楽天ポイント会員にはポイントの獲得数などに応じたランクがあり、会員ランクが上位になるほどお得な特典を受けることができます。

 

日常的に楽天サービスを利用している人はランクアップ・キープの条件は自然にクリアできます。

 

獲得数・獲得回数によって会員ランクが上がるシステムで、最上位のダイヤモンド会員にランクアップすればお得な特典を受けることができます。

 

楽天ダイヤモンド会員のランクアップ条件やキープのコツを解説するので参考にしてください。

 

楽天ダイヤモンド会員とは

楽天ダイヤモンド会員とは

 

  • レギュラー会員:過去6カ月に楽天サービス利用
  • シルバー会員:過去6カ月に200ポイント・2回獲得
  • ゴールド会員:過去6カ月に700ポイント・7回獲得
  • プラチナ会員:過去6カ月に2,000ポイント・15回獲得
  • ダイヤモンド会員:過去6カ月に4,000ポイント・30回獲得

 

楽天サービス会員には以下の5つのランクがあり、楽天ポイントの獲得数と獲得回数によって自身のランクが決まります。

 

「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」「ゴールド会員」「シルバー会員」「レギュラー会員」があり、ダイヤモンド会員が最上位ランクになります。

 

 

最上位ランクのダイヤモンド会員にランクアップorランクキープして、楽天サービスの利用する際に特典やメリットの恩恵を最大限受けたいところです。

 

楽天ダイヤモンド会員になるための条件

楽天ダイヤモンド会員になるための条件は以下の通りです。

 

【楽天ダイヤモンド会員の条件】

  • 過去6ヶ月で4,000ポイント以上獲得
  • 過去6ヶ月で30回以上ポイント獲得
  • 楽天カードを保有

 

楽天ダイヤモンド会員は難易度が高いと感じるかもしれませんが、ランクアップのコツさえつかめば誰でも簡単にランクアップすることができます。

 

楽天ダイヤモンド会員にランクアップ&ランクキープしてお得な恩恵を受けましょう。

 

楽天ダイヤモンド会員のメリット

会員メリット

 

 

  • 毎月18日はポイント4倍
  • 毎月1・2・3日は旅行がポイント2倍
  • SPUの獲得上限が最大15,000ポイント
  • お得なクーポンがもらえる
  • 使用できる楽天ポイント上限が増える
  • 楽天ETCカードの年会費が無料

 

楽天サービス会員には以下の5つのランクがあり、楽天ポイントの獲得数と獲得回数によって自身のランクが決まります。

 

正直なところ、無理に楽天を利用してダイヤモンド会員になるほどのメリットはありません。

 

生活をしていくうえでどうしても必要なものやサービスが、他社と比較して楽天が一番お得なのであれば楽天を利用しましょう。

 

毎月18日はポイント4倍

天市場で毎月18日に開催される『ご愛顧感謝デー』は、楽天市場での買い物合計金額に応じてポイントがアップするお得なセールイベントです。

 

引用元:ご愛顧感謝デー ポイント最大4倍

 

【楽天ご愛顧感謝デーのポイント倍率】

  • ダイヤモンド会員:特典ポイント3倍+通常ポイント1倍
  • プラチナ会員:特典ポイント2倍+通常ポイント1倍
  • ゴールド会員:特典ポイント1倍+通常ポイント1倍

 

楽天市場の『いちば』に関連付けて、毎月18日に00:00~23:59の24時間限定で開催されています。

【楽天市場】18日のご愛顧感謝デーと5と0のつく日エントリーはどっちがお得?

 

毎月1・2・3日は旅行がポイント2倍

毎月1・2・3日は楽天トラベルのご愛顧感謝デーが開催されます。

 

ダイヤモンド会員とプラチナ会員にしか表示されないクーポンや、通常の宿泊料金から割引が受けられるクーポンもあります。

 

会員ランクに応じた特別な優待特典が用意されているので、旅行好きの方はチェックしてみる価値はあると思います。

楽天トラベルご優待特設ページ

 

レンタカーやバスで使えるクーポン券も用意されています。

 

SPUの獲得上限が最大15,000ポイント

楽天SPUとは、楽天市場のSuper Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)のことです。

 

楽天の各種サービスの利用によって楽天市場の買い物による獲得ポイントがアップする仕組みです。

 

楽天SPUで月間に獲得できる総合ポイントには上限が設定されています。

 

ダイヤモンド会員 15,000ポイントまで
プラチナ会員 12,000ポイントまで
ゴールド会員 9,000ポイントまで
シルバー会員 7,000ポイントまで

 

獲得ポイントの種類は『期間限定楽天ポイント』で、獲得ポイントの上限は各SPUによって異なります。

【楽天SPU攻略ガイド】お得にポイント還元率を上げる方法やコツを解説

 

お得なクーポンがもらえる

ダイヤモンド会員の限定特典として、楽天市場での買い物に使えるお得なクーポンがもらえます。

 

たとえば「お買い物マラソン」で使える7,000円(税込)以上の購入で使える777円OFFクーポンなどがあります。

 

