nanacoチャージ

 

 

nanacoは、セブンイレブンやイトーヨーカドーで支払時に利用できる電子マネー。

 

カードに事前に現金をチャージしておくことで、レジにかざすだけでスピーディーに支払が完了しポイントが貯まるというお得なカードです。

 

電子マネーを利用できる場所は増えてきており、nanacoを含むプリペイド型カードの使用範囲が幅広くなってきました。

 

プリペイド型カードは、事前に現金やクレジットカードで入金(チャージ)しておく必要があり、クレジットカードでチャージした場合はクレジットカードのポイントが付与されます。

 

全てのクレジットカードがnanacoチャージによるポイント付与対象というわけではありません。このページでは、ポイントが付与されるカードの中でオススメとなるクレジットカード3選を紹介します。

クレジットカードチャージのメリット

 

nanacoカードとnanacoチャージ可能なクレジットカードがあれば、nanaco会員サイトから簡単にクレジットカードからチャージ可能。

 

nanacoにクレジットカードからチャージした後は、セブンイレブン店舗レジまたはセブン銀行ATMにて残高確認をおこなうことで、チャージした金額を使用できるようになります。

 

セブン銀行ATMで現金チャージも可能ですが、nanacoにチャージするときはクレジットカードを利用することでクレジットカードポイントが還元されるのでお得。

 

たとえば、クレジットカードのポイント還元率が1%としてnanacoに5万円分チャージしたとすると、500円分のクレジットカードポイントが付与されます。

 

年間100万円分nanacoでなにかしら支払うためにチャージする場合、1万円分のポイントが貯まるという計算になります。

 

還元率1%程度だと少々地味だと感じられる方もいるかと思いますが、nanacoで支払う額が大きくなればなるほどポイントを稼ぐことができ、nanacoにクレジットチャージするだけで節約につながるので見逃せません。

税金支払い

 

国民年金や住民税や保険料などの各種税金は、セブンイレブンでnanaco支払いが可能。

 

数多くある税金のうち、クレジットカードが利用できる税目とできない税目がありますが、nanacoを利用することでクレジットカード払いができない税目でも、間接的ですがクレジットカード払いができるようになります。

 

クレジットカードで料金を支払うとポイントが還元されるのと同じように、クレジットカードを利用できない税金を支払うときもnanacoを経由させることでポイント還元の恩恵を受けられるということです。

 

国民年金・住民税・固定資産税・自動車税等の支払いで、間接的にクレジットカードのポイントが貯まるので、多少なりとも節約になるのではないでしょうか。

 

ポイント還元率が高いクレジットカードであればあるほど、nanacoチャージに利用したいカードと言えます。

オススメクレジットカード3選

 

全てのクレジットカードがnanacoにチャージするときにポイントが付与されるわけではありません。

 

nanacoにチャージできないクレジットカードもあれば、チャージはできるもののポイント付与対象外なクレジットカードも少なくありません。

 

チャージ可能でポイント付与対象であるクレジットカードのなかで、利用したいオススメクレジットカードを3枚紹介していきます。

 

カード発行サイトによるポイントプレゼントキャンペーンや、ポイントサイト経由による獲得ポイント数は、時期によって変動するので高額ポイントアップ期間中に発行申込するとお得ですよ。

リクルートカード

 

 

リクルートカードはポイント還元率1.2%と、nanacoチャージ可能かつポイント付与対象なクレジットカードの中では最高還元率を誇っています。

 

リクルートカードの年会費は無料ということもあり、カードを所持しているだけではお金がかからないという点も魅力的。

 

カード発行審査も比較的緩めなので、毎月給料を貰っていて支払い滞納等の履歴がない方であれば通過しやすいとされています。

 

リクルートカードで貯まるポイントは『Ponta(ポンタ)ポイント』といい、ポンパレモールやローソン等で利用できるポイントです。CDやDVDを販売しているHMVや、レンタルショップのゲオでも利用可能。

 

還元率1.2%ですが、リクルート系のサービス内で貯まったポイントを利用する機会が少ない方にとっては、ポイントの使い道に困るという問題もあります。

げん玉掲載『リクルートカード広告』へ

 

Yahoo!JAPANカード(JCBのみ)

 

 

Yahoo!JAPAN(JCB)カードは、年会費無料で発行することができ還元率1%『Tポイント』が貯まっていきます。

 

nanacoチャージはJCBブランドのみ対象となっています。リクルートカードと比べると、ブランドが限定されており還元率も0.2%低いですが、たまるポイントの使い道という観点からすればやや優位なのかもしれません。

 

Tポイントはポンタポイントよりも使い道が多いという意見もちらほらみかけます。ポイントを持て余すということはないのではないでしょうか。

 

Yahoo!ショッピングやLOHACO等のネット通販や、TSUTAYAやファミリーマートやガソリンスタンドENEOS等の普段の生活でポイントを利用できるのはありがたいところ。

 

ソフトバンクユーザーではれば、毎月のスマホ代支払にも使えます。

 

新規発行時に高額ポイントプレゼントキャンペーンを、発行サイトとポイントサイトで頻繁に開催しています。キャンペーンに乗じてクレジットカードを発行するだけで高額ポイントが稼げてしまうところがかなり変魅力的。

げん玉掲載『Yahoo!JAPANカード広告』へ

セブンカード・プラス

 

セブンカード・プラスは、還元率0.5%で年間5万円以上利用すれば年会費無料になるカードです。

 

還元率はそれほど高くないのですが、貯まっていくポイントがnanacoポイントになるので管理しやすくなります。貯まったnanacoポイントはnanacoカードで再利用可能。

 

年間5万円以上利用される方であれば、持っておいて損はないカードと言えます。

げん玉掲載『セブンカード・プラス広告』へ

さいごに

nanacoを利用してクレジットカードを利用できない税金等を支払うことで、地味ではありますがポイント還元による節約効果を得ることができます。

 

年間の支払う額(チャージする額)が大きければ大きいほど、ポイントが貯まるので無視できません。

 

nanacoチャージ可能かつポイント付与対象のクレジットカードを発行することで、ポイントサイトと発行サイトで高額ポイントを稼げます。同時にポイントプレゼントキャンペーンを開催しているタイミングを見計らって、クレジットカードを発行することをオススメします。

 

クレジットカード発行時に経由させたいポイントサイトは『げん玉』『ポイントインカム』が有力候補。

 

げん玉は、クレジットカードの期間限定高額キャンペーンをほぼ毎日開催しています。ポイントインカムでは、クレジットカード発行に関する知識・ネタ等を詳しく解説しているので、必要な情報を取り入れることができます。

 

クレジットカード発行でポイントをがっつり稼ぎたい方は、げん玉とポイントインカムに無料会員登録をして、今回紹介したクレジットカード又は自身のお好みのカードを、高額ポイントキャンペーン中を見計らって発行されてみてはいかがでしょうか。

 

▼げん玉無料会員登録はこちらからどうぞ▼

 

▼ポイントインカム無料会員登録はこちらからどうぞ▼
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング