知っておきたいハピタスの仕組みを徹底解説

 

ポイントサイトとは、サイト内にあるコンテンツや広告等を利用してポイントを貯めていき、貯めたポイントを現金や電子マネー等に換金・交換できるサイトのことです。

 

パソコンまたはスマホさえあれば登録可能で、ポイントサイト自体は無料で利用することができます。

 

ネットショッピングをする際にポイントサイトに掲載されている広告を経由するだけでポイントがもらえたり、ポイントサイト経由で銀行や証券会社等の口座を開設したりクレジットカードを発行したりするとポイントが貯まっていきます。

 

その他にも、アンケートに答えたり動画配信サイトに登録したり携帯電話会社に登録したり、様々な広告を利用すればポイントが貯まっていくのでお得です。

 

ポイントサイトに掲載されている広告には、高額ポイントを獲得できるものもあり、クレジットカードの発行等の広告はポイント付与額が多くなっていたりします。(5,000~10,000円分のポイントが期待できる)

 

ポイントサイトは数多くありますが、運用歴が長く有名な【ハピタス】をオススメします。

 

▼ハピタス登録はここからがお得▼

 

ポイントサイトの仕組み

 

ポイントサイトでポイントを貯められる大まかな仕組みは、企業側はポイントサイトを使って宣伝し、その広告を見た私たち会員が利用するという健全なビジネスモデルです。

 

  1. 企業がハピタスに広告掲載を依頼する
  2. 会員がハピタスの広告から提携先企業のサービスを利用する
  3. 提携先企業からハピタスに宣伝費を支払う
  4. ハピタスはその宣伝費の一部をハピタスポイントとして会員に還元・付与する

 

ポイントサイトは広告代理業をするサイトのことで、ユーザーがサイト内に並んでいる広告からサービスを利用すれば提携企業からポイントサイトに広告宣伝費が支払われます。

 

その広告宣伝費の一部がポイントとして広告を見て利用したユーザーに還元される仕組みになっています。

 

利用する側の私たちにとっては、ポイントが貯まるお得な優良サービスとだけ受け取っておけば良いと思います。

 

ハピタスでのポイントの貯め方

ハピタスには他のポイントサイトとは違い、クリックポイント・ミニゲーム等のサイトを巡回して作業を行なうことによってポイントを貯めていくコンテンツはほとんどありません。

 

各ポイントサイトのミニゲーム等の無料コンテンツは時間効率が非常に悪く、2018年以降はさらに無料コンテンツの改悪が進行しています。

 

現在はゲーム系でポイントはほぼ稼げなくなってしまいました。

 

ハピタスでの代表的なポイントの貯め方はネットショッピング広告の利用になります。

 

たとえば、楽天市場で普通に買い物をすると楽天スーパーポイントが付与されますが、買い物をする前にハピタスに掲載されている楽天市場広告を経由するだけで、楽天スーパーポイントだけではなくハピタスポイントも付与されます。

 

『経由する』とは、各サイトのサービスを利用する前にポイントサイトを開き、そこで利用したいサービスの広告を検索して選び、広告から各サイトへ移動するということ。

 

楽天市場広告を経由する方法

  1. 楽天市場で買い物がしたい
  2. まずはハピタスを開く
  3. ハピタスにある楽天市場広告を開く
  4. 楽天市場広告から楽天市場に移動する
  5. 楽天市場で買い物をする
  6. 楽天ポイントとハピタスポイントがもらえる

【完全図解】スマホのハピタス経由で楽天市場で買い物をする方法・やり方

 

もちろんのことながら、楽天市場以外のネットショッピングサイト広告や、高額ポイントがもらえる広告も豊富に用意されています。

 

ポイントサイトを経由するのは少し面倒だと感じるしれませんが、ちりも積もれば山となるという言葉通り、なかなかバカにならない量のポイントが貯まっていくので、頻繁にネットショッピングをする方には特にオススメです。

 

ハピタスポイントの使い方

ハピタスには様々なポイント交換先が用意されています。

基本的には手数料無料で交換できますが、等価で交換できないポイント交換先もあります。

 

使い道に困りたくないのであれば『各種銀行』がベストですが、少しでもお得にポイント交換したいのであれば『Amazonギフト券』が良いと思います。

 

交換方法は以下のページで解説しているので参考にしてみてください。

【完全図解】ハピタスポイントをAmazonギフト券への交換方法・やり方

 

ハピタスは信頼できるポイントサイト

ハピタスが提携しているサービスやショップに、誰もが知っているような有名な企業が多くなっています。

 

有名な企業はイメージ戦略を重要視しているため、信用できる場所にしか広告や商品は掲載しません。

 

その観点から客観的に見ても安全な証拠だと思います。

 

ハピタスのポイントについても、1ポイント=1円で分かりやすくなっており、有効期限も実質ありません。(1年間ログインしなかった場合は失効する)

 

ハピタスを継続して利用している限り、せっかく貯めたポイントが失効する可能性が無いというのも魅力の一つですね。

 

ポイント還元率が高い

ハピタスは、掲載されている広告のポイント還元率が他のポイントサイトと比べて高いという特徴があります。

 

同じような広告が各ポイントサイトに掲載されていますが、その中でも一番還元率が高いケースが多いかもしれません。

【どこ得?】広告利用時どのポイントサイトが高額か比較できる

 

ポイントがもらえる無料ゲームなどのコンテンツもほとんど設置されておらず、広告でポイントを稼ぐことに特化しています。

 

単発で見ると他のポイントサイトのほうが還元率や報酬額が高い広告もありますが、総合的に優れているハピタスに獲得ポイントを集中させたほうが管理しやすいと思います。

 

さいごに

ネットショッピングをする際にポイントサイトに掲載されている広告を経由するだけでポイントがもらえます。

 

ポイントサイト経由で銀行や証券会社等の口座を開設したりクレジットカードを発行したりするとポイントが貯まっていきます。

【ハピタス】毎月1万ポイント獲得する具体的な方法・やり方とは

 

企業側はハピタスを使って宣伝し、その広告を見た私たち会員が利用するという健全なビジネスモデルなので、利用者である私たちからすれば安心安全かつお得なサービスになっています。

 

パソコンまたはスマホさえあれば登録可能で、ハピタス自体は無料で利用することができます。

 

ハピタスを使って損をすることは絶対にないので、試しに利用されてみてはいかがでしょうか。

 

▼ハピタス登録はここからがお得▼