ポイントサイトに会員登録してポイントを貯めたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

 

現在日本には様々なポイントサイトがあり、中にはまれに悪質なポイントサイトが存在します。

 

安心安全に利用するためにも、個人情報保護対策がしっかりしているポイントサイトを選んで会員登録するべき。

 

ポイントサイトに個人情報を入力しても危険はないのか、セキュリティが整備されているポイントサイトの見分け方を解説していくので参考にしてください。

 

危険性の高い悪質ポイントサイト一覧

会員登録するべきではない危険ポイントサイトは以下の通りです。

 

危険性の高いポイントサイト
  • アボカド
  • キラキラ宝箱
  • キラキラウォーカー
  • ポコ
  • ポム
  • PONEY
  • ポイントモール
  • マネキン
  • モバイル貯金箱
  • へそくりナビ
  • マネハント

 

すでに閉鎖されているポイントサイトもありますが、上記のポイントサイトは危険性が高いことで有名です。

 

ポイント交換のハードルが高すぎたり、突然ポイント交換ができなくなったり、運営会社の情報があいまいだったりして、様々なトラブルに巻き込まれる可能性が高いポイントサイトです。

 

安心安全なポイントサイトの見分け方

 

安心安全なポイントサイトの見分け方は、個人情報漏洩対策がしっかりしているかどうかで判断できます。

 

セキュリティ対策
  • JIPC(日本インターネットポイント協議会)の加盟
  • プライバシーマークの取得
  • SSL対策

 

上記の3つのセキュリティ対策の他にも、運営会社の信用度や運営歴も安心安全なポイントサイトかどうかの判断材料になります。

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会)の加盟

JIPC(日本インターネットポイント協議会)は、健全なポイントサイト事業の発展と利用者の保護を目的にした非営利団体です。

 

JIPCに加盟している人気ポイントサイトは以下の通りです。

ポイントサイト名 JIPC加盟
モッピー
ハピタス
ポイントインカム
ちょびリッチ
ECナビ
アメフリ
ライフメディア
ポイントタウン
すぐたま
GetMoney!

 

JIPCに加盟しているかどうかが、優良ポイントサイト選びの指標の一つになります。

 

プライバシーマークの取得

プライバシーマーク制度は、個人情報の取扱いを適切にしている企業にプライバシーマークの使用を許可する制度です。

 

プライバシーマークを取得しているポイントサイトは以下の通りです。

ポイントサイト名 プライバシーマーク取得
モッピー
ハピタス
ポイントインカム 〇(別規格)
ちょびリッチ
ECナビ
アメフリ
ライフメディア
ポイントタウン 〇(別規格)
すぐたま
GetMoney!

 

『ちょびリッチ』と『ポイントタウン』は、別規格の個人情報取り扱いマークを取得している模様。

 

SSL対策(HTTPS対応)

SSL化とは、該当サイトで個人情報を入力した際に暗号化通信を行うことができるかどうかの対策です。

 

SSL(Secure Socket Layer)とは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みのひとつです。クレジットカード番号や、一般に秘匿すべきとされる個人に関する情報を取り扱うWebサイトで、これらの情報が盗み取られるのを防止するため、広く利用されています。また、SSLは暗号化に加え、電子証明書により通信相手の本人性を証明し、なりすましを防止するなど、今日のインターネットの安心・安全を支えています。

引用元:総務省(国民のための情報セキュリティサイト)

 

ほぼ全ての人気ポイントサイトですでにSSL化対策が行われています。

 

ハピタスでアカウント乗っ取りの危険性がない理由

当ブログではポイントサイト【ハピタス】の会員登録と利用をオススメしています。

 

私はハピタスを2018年頃から利用していますが、個人情報が抜き取られたりアカウントが乗っ取られた等のお知らせはなく、安全に利用させていただいております。

 

2018年以前もそのような事象はない模様。

 

ハピタスは厳重に個人情報の管理をしているので、安心して会員登録しても大丈夫だと言い切れます。

 

ハピタスは安心して利用できると言い切れる理由は以下の通りです。

 

セキュリティ対策
  • セキュリティ対策が万全
  • 個人を特定する情報がない
  • 運営会社の情報を正確に公開

 

ポイ活で貯めたポイントは現金や電子マネーなどに交換できるので、アカウント乗っ取り対策が万全かどうかはユーザーにとって非常に重要です。

【完全図解】ハピタスポイントをAmazonギフト券への交換方法・やり方

 

セキュリティ対策が万全

ハピタスは安心安全に利用できるかどうかの指標である3つのセキュリティ対策が行われているので安心安全に利用することができます。

 

セキュリティ対策
  • JIPC(日本インターネットポイント協議会)の加盟
  • プライバシーマークの取得
  • SSL対策

 

人気ポイントサイトでは、サイト内にポリシーを記載したりプライバシーマークを取得しており、個人情報の取扱いに配慮している特徴があります。

 

ハピタスの運営会社は上場していませんが、今回解説した全ての項目で個人情報保護に取り組んでいます。

 

個人を特定する情報がない

ハピタスに会員登録する際に入力する項目は以下の通りです。

 

入力項目
  • ニックネーム
  • 性別
  • 生年月日
  • お住まいの都道府県
  • ご職業
  • 電話番号

 

指名・住所の入力を求められないため、特定の個人を識別できる情報なしで会員登録することができます。

 

