ハピタスポイントが貯まらない原因・理由とは

ポイントサイト【ハピタス】は、時間が無い方でも気軽にポイントを貯めることができる会員数300万人超えの老舗サイトです。

 

ネット通販サイトで買い物をすることがある方であれば、ほぼ必須と言えるほどお得かつ使い勝手の良いポイントサイトで、コツコツとポイントを貯まっていきます。

 

支払った金額の数%分がハピタスのポイントとして貯まっていき、さらにネットショップ側のポイントも貯まっていき、クレジットカードで支払う場合であればカードのポイントまで貯まっていくので3重にお得。

 

ハピタス経由でネットショッピングをしてポイントを貯める具体的な方法は以下のページでまとめています。

【完全図解】スマホのハピタス経由で楽天市場で買い物をする方法・やり方

 

ネット通販サイトで買物をする前にハピタスを経由してから買い物をするだけで、コツコツとハピタスのポイントが貯まっていきますよ。

 

▼ハピタス登録はここからがお得▼

 

ハピタスポイントが貯まらない原因・理由とは

 

コツコツとポイントを貯められることで定評のあるハピタスですが、上記の方法では大量または一気にハピタスポイントを貯めることは到底できません。

 

ハピタスポイントがなかなか貯まらない理由は以下の通りです。

 

ポイントが貯まらない原因・理由
  • ポイント還元率や報酬額が低い広告案件のみを利用しているから
  • スマホアプリインストール案件のみを利用しているから
  • 友達紹介制度を利用していないから
  • 複数のポイントサイトを利用しているから

 

なかなか獲得ポイントが増えない理由・原因は、ネット通販サイトの広告は基本的は1~2%還元が主流(ハピタス以外のポイントサイトでも同様)だからです。

 

ネットショッピング広告はポイント還元率が低い

ハピタス経由でネット通販サイトで1万円分の買物をした場合、100円相当のハピタスポイントが貰える計算です。

 

ほぼ全ての買い物をネット通販サイトに集中させたとしても、1%還元程度ではたかがしれていますよね。

 

年間で考えるとそれなりの節約(万単位)になるので私的にはかなり助かっていますが。

 

参考例として、私のポイント通帳を一部切り取りました。

 

ハピタスの楽天市場広告を経由して買い物をした場合のポイント還元率は1%です。

 

1%還元が『貯まる』のか『貯まらない』のかの判断基準は人によって異なるとは思いますが、月に1万円分のポイントを稼ぎ続けるのはほぼ不可能なのではないでしょうか。

 

短期間で大量にポイントを稼ぎたいのであれば、ネット通販サイト広告以外の案件や友達紹介制度もこなしていく必要があります。

 

高額報酬案件でポイントを貯める

 

ハピタスには大量にポイントが貯められる案件も数多くあり、特にクレジットカード発行広告は高額報酬に設定されています。

 

ハピタス経由でクレジットカードを発行することで、一気に3,000~10,000ポイント程度貯めることが可能です。

 

▼クレジットカード広告はこちらからどうぞ▼

 

その他にも、FX口座開設案件も報酬額が高額に設定されていることが多いです。

 

▼口座開設広告はこちらからどうぞ▼

 

ポイントサイトで大量にポイントを貯めたいと思っている方は、ネット通販サイト広告と併用してクレジットカード発行広告やFX証券口座の開設広告等の高額報酬案件も利用していきましょう。

 

楽天カードを発行広告がお得

たとえば、ハピタスを経由して『楽天カード』を発行すると高額報酬を獲得できるチャンスがありますよ。

【2022年最新版】楽天カード発行で合計7000ポイント以上もらい方

 

クレカ案件の報酬額は時期によって変動するので、できれば5,000~10,000ポイント(5,000~10,000円相当)以上に設定されているタイミングで利用することをオススメします。

 

ハピタスに掲載されているクレジットカード広告は150件以上あります。

 

同時期に複数枚連続でカード発行を申し込むと発行審査に通らない可能性が高まるので、カード発行は多くても半年で2枚までにしておきましょう。

 

以下のページで、楽天カードを参考例としてクレジットカード発行申込審査に落ちる理由と解決策をまとめています。

【楽天カード】審査落ちする5つの理由や原因と今後の解決策を解説

 

友達紹介制度を活用する

 

友人や知人にハピタスを紹介してハピタスに会員登録してもらい、【お友達(旧ハピタスフレンド)】を増やしていくことによってポイントが貯められるようになる制度を利用しましょう。

 

ここでの【お友達】とは、実際に友達という意味だけではなく、紹介者の紹介URLからハピタスに登録した方達のことです。

【ハピタス】SMS・電話番号認証なしで新規会員登録する方法・やり方

 

紹介した側と紹介された側で情報の共有は一切なく、どちらかが有利でも不利でもありません。

 

あなたが紹介したお友達がハピタスを利用することによって、お友達が貯めたポイントの一部を紹介者側も獲得することができます。

 

紹介された側が貯めたポイントが紹介者側に移動するというものではなく、紹介された側が貯めたポイントの数%分をハピタスから紹介者側に毎月プレゼントされるという仕組み。

 

ハピ友が多くなればなるほど貰えるポイントが多くなってくるので、ブログやSNSを使って積極的にハピタスを紹介していきましょう。

 

具体的なポイントの貯め方

ハピタスポイントの具体的な貯め方は以下のページで解説しています。

【ハピタス】毎月1万ポイント獲得する具体的な方法・やり方とは

 

ネット通販サイト広告を利用して自力でコツコツとハピタスポイントを貯めるだけでは、なかなかポイントは貯まらないと感じている方も多いと思います。

 

ポイントが貯まらない原因・理由は、ポイント還元率や報酬額が低い広告案件のみを利用しているから!です。

 

大量にポイントを貯めたいと思うのであれば、高額報酬案件や友達紹介制度にも手をだしてみるのも良いかもしれません。

 

ハピタスにポイントを集中させる

登録するポイントサイトを絞って利用することによって、獲得ポイントがそれぞれのポイントサイトに分散しなくなります。

 

そのため、結果的に獲得したポイントを現金等に交換できる最低換金額に到達するスピードが早まります。

 

複数のポイントサイトを利用していると、ポイントを稼いだことを忘れてしまって有効期限が切れてしまうなんてこともありがちです。

 

まずは老舗優良ポイントサイトであるハピタスのみを利用してみてはいかがでしょうか。

 

クッキーを削除する

ポイントが貯まらない原因の一つとして、システム的な問題が発生している可能性もあります。

 

ポイントサイトの各広告を経由・利用してポイントを稼ぐには、必ずクッキーを有効にしてサイト訪問履歴を残さないといけません。

 

【Cookie(クッキー)】とは、自身がインターネットのブラウザを使って閲覧したサイトによって作成される履歴ファイルです。

 

ポイントサイトを複数利用している方は広告利用前にクッキーを削除しておくことが推奨されています。

 

クッキーの有効確認と削除の方法は以下のページで解説しているので参考にしてください。

グーグルクロームのクッキーが有効かどうか確認する方法【パソコン・スマホ】

 

さいごに

クレジットカード発行案件は、カード会社側の発行審査に悪い影響を与えないように半年に1・2枚程度の申込にとどめておきましょう。

 

友達紹介制度は紹介しすぎ等の縛りは無いので、積極的にハピタスを紹介していきハピタスフレンドを増やしていきましょう。

 

まずは自身がハピタスに登録して、ネット通販サイト広告を利用して自力でコツコツとハピタスポイントを貯めるところからスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

▼ハピタス登録はここからがお得▼