【agoda(アゴダ)】はどこのポイントサイト経由で利用するのが一番お得かを比較していきます。

 

agoda(アゴダ)でホテルを予約する前にポイントサイトを経由させておくと、ポイントサイトのポイントを獲得できます。

 

ポイントサイトは数多く存在しており、結局どこのポイントサイトを経由させるべきなのかが知りたいところなのではないでしょうか。

 

このページでは、agoda(アゴダ)を利用する際に経由したいポイントサイトはどこなのかを徹底比較していきます。

 

【2024年2月更新】agoda(アゴダ)広告の還元率比較一覧表

 

ポイントサイト経由でagoda(アゴダ)を利用した場合のポイント還元率比較一覧表は以下の通りです。

 

サイト名 ポイント還元率
ハピタス 5.0%
モッピー 5.0%
ポイントインカム 5.0%
ポイントタウン 5.0%
ちょびリッチ 4.0%
ワラウ 4.0%
アメフリ 3.0%
ポイント調査月 2024年2月

 

このページを更新した時点では、agoda(アゴダ)のホテル予約は複数のポイントサイトで高還元に設定されています。

 

当ブログでオススメしている【ハピタス】で貯めたポイントは、会員ランク次第では5%上乗せさせた状態で電子マネーなどに交換することができます。

 

ポイント交換増量キャンペーンも頻繁に開催されているので、1ポイントあたりの価値は高いです。

 

上記のポイント数を獲得できるかどうかは広告利用タイミング次第ですが、総合的にポイント還元率が高いハピタス経由が無難です。

ハピタスが報酬額・還元率ランキング1位の広告案件リスト【ポイ活】

 

ハピタスに無料会員登録する方法

当ブログでおすすめしているポイントサイト【ハピタス】の会員登録がまだの人は、まずは無料会員登録を済ませてしまいましょう。

 

ハピタス登録はメールアドレスと電話番号さえあれば1分で完了します。

 

電話番号がなくても会員登録をすることはできますが、そのままではハピタスで貯めたポイントを交換できなくなっています。

 

秘密の質問とその回答を設定すればポイント交換が可能になります。

 

ハピタス登録に必要なものは以下の1つです。

  • メールアドレス

 

ハピタスに登録する手順は以下の3ステップです。

  • ハピタスサイトを開く
  • メールアドレスとパスワードを入力する
  • 会員登録情報を入力する

 

まずはパソコンかスマホで以下の登録バナーを押しましょう。

 

▼ハピタス会員登録はこちらからどうぞ▼

 

上記バナーからの登録でキャンペーンポイントの獲得チャンスを得られます。

 

移動したハピタスサイトの会員登録ページにある『会員登録する』ボタンを押して、ハピタスの会員登録を済ませましょう。

 

 

移動したハピタスサイトの会員登録ページにある『会員登録する』ボタンを押して、ハピタスの会員登録を済ませましょう。

 

QRコード読み取りで登録が完結することを紹介しているブログもありますが、ハピタスオリジナルの登録QRコードは存在しません。

 

たとえQRコードを読み込んでも必要項目を入力する必要があります。

 

ハピタス会員登録の詳しいやり方は別ページで解説しているので参考にしてください。

 

▼ハピタス無料会員登録のやり方はこちら▼

 

ハピタスのagoda(アゴダ)広告を利用する方法

ハピタス登録が完了した後にagoda(アゴダ)広告を検索します。

 

ハピタスの検索窓に【アゴダと記入して検索すれば出てきますが、対象広告が見つからない場合は、以下のリンクから移動してください。

 

アプリ版ハピタスは不具合が発生しやすいので、スマホまたはパソコンのウェブ版ハピタス(グーグルなどでハピタスを開く)を利用しましょう。

 

▼ハピタスのagoda(アゴダ)広告はこちら▼

※ポイント還元率は時期によって変動あり

 

ポイント獲得条件を確認してから『ポイントを貯める』を押します。

 

対象広告の『ポイントを貯める』を押すと公式サイトに移動するので、ホテル予約の申し込み手続きを済ませましょう。

 

agoda(アゴダ)広告のポイント獲得条件

ハピタスに掲載されているagoda(アゴダ)広告のポイント獲得条件は以下の通りです。

 

【ポイント獲得条件】
宿泊予約+宿泊完了(入金確認必須)
・対象サービス:宿泊予約のみ
・WEB予約後、480日以内の宿泊完了(チェックアウト確認完了)に至った方が対象です。
・予約がキャンセルされずに実際に宿泊完了された段階で1予約につき、1カウントされます。
・税、サービス料を差し引いた金額がポイント対象となります。

【ポイント却下条件】
・対象サービス以外の申込み(航空券/パッケージの申込み)
・WEB予約後、480日以内の宿泊完了(チェックアウト確認完了)に至らない場合
・広告主アプリ経由の申込み
・予約後に宿泊内容を変更された場合
・広告主側が不適と判断した場合
・虚偽・不正・架空・いたずら・申込み不備 ・キャンセルなどは不可

【注意事項】
・広告主のページに訪問してから宿泊予約完了するまでの間に他のサイトに移動した場合には、ポイントが付与されません。
申込み完了するまでは、必ず同じWebブラウザをご利用ください。
・こちらの広告をご利用した場合、判定結果が有効として記載される際に日本円に換算された金額で付与ポイント数が算出されます。 予めご了承ください。
・こちらの広告において無効判定の調査を行う際は、必ず宿泊完了(チェックアウト済み)をしているかご確認の上ハピタスよりご依頼ください。
・購入時のUSD為替レートで換算した日本円の購入金額で通帳にポイント数が記載されます。
為替変動上、実際の購入金額とは多少異なったポイント数で有効になりますのでご了承ください。(2023年3月10日追記)

※広告利用日から150日以上経過した場合、ポイントに関する調査を承ることができませんので予めご了承くださいませ。(2020年9月17日から変更)

 

広告主アプリ経由からのホテル予約申込みはポイントが付与されないので、ウェブ版ハピタス経由からのウェブ版agoda(アゴダ)で利用する必要があります。

 

ポイント獲得条件をしっかりと確認してから利用するようにしましょう。

 

ハピタスでポイントを貯める方法

ハピタスにはagoda(アゴダ)以外の広告も充実しています。

 

それらの広告を利用して、単発で1万ポイント貯めることは決して難しくはありません。

 

毎月1万ポイントを継続して貯めるにはハピタスのコンテンツをフル活用していく必要があります。

 

  1. ネットショッピング広告を利用する
  2. 無料体験系サービス広告を利用する
  3. リサイクル系広告を利用する
  4. クレジットカード発行・口座開設系広告を利用する
  5. 外食モニターコンテンツを利用する
  6. 友達紹介コンテンツを利用する

 

具体的なポイントの貯め方は、以下のページで解説しているので参考にしてください。

 

ポイ活で貯めたポイントは手数料無料で電子マネーや現金などに交換することもできます。

 

ポイントが獲得できない対策方法

ポイントを獲得できない状態を防ぐ対策方法は以下の3つです。

 

ポイントを獲得できない対策方法
  • ブラウザのCookie(クッキー)の削除する
  • ハピタス推奨環境を確認・整備する
  • 「サイト越えトラッキングを防ぐ」を「OFF」にする

 

広告を利用する前に上記の3つを確認して、ポイントを取りこぼさないように事前準備しましょう。

 

ブラウザのCookie(クッキー)の削除する

Cookie(クッキー)とは、パソコンやスマートフォンの中に保存されているサイト閲覧履歴情報です。

 

パソコン・スマホの初期設定の段階ではCookieが有効になっているので、特に何もしなくても大丈夫ですが一応確認しておきましょう。

【Cookie(クッキー)とは?】削除タイミングとポイントサイトで非承認を避ける方法

 

Android端末の場合

  1. ブラウザを立ち上げる
  2. ブラウザの右上にある設定アイコンを押す
  3. 設定一覧から『設定』を押す
  4. 『プライバシーとセキュリティ』を押す
  5. 『閲覧履歴データの削除』を押す
  6. すべての項目にチェックを入れて『データを削除する』を押す

 

iPhoneの場合

  1. ホーム画面から 「設定」 – 「Safari」 を選択
  2. 「履歴とWebサイトデータを消去」 – 「履歴とデータを消去」を選択

 