運営会社の情報を正確に公開

ハピタスは運営会社の情報を正確に公開しているため、どんな会社がサイトを運営しているのかを確認することができます。

 

会社ロゴ
社名 株式会社オズビジョン(OZvision)
設立 2006年5月26日[商号変更:2007年8月01日]
所在地 〒101-0054
東京都千代田区神田錦町 2-2-1
KANDA SQUARE WeWork 11F
代表 代表取締役 鈴木 良
主要取引先 バリューコマース株式会社 / 楽天株式会社 / リンクシェア・ジャパン株式会社 / 株式会社アドウェイズ /株式会社インタースペース / 株式会社ノーマーク / 株式会社ファンコミュニケーションズ / インフォニア株式会社 / GMOメディア株式会社 / GMOイノベーターズ株式会社 / 株式会社東京コンシューマーシステム
取引銀行 りそな銀行 九段支店 / みずほ銀行 九段支店
資本金 3,000万円
事業内容 ・1200億円の年間流通総額を誇るポイントモール「Hapitas」の運営
・フリマより簡単な買取アプリ「Pollet」の運営
・広告代理店事業
引用:株式会社オズビジョン(OZvision)

 

 

乗っ取りがあってもポイント交換できない

ハピタスは今までに個人情報漏洩やアカウント乗っ取り等に被害にあったことがない模様。

 

ハピタス以外の人気ポイントサイトでも、これまでに個人情報が漏洩した事件が大きく報道された事例はないようです。

 

万が一、ハピタスでアカウントを乗っ取られたとしても、貯めたポイントを交換されることはありません。

 

ハピタスポイントを現金や電子マネーに交換するには、ユーザー自身が設定した秘密の質問とその回答が必要になります。

 

知らない誰かにハピタスにログインされた場合でも、秘密の質問に回答しない限りポイント交換できないため、最悪乗っ取られたとしてもポイントは保護されます。

 

個人情報や活動記録は公開されない

  • 「知らない人からの紹介でハピタスに会員登録するのが怖い」
  • 「個人情報などが紹介者に流出する危険性はないの?」

 

などの不安がある人もいると思います。

 

しかしながら、登録者の個人情報は誰にも(紹介者にも)一切漏れない仕組みになっているので安心してください。

 

私は2018年頃からハピタス利用と同時にブログで紹介を開始して、2022年8月時点で約400名の方から会員登録をしていただいております。

 

個人情報はもちろんのことながら、どのような広告を利用したのか獲得ポイント数はどれくらいなのか等の活動情報も全く流出しません。

 

公開・非公開などの設定はなく完全非公開です。

 

ハピタスに会員登録する方法

ハピタス登録がまだの人は、まずは無料会員登録を済ませてしまいましょう。

 

ハピタス登録はメールアドレスと電話番号さえあれば1分で完了します。

 

電話番号がなくても会員登録をすることはできますが、そのままではハピタスで貯めたポイントを交換できなくなっています。

 

ハピタス登録に必要なものは以下の1つです。

  • メールアドレス

 

ハピタスに登録する手順は以下の3ステップです。

  • ハピタスサイトを開く
  • メールアドレスとパスワードを入力する
  • 会員登録情報を入力する

 

ハピタスサイトを開く

まずはパソコンかスマホでハピタスサイトを開きましょう。

 

▼ハピタス会員登録はこちらからどうぞ▼

 

スマホから上記のバナーを押すと以下のような画面が表示されると思います。

 

パソコンから上記バナーを押してハピタスに会員登録することもできます。

 

移動したハピタスサイトの会員登録ページにある『会員登録する』バナーを押しましょう。

 

メールアドレスとパスワードを入力する

『会員登録する』バナーを押すと、以下のページに移動します。

 

パソコンまたはスマホのメールアドレスを入力して、次のページでパスワードを設定します。

 

パソコンから会員登録する場合でも、入力画面が少し違うだけでやり方は同じです。

 

会員登録情報を入力する

ハピタス会員登録画面に移動すると以下の入力・選択を求められます。

  • ニックネーム
  • 性別
  • 生年月日
  • お住まいの都道府県
  • ご職業
  • ハピタスからのお得な情報を受け取る

 

 

全ての項目を入力・選択後に『同意して登録する』を押せば仮登録が完了します。

 

お知らせメールを確認する

会員登録時に指定したメールアドレスに、ハピタスからメールが届いているので確認します。

 

メール本文に記載されているURLをクリックすることでメールアドレスの認証完了です。

 

ハピタス登録が完了した後に、秘密の質問を設定しておきましょう。

 

秘密の質問は後からでも設定することができます。

【ハピタス秘密の質問】設定する方法・やり方を画像付きで分かりやすく解説

 

ハピタスは安心安全なポイントサイト

ハピタスは個人情報漏洩を様々な方法で防止しており、安心安全に利用できるポイントサイトだと言い切って問題ありません。

 

そもそもハピタスでは指名・住所の入力を求められないため、特定の個人を識別できる情報なしで会員登録することができます。

 

ハピタスで貯めたポイントはユーザー自身が設定した秘密の質問とその回答の選択や入力が必要なので、万が一アカウントを乗っ取られたとしても獲得ポイントは保護されます。

 

ポイ活に興味があるもののポイントサイトに会員登録することに迷っている人は、安心安全に利用できるハピタスに会員登録することをオススメします!

 

▼ハピタス会員登録はこちらからどうぞ▼