2010年より以前は、国内FX会社でもレバレッジ100倍以上で取引できる会社も存在していたのですが現状では25倍が最大

レバレッジとは

 

FX取引においてのレバレッジとは、少ない資金で大きな金額を動かすことができる証拠金倍率のことになります。

 

たとえば、現在のドル円為替相場が1ドル100円だとすると、日本円100万円をドルに交換すると1万ドルになります。したがって、レバレッジが1倍の場合は1万ドルと交換するには100万円必要。

 

レバレッジ25倍で取引できるFX会社で取引する場合は、100万円あれば25万ドル買えるという計算になります。1万ドル動かす場合は日本円4万円の証拠金で取引可能。(1,000000円÷25=40,000円)

 

FX会社によっては1千通貨単位で取引できるところもあり、4千円あれば1千ドル買える計算になります。為替変動によるロスカットを避けるために、FX口座残高に余裕を持たしておく必要がありますが、少ない持ち金で大きな金額を取引できるのがレバレッジの魅力です。

レバレッジ計算

 

  • 1ドル=100円の時に買う場合1,000ドル=100,000円
  • 1,000ドル=4,000円で取引可能(レバレッジ25倍)
  • 1ドル=101円の時に売れば1,000円の儲け
  • 4,000円で1,000ドル取引できるが、10,0000円÷3=33,000円以上口座入金しておくことが望ましい。(強制ロスカット回避)

 

こんな感じで、レバレッジ25倍での取引では1千ドルが4千円で取引できるのですが、レバレッジが最大10倍までとなってしまうと1千ドル買うのに1万円かかるということになり、必要証拠金が今までの2.5倍必要になります。

 

  • 1ドル=100円の時に取引する場合1,000ドル=100,000円
  • 1,000ドル=10,000円で取引可能(レバレッジ10倍)

 

充分な投資金を用意して取引をされている方にとってはさほど影響は出ないのかもしれませんが、FX口座に入金する資金をギリギリまで切り詰めて取引をされている方にとっては影響大。

為替変動による損益計算

 

レバレッジを効かせたFX取引は、少ない持ち金で大きな資金を動かせる反面、少しの為替変動で大きな損益が発生します。

 

ですが、損益はレバレッジ計算される前の金額から計算されます。たとえば1千ドル(証拠金10万円必要)取引する場合、為替が1円下がって1ドル99円になると1,000円の損失が出ます。

 

  • 1ドル=100円の時に取引する場合
  • 1,000ドル=100,000円(レバ10倍時の必要証拠金)
  • 1ドル99円=99,000円
  • 1ドル101円=110,000円

 

1ドル100円の時に1,000ドル買う場合、1円下がると1,000円含み損が出て1円上がると1,000円含み益が出ます。

 

1,000円の含み損が発生した時に、取引を行なっているFX会社の自身の口座に1,000円以上残っていなければ、ロスカットとなり損失が出ている状態で強制的に売られてしまうということに。

 

レバレッジが高ければ高いほど大きな金額を動かせるので、為替変動による損益も大きくなります。すなわち、最初から動かす金額に余裕を持たせておけば、レバレッジが25倍から10倍に規制されたとしても損益計算に関しては別件。

ポイントサイト経由でFX口座開設

 

ポイントサイトに掲載されているFX会社の口座開設広告を経由させてからFX口座を開設すると、ポイントサイトのポイントを稼げるのでお得です。

 

開設・維持費が発生しない会社が大半。しかも、ポイントサイトのFX口座開設案件は獲得ポイント数が高額になっており、口座開設で3000~10000円分程のポイントを稼ぐことが可能。

 

ハピタスのFX特集ページ

 

ハピタスには、『FX口座人気ランキング特集ページ』が用意されています。FX投資に興味がある方は口座開設を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 

ハピタス会員登録方法は以下のページで解説しています。

ネットショッピング広告特化型サイト【ハピタス】会員登録方法

 

ハピタス登録後、以下のリンクから『FX口座人気ランキング特集ページ』に移動してください。

ハピタス『FX特集』ページへ

 

FX取引をする画面や操作方法・取引条件等は、それぞれのFX会社によって多少の違いはありますが、FXの取引方法に関してのベースはどこでも同じ。外国通貨を安い時に買って高くなったら売る(逆もあり)という流れ。

 

ちなみに、私はハピタスを経由して『ヒロセ通商』というFX会社の口座を開設しました。ヒロセ通商のFX口座を開設してハピタスポイントを稼ぐ場合は、口座を解説するだけではなく実際に取引をする必要があります。

さいごに

レバレッジ10倍規制は国内FX会社のみとなるので、海外FX会社のレバレッジは規制されません。日本国内で海外FX会社を利用することも可能。

 

海外FX会社はレバレッジ400倍以上で取引できるところもあるので、国内FX会社がレバ10倍規制に走ることになれば海外FX会社に戦場を移す投資家も増えるのではないでしょうか。

 

レバ規制強化の流れは、個人投資家の無理な投資を抑制するためのものでもあると言われています。ハイレバレッジで大きな金額を動かして一攫千金を夢見た結果、大損して追証金が払えず破産に追い込まれるということにだけはならないように注意が必要。

 

投資活動は生活に支障が出ない余裕資金でするべき。リーマンショック級の大暴落が起こったとしても強制ロスカットされないくらいの資金をFX口座に突っ込んで取引を行なうようにしたいところですね。

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


ポイントサイトランキング