ハピタス推奨環境を確認・整備する

スマホからハピタス広告を利用する際は、下の推奨環境で利用してください。

 

ios端末を利用している場合

  • OS:iOS15 以上
  • ブラウザ:Safari 最新版

 

Android端末を利用している場合

  • OS:Android 11以上
  • ブラウザ:Google Chrome 最新版

 

「サイト越えトラッキングを防ぐ」を「OFF」にする

iPhoneを利用している人は「サイト超えトラッキングを防ぐ」をOFF(オフ)にしましょう。

 

サイトトラッキングを防ぐをOFFにする方法

  1. 「設定」をタップ
  2. 「Safari」をタップ
  3. 「サイト超えトラッキングを防ぐ」をOFF(オフ)にする

 

ポイントがつかない時の対処方法

ポイントサイトを長く利用していると、ポイントが反映されていないという現象も経験することがあります。

 

ポイント付与の条件を満たしているにも関わらずポイントがもらえない場合は運営に問い合わせる必要が出てきますが、ポイントサイトによって対応の良し悪しがあります。

 

以下のリンク(公式サイト)からハピタスに問い合わせが可能です。

≫スマホ版お問い合わせフォーム
≫パソコン版お問い合わせフォーム

 

仮にポイントを獲得できなかった場合でも、案件広告主側のサイトには問い合わせないようにしましょう。

 

agoda(アゴダ)の特徴やメリット

agoda(アゴダ)のお得なサービスは以下の通りです。

 

agoda(アゴダ)のメリット
  • ホテルの情報が充実
  • ホテル予約でポイント還元
  • 他社サイトより料金が安い

 

agoda(アゴダ)はホテル予約サイトとして知られていますが、航空券やレンタカーなどの旅に関わるサービスも予約できます。

 

割引クーポンやキャンペーンが充実しており、公式サイトから宿泊施設に直接問い合わせることもできます。

 

ホテルの情報が充実

agoda(アゴダ)で取り扱っている宿泊施設の紹介ページは、他のホテル予約サイトと比べて情報が充実しています。

 

【agoda(アゴダ)のホテル情報ページ】

  • ホテル外観・内観
  • 利用者満足度
  • Wi-Fi有無
  • エアコン有無
  • 衛生状態
  • チェックイン
  • 利用料金
  • 支払いタイミング

 

全体的にレビュー数が多いので、ホテル予約をする前に宿泊施設の情報をつかみやすいのが魅力です。

 

agoda(アゴダ)を間に挟まずに宿泊施設に直接問い合わせすることもできます。

 

ホテル予約でポイント還元

agoda(アゴダ)で料金を支払うとアゴダコインというポイントが還元されます。

 

予約するホテルや宿泊日などの条件によりますが、10%以上でキャッシュバックされることもあります。

 

アゴダコインには有効期限が設定されているため、失効してしまう前に使い切るようにしましょう。

 

さまざまな割引クーポンやキャンペーンも用意されているので、通常より安い値段で予約することが可能です。

 

他社サイトより料金が安い

agoda(アゴダ)は他社サイトより料金が安い傾向があります。

 

【agoda(アゴダ)が安い理由】

  • 店舗運営で発生する家賃や人件費を抑えているから
  • お得な割引クーポンが充実しているから
  • 他社サイトにはない格安宿も取り扱っているから

 

価格が安くなるように力を入れているため、コスパ重視で予約したいユーザーにぴったりです。

 

どれだけ安くてもホテルの質が極端に悪ければ本末転倒ですか、宿泊者の口コミを見ることでイメージと実物にギャップがあるかどうかを把握できます。

 

agoda(アゴダ)予約でポイ活まとめ

agoda(アゴダ)の公式サイトでホテル予約をする前にポイントサイトを経由させておくとポイントサイトのポイントを獲得できます。

 

agoda(アゴダ)で取り扱っている宿泊施設の紹介ページは、他のホテル予約サイトと比べて情報が充実しています。

 

全体的に価格が安くなるよう力を入れているため、コスパ重視でホテル予約したいユーザーにぴったりです。

 

ポイントサイトは完全無料で利用することができるので、とりあえず登録だけしておいても損はありません。

 

agoda(アゴダ)広告以外にも様々な広告が用意されているので、これを機会にハピタスでポイ活を始めてみてはいかがでしょうか。

 

▼ハピタス会員登録はこちらからどうぞ▼