ダイヤモンド会員限定の優待セールや優先販売もあり、優待ニュースのメールマガジンを設定してけばお知らせが届くようになっています。

優待ニュースを登録する

 

多彩な楽天サービスをお得に楽しめる限定クーポンも用意されています。

お得なクーポンなど優待の一覧を見る

 

使用できる楽天ポイント上限が増える

楽天ポイントには1回の購入で利用できるポイント数に上限が設定されています。

 

会員ランク 利用可能ポイント数(1回) 利用可能ポイント数(1ヵ月)
ダイヤモンド会員 500,000ポイントまで 500,000ポイントまで
プラチナ会員
ゴールド会員
シルバー会員
レギュラー会員
30,000ポイントまで 100,000ポイントまで

 

プラチナ会員までは1回当たり30,000ポイントが上限となっていますが、ダイヤモンド会員は500,000ポイントまで上限ポイント数が増えます。

 

ダイヤモンド会員になれば利用できるポイントが大幅に増えるため、お得に買い物できるメリットがあります。

 

楽天ETCカードの年会費が無料

楽天ETCカードの年会費は通常550円(税込)ですが、楽天ダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料です。

 

ETCカードとは、有料道路の料金所をスムーズに通過できる通行料金の決済専用ICカードです。

 

「楽天ETCカード」は「楽天カード」に付帯して利用できるカードで、少額の通行料金でも100円につき楽天ポイントを1ポイント獲得できます。

 

楽天カードの申し込みと同時にETCカード申し込みができ、すでに楽天カードを持っている場合も楽天e-NAVIから申し込み可能です。

楽天e-NAVI

 

楽天ダイヤモンド会員をキープするコツ

ランクキープのコツ

 

  • 楽天カードで支払う
  • 楽天ペイで買い物をする
  • 楽天銀行を利用する
  • 楽天ふるさと納税で寄付をする
  • お買い物マラソンに参加する

 

楽天サービスをよく利用する人は、楽天ダイヤモンド会員にランクアップしてお得に買い物したいところです。

 

買う予定のないものを買って浪費してしまうのは本末転倒なので、ランクアップorランクキープをを動機にしないようにしましょう。

 

日常的に楽天サービスを利用している人はランクアップ・キープの条件は自然にクリアできると思います。

 

楽天カードで支払う

楽天カードは他社のカードと比べて、ポイントがザクザク貯まる人気のカードです。

 

楽天カードのポイント還元率は1%ですが、楽天市場の買い物で楽天カードを使用すると還元率は3倍にアップします。

 

楽天カード支払いが必須になっている楽天ポイントアップキャンペーンが多いため、とりあえず年会費無料の楽天カードを作っておいても損はありません。

 

固定費の支払いを楽天カード決済に設定しておくことで、自動的に楽天サービス利用カウントを稼ぐことができます。

 

楽天ペイで買い物をする

楽天ペイは、さまざまなお店で利用できるスマホ決済サービスです。

 

貯まっている楽天ポイントは楽天ペイで1ポイント=1円として使用できます。

 

全国のコンビニ・ドラッグストア・飲食店・家電量販店など数多くの店舗で利用できるので、楽天ポイント(期間限定)の使い道としても重宝します。

 

youtubeに楽天ペイのサービスについての動画がアップされているのでチェックしてみてください。

 

楽天銀行を利用する

楽天銀行は、2010年にイーバンク銀行株式会社から商号変更した国内最大級のインターネット銀行です。

 

楽天銀行で新規口座を開設すると、最初の6ヶ月間ATM手数料が月5回無料です。

 

7ヶ月目以降は、無料でエントリーできる優待プログラム「ハッピープログラム」に参加することで、月最大7回無料にすることができます。

 

【楽天銀行のハッピープログラム】

  • 10万円以上預けていると月1回無料
  • 50万円以上預けていると月2回無料
  • 100万円以上預けていると月5回無料
  • 300万円以上預けていると月7回無料

 

ATM利用手数料負担を考えなくていいだけでも、楽天銀行を使う価値が高いのではないでしょうか。

 

楽天ふるさと納税で寄付をする

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄付ができる制度です。

 

ふるさと納税という名称ですが、生まれた故郷に限らず全国のお好みの自治体から自由に寄付先を選べる仕組みです。

 

実質自己負担額として2,000円かかりますが、寄付することで地域名産品などの返礼品がもらえます。

【ふるさと納税の始め方】仕組みやメリット・デメリットを解説【2023年10月から改悪】

 

返礼品がもらえるだけではなく、自分が住んでいる自治体に納税する税金の還付や控除が受けられます。

 

お買い物マラソンに参加する

楽天お買い物マラソンとは、ほぼ毎月のように楽天市場で開催されているお得イベントです。

 

 

イベント期間中に楽天市場で買い物をすると、通常よりも多く楽天ポイントがもらえたり、安い価格で商品を買うことができます。

 

楽天市場の複数店舗で商品を購入するとポイント倍率が上がっていくキャンペーンです。

 

買い物をすればするほどポイントが貯めやすい仕組みであるため、お買い物マラソン期間中しか楽天市場で買い物をしないという人もいる模様。

 

楽天市場での買い物はポイントサイト経由がお得

楽天市場での買い物は多くのポイントサイトで1%還元されます。

 

それぞれのポイントサイトで独自のボーナスキャンペーンが用意されていますが、楽天市場広告の基本的なポイント還元率は1%が主流です。

 

ネットショッピングは『お買い物あんしん保証』が整備されている【ハピタス】経由に統一しておいたほうが無難です。

 

ハピタスで貯めたポイントは、会員ランク次第では5%上乗せさせた状態で電子マネーなどに交換することができます。

 

さらに、ポイント交換増量キャンペーンも頻繁に開催されているので1ポイントあたりの価値は高いです。

 

ネットショッピングをする際はとりあえずハピタスを経由させておけばポイントが貯まりやすくなります。

 

ハピタスに無料会員登録する方法

当ブログでおすすめしているポイントサイト【ハピタス】の会員登録がまだの人は、まずは無料会員登録を済ませてしまいましょう。

 

ハピタス登録はメールアドレスと電話番号さえあれば1分で完了します。

 

電話番号がなくても会員登録をすることはできますが、そのままではハピタスで貯めたポイントを交換できなくなっています。

 

秘密の質問とその回答を設定すればポイント交換が可能になります。

 

ハピタス登録に必要なものは以下の1つです。

  • メールアドレス

 

ハピタスに登録する手順は以下の3ステップです。

  • ハピタスサイトを開く
  • メールアドレスとパスワードを入力する
  • 会員登録情報を入力する

 

まずはパソコンかスマホで以下の登録バナーを押しましょう。

 

▼ハピタス登録はこちらからどうぞ▼

 

上記バナーからの登録でキャンペーンポイントの獲得チャンスを得られます。

 

移動したハピタスサイトの会員登録ページにある『会員登録する』ボタンを押して、ハピタスの会員登録を済ませましょう。

 

 

移動したハピタスサイトの会員登録ページにある『会員登録する』ボタンを押して、ハピタスの会員登録を済ませましょう。

 

QRコード読み取りで登録が完結することを紹介しているブログもありますが、ハピタスオリジナルの登録QRコードは存在しません。

 

たとえQRコードを読み込んでも必要項目を入力する必要があります。

 

ハピタス会員登録の詳しいやり方は別ページで解説しているので参考にしてください。

 

▼ハピタス無料会員登録のやり方はこちら▼

 

楽天カードの特徴

楽天カードの特徴は以下の通りです。

項目 内容
年会費 無料
国際ブランド MasterCard/VISA/JCB
基本還元率 1% ※楽天市場で2%以上
ポイント 楽天ポイント
付帯保険 海外旅行保険 最高2,000万円
締め日・引き落とし日 月末締め・翌月27日払い(27日が土・日・祝日の場合は翌営業日)

 

楽天市場での買い物は楽天カード決済で+2%になります。

 

楽天モバイルユーザーや日常的に楽天市場を利用している人にとってはほぼ必須の一枚です。

 

楽天カード公式サイトの特典

楽天カード公式では入会キャンペーンが頻繁に実施されており、新規でカード発行してからカードを利用すると合計5,000~10,000円分の楽天ポイントがもらえます。

 

 

特典内容 獲得できる楽天ポイント
楽天カード新規入会 2,000円分
カード初回利用 3,000円分

 

楽天カードが到着したあとに楽天e-NAVIに登録することで約1週間後に楽天ポイントが付与されて、楽天カードで買い物をすると翌月20日頃に楽天ポイントが付与されます。

 

ポイントサイトを経由した時にもらえるポイントサイトのポイントと併用してもらえるのでポイント二重取りになります。

 

楽天カード特典アップを待つのも手段の一つですが、そのタイミングでポイントサイトのポイントがアップしているとは限りません。

 

楽天カード特典+ポイントサイトポイントで合計15,000円分もらえるのであれば大チャンスです。

 

楽天ダイヤモンド会員のメリットまとめ

まとめ

 

  • レギュラー会員:過去6カ月に楽天サービス利用
  • シルバー会員:過去6カ月に200ポイント・2回獲得
  • ゴールド会員:過去6カ月に700ポイント・7回獲得
  • プラチナ会員:過去6カ月に2,000ポイント・15回獲得
  • ダイヤモンド会員:過去6カ月に4,000ポイント・30回獲得

 

楽天ポイント会員にはポイントの獲得数などに応じたランクがあり、会員ランクが上位になるほどお得な特典を受けることができます。

 

2021年頃から改悪傾向が続いていますが、ポイント還元率やサービス範囲は他のポイント経済圏と比べて圧倒的に優秀なのは間違いありません。

 

買う予定のないものを買って浪費してしまうのは本末転倒なので、ランクアップorランクキープを動機にしないようにしましょう。

 

▼ハピタス登録はこちらからどうぞ▼