楽天ラクマはどのポイントサイトを経由すれば還元率的にお得?

ラクマはどのポイントサイト経由でお得か比較

結論から言うと、【ラクマ】は2021年2月21日の時点ではポイントサイトで取り扱っておらず、広告経由での利用が可能な所はありません。

 

ポイントサイトに掲載されている広告を経由してからラクマで買い物をして、ポイントサイトのポイントを貯めていきたいところですが、ラクマ広告が掲載されていないためポイントサイトポイントを貯められなくなっています。

 

2021年4月時点ではポイントサイトでラクマ広告の取り扱い無し

 

頻繁にラクマを利用する方であれば、コツコツとポイントを貯めていけるだけにもったいないかぎりです。

 

ラクマ利用でポイントサイトのポイントは貯めていくことはできませんが、ラクマでの支払方法を『楽天ペイ』にすることで0.5%の楽天スーパーポイントが貰えます。

 

ラクマで楽天ペイを使用すれば、他の支払い方法よりもポイントを効率的に貯めることができます。

 

ポイントサイト経由で『楽天カード』を作ろう

ポイントサイト経由で『楽天カード』の作成すると、楽天側で開催しているカード発行特典とは別に、ポイントサイトのポイントも受け取ることができます。

 

楽天カード

年会費無料
基本還元率通常:1%
楽天市場:3~10%以上
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード500円(税別)
※会員ランクにより無料
家族カード無料

 

ラクマ利用時にポイントサイトのポイントは貯めていけませんが、楽天カード作成時に高額ポイント(楽天ポイント+ポイントサイトのポイント)を受け取ることができます。

 

ポイントサイト経由で受け取れるポイントは時期によってかなり変動しますが、多い時は10,000ポイント以上(10,000円分)に設定されていることもありかなり魅力的。

 

ポイントを獲得する条件も簡単で、新規で楽天カードを作る方であればほぼほぼ条件を満たせます。

 

もらったポイントの使い道も豊富で、現金や電子マネー等に手数料無料で交換することができます。

【7月最新版】楽天カード発行で合計7000ポイント以上もらい方【2021年】
楽天カード発行で合計7000ポイント以上のもらい方※1ポイント=1円相当ポイントサイト【ハピタス】に掲載されている『楽天カード』広告の獲得ポイントが9,000ポイントにアップしています!(2021年7月14日時点)ハピタス側で9,000円分

 

楽天カード作成時にもらった楽天ポイントはラクマでの支払時に使えます。

 

年会手数料永年無料の楽天カードがあれば、楽天ペイ&楽天edyチャージ時にお得なので持っておいて損はありません。

 

楽天のフリーマケットサービス『ラクマ』とは

ラクマとは、東京都品川区に本社を置く楽天株式会社が運営する、2014年11月25日サービス開始されたフリマアプリのサービスです。

ラクマCM スーパーラクまつり篇

 

フリマといえば『メルカリ』が有名ですが、楽天にも独自のフリーマーケットサービスがあります。

 

ラクマもメルカリ同様、価格はオークション形式ではなく出品者が設定した販売価格で購入者が即購入できる仕組みとなっています。

 

楽天スーパーポイントが利用可能という点では、ラクマのほうが楽天ユーザーにとってはメリットがあるフリマサービスなのではないでしょうか。

 

ラクマは楽天ポイントで支払える

ラクマの支払いを楽天ペイでおこなうと、貯めた楽天ポイントで支払うことができます。

 

ラクマを楽天ペイで利用すればするほど楽天ポイントが貯まっていくので、ポイントを有効に活用することができればお得に買い物ができます。

 

支払いをすべて楽天ポイントで済ますことはできないので、ポイントは併用する形で使用しましょう。

 

ラクマの支払い方法一覧

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • d払い
  • 楽天ペイ
  • 郵便局・銀行ATM
  • paidy払い
  • 楽天ポイント/キャッシュ
  • ラクマポイント
  • クーポン
  • LINE Pay払い
  • 携帯キャリア払い
  • FamiPay

 

ラクマの手数料はいくら?

フリマを利用するにあたってかかりそうな手数料は以下の通りです。

  • 登録料
  • 月額手数料
  • 出品手数料
  • 販売手数料
  • 購入手数料
  • 振込手数料

 

上記の手数料の中で【ラクマ】利用時に必要になる手数料は以下の通りです。

  • 販売手数料(6%)
  • 購入手数料(最大100円)
  • 振込手数料(最大210円)

 

販売手数料以外は、使い方によっては手数料無料で利用することも可能。できれば、手数料をかけずにラクマを使っていきたいところです。

 

支払い方法は、クレジットカードや楽天サービス系がオススメです。

支払い方法手数料
コンビニ100円
郵便局/銀行ATM100円
クレジットカード無料
楽天ペイ無料
d払い100円
LINE Pay無料
auかんたん決済100円
ソフトバンクまとめて支払い100円
Paidy払い(翌月払い)無料
ラクマポイント無料
楽天ポイント無料
楽天キャッシュ無料
売上金払い無料

 

楽天ペイ(楽天Pay)と楽天Edyの違いを比較

楽天ペイと似たようなサービスで『楽天Edy』というものがあります。

項目楽天ペイ楽天Edy
種類スマホカードタイプ・スマホ
支払い方法後払い(クレジット払い)前払い(チャージ)
決済方法QRコード決済端末機にタッチ
使える店少ない多い(全国55万カ所以上)
主要コンビニローソン・ファミマセブンイレブン・ローソン・ファミマ

 

楽天ペイ(楽天Pay)はクレジットカードに紐づいた後払いの決済手段であり、お店で決済した金額は後で請求される仕組みになっています。

 

楽天Edyは先にお金をチャージしておいてチャージした金額の中から決済を行うサービスであるため、あとでお金の請求が来ることはありません。

決済方法ポイント付与合計還元率
楽天カード100円=1P(1%)1%
楽天Edyチャージ分:200円=1P(0.5%)1%
決済分:200円=1P(0.5%)
楽天ペイチャージ分:100円=1P(1%)1.5%
決済分:200円=1P(0.5%)

 

楽天カードをチャージ用のカードにすれば、もらえるポイントが0.5%~1%アップします。少しでもお得に買い物をしたい方は、この機会に申し込みを検討してみてください。

 

ラクマはポイントサイトで取り扱っていない

【ラクマ】は2021年4月時点ではポイントサイトで取り扱っておらず、広告経由での利用が可能な所はありません。

 

ラクマ利用時にポイントサイトのポイントは貯めていけませんが、楽天カード作成時は高額ポイント(楽天ポイント+ポイントサイトのポイント)を受け取ることができます。

【図解】誰でも簡単ハピタス登録方法!スマホからSMS・電話認証なし
【2021年版 完全図解】ハピタス登録方法マニュアル!スマホからSMS・電話認証なしで登録可能 スマホがあれば、ハピタスにSMS・電話認証なしで会員登録することが可能です。(パソコンからはSMS・電話認証が必要) ス...

 

楽天カードがあれば楽天ペイ&楽天edyチャージ時にお得なので、持っておいて損はありませんよ。(年会手数料永年無料)

 

▼ハピタス無料会員登録はこちらからどうぞ▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


ポイントサイトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました