2024年の楽天大型イベント(ショップ買い回りセール)開催日は、過去の開催日を参考にすることができます。

 

楽天ショップ買い回りイベント予想
  • 6月下旬:お買い物マラソン(昨年:6月22日~6月27日)
  • 7月上旬:お買い物マラソン(昨年:7月4日~7月11日)
  • 7月下旬:お買い物マラソン(昨年:7月19日~7月26日)

 

次回のスーパーセールは9月上旬に開催される可能性が高いです。

 

過去の開催日を見ると例年同じ日くらいに開催されていることが多く、過去の開催情報から次回の開催日をある程度推測することが可能です。

 

楽天市場お買いものマラソンとは

 

楽天市場お買いものマラソンとは、楽天市場内にあるショップで1,000円分以上購入することよってポイント倍率が増えていくキャンペーン

 

楽天ポイントアップキャンペーンは、上手く利用できればかなりの楽天ポイントを獲得可能。

 

お買いものマラソン自体の最大ポイント還元率は通常ポイントを含めて10倍までですが、その他のポイントキャンペーンを併用させることによって大量に楽天ポイントを獲得することができます。

 

すべてのポイントキャンペーン条件をクリアするのは困難だとしても、お買い物マラソン中は買えば買うほど楽天ポイントが貯まっていきます。

 

ショップ買い回りセールの開催頻度

楽天のショップ買い回りイベントは、ほぼ毎月2回開催されています。

 

日常的に必要なものや欲しいものを予めピックアップしておいて、キャンペーンが開催されているタイミングで購入することで効率良くポイントを貯めていけますよ。

 

利用したショップ数が多ければ多いほどポイント倍率が上がっていき、10ショップ以上で最大10倍までポイントアップします。

 

10ショップ利用した場合だと、キャンペーン中に利用した全てショップでのポイント倍率が10倍(通常ポイント1倍を含む)になります。

【楽天ショップ買い回り】お買い物マラソンのルールと注意点を解説

 

楽天お買いものマラソンの素晴らしいところは、楽天ポイントでの支払いでもカウントされる点と他のキャンペーンとも併用できる点。

 

日常的に必要なもの等を楽天キャンペーン開催中のタイミングで購入して楽天ポイントを稼ぎ、次の楽天キャンペーン開催中のタイミングで楽天ポイントを使って買い物をするというループを狙えます。

 

楽天ふるさと納税も買い回り対象

お買い物マラソン開催中に楽天ふるさと納税を申し込むと、買い回りキャンペーンにカウントされるのでお得です。

 

10ショップ利用した場合だと、キャンペーン中に利用した全てショップでのポイント倍率が10倍になるので、たとえば10,000円のふるさと納税をしたとすると1,000ポイントもらえる計算になります。

ハピタス経由でふるさと納税を申し込むとお得【おすすめ納税サイト解説】

 

さらに、お買い物マラソン以外のキャンペーンにエントリーしておくことで、それぞれのキャンペーンポイントも獲得できるので断然お得。

  • +1倍:通常ポイント
  • +9倍:お買い物マラソン
  • +14倍:SPU
  • +1倍:5と0の付く日

 

獲得ポイント上限額に注意

お買い物マラソンキャンペーンでの獲得ポイント上限は基本的には7,000ポイント。(キャンペーン終盤に上限がアップする場合もあり)

 

楽天ショップ10店舗で買物をすれば、通常ポイント+1倍を含んで最大10倍までポイント倍率を上げられるので、最大77,777円までの買い物がポイントアップの対象になります。

【改悪】楽天お買い物マラソンのポイント付与上限が減額変更

 

言い換えると、獲得ポイント上限以上獲得できる買い物をしたとしても、お買い物マラソンのキャンペーンポイントは最大7,000ポイントまでしかもらえません。

 

つまり、お買い物マラソンでの買い物は77,777円分(税込み85,555円)までに抑えたいという計算になります。

 

他の様々なポイントキャンペーンにも上限ポイントが設定されており、それらとは別々にポイント計算されます。

 

期間限定楽天ポイントの使い道

楽天お買い物マラソンで獲得できる楽天ポイントの種類は『期間限定ポイント』です。

 

期間限定ポイントは、期間がすぎると失効してしまううえに利用方法が一部制限されています。

 

ポイントの使い道に困ったあげく、気がついたら失効してしまっていたということもあるのではないでしょうか。

 

期間限定の楽天ポイントを有効に使うオススメ方法は、以下のページで紹介しています。

期間限定楽天ポイントのお得なおすすめ使い道7つ【ポイント消化】

 

楽天カード(SPU)で料金を支払ったり楽天DEALで商品を購入したりすると、楽天通常ポイントが付与されます。

 

通常楽天ポイントの使い道

通常ポイントの使い道でオススメなのは『楽天カード支払い分に充当』することです。

 

毎月引き落とされる楽天クレジットカードの支払い分に楽天ポイントを使うことが可能になりました。

 

詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

楽天ポイントを月々の楽天カード支払い分に充当するやり方・解説

 

2023年の大型セールイベント開催日一覧

  • 1月1日(土)~1月3日(月)
  • 1月9日(月)~1月16日(月)
  • 1月24日(月)~1月28日(金)
  • 2月4日(土)~2月11日(土)
  • 3月4日(土)~3月11日(土)
  • 3月21日(火)~3月28日(火)
  • 4月9日(日)~4月16(日)
  • 4月23日(土)~4月28日(木)
  • 5月9日(火)~5月16日(火)
  • 5月23(火)~5月28日(日)
  • 6月4日(土)~6月11日(土)
  • 6月22日(木)~6月27日(火)
  • 7月4日(火)~7月11日(火)
  • 7月19日(水)~7月26(水)
  • 8月4日(金)~8月11日(金)
  • 8月24日(木)~8月27日(日)
  • 9月4日(月)~9月11日(月)
  • 9月19日(火)~9月24日(日)
  • 10月4日(水)~10月9日(月)
  • 10月14日(土)~10月17日(火)
  • 10月24日(火)~10月27(金)
  • 11月4日(土)~11月11日(土)
  • 11月22日(水)~11月27日(月)
  • 12月4日(月)~12月11日(月)
  • 12月13日(水)~12月17日(日)
  • 12月19日(火)~12月26日(火)

 

2024年の大型セールイベント開催日一覧

  • 1月1日(月)~1月3日(水)
  • 1月24日(水)~1月28日(日)
  • 2月4日(日)~2月10日(土)
  • 2月19日(月)~2月23日(金)
  • 3月4日(月)~3月11日(月)
  • 3月21日(木)~3月27日(水)
  • 4月4日(木)~4月10日(水)
  • 4月24日(水)~4月27日(土)
  • 5月9日(木)~5月16日(木)
  • 5月23日(木)~5月27日(月)
  • 6月4日(火)~6月11日(火)

 

その他のポイントキャンペーンと併用可能

楽天には様々なキャンペーンが存在しますが、その中でも分かりやすいものとして『毎月5と0のつく日はポイント4倍』『楽天の野球・サッカーチーム勝利でポイント2倍』のキャンペーンがあります。

 

楽天市場で買い物をする時は、エントリーできるキャンペーンがあれば片っ端からエントリーしてしまっておきましょう。

 

大型イベント開催時に別ページでキャンペーンをまとめているので参考にしてください。

楽天エントリー&クーポン

 

お買い物マラソンキャンペーン単体のポイント獲得上限は7,000ポイントまでですが、他のキャンペーンも併用してエントリーしておけば総獲得ポイントが増えるのでお得です。

 

楽天市場での買い物はハピタス経由がお得

楽天市場での買い物は多くのポイントサイトで1%還元されます。

 

それぞれのポイントサイトで独自のボーナスキャンペーンが用意されていますが、楽天市場広告の基本的なポイント還元率は1%が主流です。

 

ネットショッピングは『お買い物あんしん保証』が整備されている【ハピタス】経由に統一しておいたほうが無難です。

 

 

ハピタスで貯めたポイントは、会員ランク次第では5%上乗せさせた状態で電子マネーなどに交換することができます。

 

さらに、ポイント交換増量キャンペーンも頻繁に開催されているので1ポイントあたりの価値は高いです。

 

ネットショッピングをする際はとりあえずハピタスを経由させておけばポイントが貯まりやすくなります。

 

▼ハピタスの楽天市場広告はこちら▼

※ポイント還元率は変動あり

※1ポイント=1円

 

ハピタスに無料会員登録する方法

当ブログでおすすめしているポイントサイト【ハピタス】の会員登録がまだの人は、まずは無料会員登録を済ませてしまいましょう。

 

ハピタス登録はメールアドレスと電話番号さえあれば1分で完了します。

 

電話番号がなくても会員登録をすることはできますが、そのままではハピタスで貯めたポイントを交換できなくなっています。

 

秘密の質問とその回答を設定すればポイント交換が可能になります。

 

ハピタス登録に必要なものは以下の1つです。

  • メールアドレス

 

ハピタスに登録する手順は以下の3ステップです。

  • ハピタスサイトを開く
  • メールアドレスとパスワードを入力する
  • 会員登録情報を入力する

 

まずはパソコンかスマホで以下の登録バナーを押しましょう。

 

▼ハピタス登録の紹介リンクはこちら▼

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

上記バナーからの登録でキャンペーンポイントの獲得チャンスを得られます。

 

移動したハピタスサイトの会員登録ページにある『会員登録する』ボタンを押して、ハピタスの会員登録を済ませましょう。

 

QRコード読み取りで登録が完結することを紹介しているブログもありますが、ハピタスオリジナルの登録QRコードは存在しません。

 

たとえQRコードを読み込んでも必要項目を入力する必要があります。

 

ハピタス会員登録の詳しいやり方は別ページで解説しているので参考にしてください。

 

▼ハピタス無料会員登録のやり方はこちら▼

 

楽天カードの特徴

楽天カードの特徴は以下の通りです。

項目 内容
年会費 無料
国際ブランド MasterCard/VISA/JCB
基本還元率 1% ※楽天市場で2%以上
ポイント 楽天ポイント
付帯保険 海外旅行保険 最高2,000万円
締め日・引き落とし日 月末締め・翌月27日払い(27日が土・日・祝日の場合は翌営業日)

 

楽天市場での買い物は楽天カード決済で+2%になります。

 

楽天モバイルユーザーや日常的に楽天市場を利用している人にとってはほぼ必須の一枚です。

 

楽天カード公式サイトの特典

楽天カード公式では入会キャンペーンが頻繁に実施されており、新規でカード発行してからカードを利用すると合計5,000~10,000円分の楽天ポイントがもらえます。

 

 

特典内容 獲得できる楽天ポイント
楽天カード新規入会 2,000円分
カード初回利用 3,000円分

 

楽天カードが到着したあとに楽天e-NAVIに登録することで約1週間後に楽天ポイントが付与されて、楽天カードで買い物をすると翌月20日頃に楽天ポイントが付与されます。

 

ポイントサイトを経由した時にもらえるポイントサイトのポイントと併用してもらえるのでポイント二重取りになります。

 

楽天カード特典アップを待つのも手段の一つですが、そのタイミングでポイントサイトのポイントがアップしているとは限りません。

 

楽天カード特典+ポイントサイトポイントで合計15,000円分もらえるのであれば大チャンスです。

 

ハピタス×楽天市場の注意点5つ

楽天市場をお得に利用するためにハピタスに登録する人も多いのではないでしょうか。

 

ハピタスを経由して楽天市場で買い物をする時の注意点は以下の通りです。

 

ハピタス×楽天市場の注意点
  • ハピタス経由前に買い物かごに入れるとポイント対象外
  • 買い物の途中でレビューを見るとポイント対象外
  • 1商品につきハピタスポイントの上限は909ポイント
  • 24時間以内に買い物かごに追加・89日以内に購入が必須
  • 楽天ブックスなどは専用の広告を経由必須

 

上記の事柄を守ればハピタス×楽天で確実にポイントはゲットできるので、お得にポイ活をするためにも利用前にチェックしておきましょう。

 

詳しくは別ページで解説しているので参考にしてください。

ハピタスで楽天市場を使うときの注意点5つを解説【ポイントつかない?】

 

次回の楽天お買い物マラソンはいつ?まとめ

楽天市場ショップ買い回りイベントの概要は以下の通り。

 

【楽天ショップ買い回りルール】

  • エントリー必須
  • 買い物ショップ数が多いほど還元率アップ
  • 1ショップあたり合計1,000円(税込)以上が対象
  • ポイント倍率は最大10倍
  • 獲得ポイント数は5,000~10,000ポイント
  • クーポン割引前の金額分が対象
  • ポイント利用で1,000円以下になっても対象
  • 楽天ふるさと納税も1ショップカウント

 

楽天市場でお買い物をする前にポイントサイトを経由させておくと、別途ポイントが貯まるのでお得ですよ。

 

▼ハピタス登録の紹介リンクはこちら▼

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス