楽天5と0のつく日とは、毎月5・10・15・20・25・30日の00:00〜23:59に開催されるポイントアップキャンペーンです。

 

楽天5と0のつく日キャンペーンにエントリーしてから楽天市場で買い物をすると、通常よりも多く楽天ポイントを獲得できます。

 

楽天市場でお得にポイ活をするためには、楽天5と0のつく日キャンペーンの活用が必須になります。

 

このページでは、5と0のつく日のキャンペーン内容・ポイント倍率・参加方法・注意点などを解説するので参考にしてください。

 

楽天5と0のつく日とは

楽天5と0のつく日とは

 

  • 楽天5と0のつく日が改悪【2023年12月〜】
  • ポイント倍率とポイント上限
  • ポイント付与日と有効期限

 

楽天5と0のつく日とは、毎月5・10・15・20・25・30日の00:00〜23:59に開催されるポイントアップキャンペーンです。

 

『楽天5と0のつく日』に楽天カードを使って10,000円分の買い物をした場合の獲得ポイント内訳は以下の通りです。

 

【ポイント内訳】

  • 通常ポイント(+1倍):100ポイント
  • 楽天カード利用(+1倍):110ポイント
  • 楽天カード特典(+1倍):100ポイント
  • 5と0のつく日(+1倍):100ポイント

 

楽天5と0のつく日が改悪【2023年12月〜】

2023年12月5日から、5と0のつく日の特典内容が改悪されました。

 

 

【5と0のつく日の特典内容】

  • 変更前:ポイント5倍・獲得上限3,000ポイント
  • 変更後:ポイント4倍・獲得上限1,000ポイント

 

もらえるポイント数が減ってしまう変更内容であるため、楽天市場を利用するユーザーも少なからず減ってしまうのではないでしょうか。

 

楽天5と0のつく日のポイント倍率とポイント上限

楽天5と0のつく日のポイント倍率は以下の通りです。

 

引用元:毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント4倍

 

【ポイント内訳】

  • 通常ポイント(+1倍):100ポイント
  • 楽天カード利用(+1倍):110ポイント
  • 楽天カード特典(+1倍):100ポイント
  • 5と0のつく日特典(+1倍):100ポイント

 

楽天5と0のつく日のポイント上限は1,000ポイント(5と0のつく日特典分)です。

 

【ポイント獲得上限】

  • 通常ポイント:なし
  • 楽天カード利用:なし
  • 楽天カード特典分:1,000ポイント
  • 5と0のつく日特典分:1,000ポイント

 

『楽天カード特典』と『5と0のつく日特典』は、月間で税抜10万円までの購入がポイントに反映される計算になります。

 

楽天5と0のつく日のポイント付与日と有効期限

楽天5と0のつく日のポイント付与日と有効期限は以下の通りです。

 

【ポイント付与日と有効期限】

  • ポイント付与日:購入月の翌月15日頃
  • ポイント有効期限:購入月の翌月末

 

もらえるポイントの種類が期間限定ポイントなので、有効期限切れで失効する前に使い切ってしまいましょう。

 

期限限定楽天ポイントの使い道は別ページで解説しているので参考にしてください。

期間限定楽天ポイントのお得なおすすめ使い道7つ【ポイント消化】

 

楽天5と0のつく日の攻略法

攻略法

 

  • 楽天ふるさと納税で寄付する
  • スーパーDEAL商品を購入する
  • その他の楽天市場キャンペーンにエントリーする

 

楽天市場をお得にポイ活をするためには、楽天5と0のつく日キャンペーンの活用が必須になります。

 

楽天会員登録をして楽天カードで買い物をするだけでもそれなりにお得感を味わえますが、他にもまだまだポイント還元率を上げる方法があります。

 

楽天市場で開催される大型セールは5または0のつく日に開催される傾向があるため、タイミングを見計らって買い物をするようにしましょう。

 

楽天ふるさと納税で寄付する

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄付ができる制度です。

 

ふるさと納税という名称ですが、生まれた故郷に限らず全国のお好みの自治体から自由に寄付先を選べる仕組みです。

 

実質自己負担額として2,000円かかりますが、寄付することで地域名産品などの返礼品がもらえます。

 

控除される限度額は給与収入額と家族構成で決定されるため人によって金額が変わってきます。

 

楽天に寄付限度額シュミレーターあるので、そちらでシュミレーションをしてみてはいかがでしょうか。

楽天ふるさと納税シミュレーター

 

控除対象になる上限目安は、それぞれのふるさと納税サイトに設置されているシミュレーター計算することができるので、寄付をする前に確認するようにしましょう。

 

スーパーDEAL商品を購入する

楽天スーパーDEALは、対象商品を購入することで最大50%のポイントが還元されるキャンペーンです。

 

人気ブランドを含む対象商品が毎日更新されており、楽天スーパーDEAL商品も買い回りにカウントされます。

 

楽天公式ショップの『楽天スーパーDEAL SHOP』で売られている商品は全てDEAL対象になっているので、欲しい商品を購入する前に目を通しておくことをおすすめします。

 

引用元:楽天スーパーDEAL SHOP

 

家電製品や日用品などさまざまな商品が高還元で購入できるので要チェックです。

 

その他の楽天市場キャンペーンにエントリーする

楽天市場では数多くのポイントアップキャンペーンが開催されています。

 

大感謝祭のような大型イベントと楽天ポイントアップキャンペーンを併用して参加することで、効率良く楽天ポイントを貯めていくことができます。

 

ほとんどの楽天市場イベント・セール・キャンペーンは、事前または事後にエントリーをする必要があることには注意しましょう。

 

楽天市場のイベント・セール・キャンペーンを当ブログでまとめているのでチェックしてみてください。(大型セール開催前後に更新)

 

楽天5と0のつく日の注意点

注意点

 

  • 実質ポイント倍率は『+1倍』
  • 開催日ごとにエントリーが必要
  • 楽天カード払い必須

 

楽天5と0のつく日にはいくつかの注意点があります。

 

たとえば、もらえるポイントの種類が期間限定ポイントなので有効期限切れで失効する前に使い切る必要がある等です。

 

確実にポイントを獲得するためにも、楽天市場で買い物をする前に注意点をチェックしておきましょう。

 

実質ポイント倍率は『+1倍』

楽天5と0のつく日の注意点は、実質的なポイント倍率は『+1倍』であることです。

 

ポイント4倍の表記には通常ポイントとSPUが含まれており、5と0のつく日で実質お得になるのは特典ポイント+1倍になります。

 

【ポイント内訳】

  • 通常ポイント(+1倍)
  • 楽天カード利用(+1倍)
  • 楽天カード特典(+1倍)
  • 5と0のつく日特典(+1倍)

 

会員ランクがプラチナ会員以上の方は、『5と0のつく日』よりも『18日』のほうがお得という意見もあります。

【楽天市場】18日のご愛顧感謝デーと5と0のつく日エントリーはどっちがお得?

 

開催日ごとにエントリーが必要

楽天5と0のつく日の注意点は、開催日ごとにエントリーが必要であることです。

 

『楽天5と0のつく日』キャンペーンにエントリーしないまま買い物をすると、5と0のつく日特典が付与されません。

 

ちなみに、エントリー前の買い物も対象期間内にエントリーさえすればポイント付与対象になります。

 

楽天市場5と0のつく日にエントリーできているかどうかの確認方法は、楽天エントリー履歴から確認できます。

キャンペーンエントリー履歴

 

楽天カード払い必須

楽天5と0のつく日の注意点は、楽天カード払いが必須であることです。

 

たとえば、楽天カード以外のクレジットカード払い・楽天ポイント払い・代金引換などはポイントアップ対象外になります。

 

楽天市場でお得に買い物をするためにも、楽天カードを持っていない方はこの機会に作っておくことをおすすめします。

 

カード発行特典がアップしているタイミングにポイントサイト経由で発行申し込みをするとお得に作れます。

楽天カードはどのポイントサイト経由での発行申込がお得?【比較】

 

楽天市場での買い物はポイントサイト経由がお得

楽天市場での買い物は多くのポイントサイトで1%還元されます。

 

それぞれのポイントサイトで独自のボーナスキャンペーンが用意されていますが、楽天市場広告の基本的なポイント還元率は1%が主流です。

 

ネットショッピングは『お買い物あんしん保証』が整備されている【ハピタス】経由に統一しておいたほうが無難です。

 

ハピタスで貯めたポイントは、会員ランク次第では5%上乗せさせた状態で電子マネーなどに交換することができます。

 

さらに、ポイント交換増量キャンペーンも頻繁に開催されているので1ポイントあたりの価値は高いです。

 

ネットショッピングをする際はとりあえずハピタスを経由させておけばポイントが貯まりやすくなります。

 

ハピタスに無料会員登録する方法

当ブログでおすすめしているポイントサイト【ハピタス】の会員登録がまだの人は、まずは無料会員登録を済ませてしまいましょう。

 

ハピタス登録はメールアドレスと電話番号さえあれば1分で完了します。

 

電話番号がなくても会員登録をすることはできますが、そのままではハピタスで貯めたポイントを交換できなくなっています。

 

秘密の質問とその回答を設定すればポイント交換が可能になります。

 

ハピタス登録に必要なものは以下の1つです。

  • メールアドレス

 

ハピタスに登録する手順は以下の3ステップです。

  • ハピタスサイトを開く
  • メールアドレスとパスワードを入力する
  • 会員登録情報を入力する

 

まずはパソコンかスマホで以下の登録バナーを押しましょう。

 

▼ハピタス登録はこちらからどうぞ▼

 

上記バナーからの登録でキャンペーンポイントの獲得チャンスを得られます。

 

移動したハピタスサイトの会員登録ページにある『会員登録する』ボタンを押して、ハピタスの会員登録を済ませましょう。

 

 

移動したハピタスサイトの会員登録ページにある『会員登録する』ボタンを押して、ハピタスの会員登録を済ませましょう。

 

QRコード読み取りで登録が完結することを紹介しているブログもありますが、ハピタスオリジナルの登録QRコードは存在しません。

 

たとえQRコードを読み込んでも必要項目を入力する必要があります。

 

ハピタス会員登録の詳しいやり方は別ページで解説しているので参考にしてください。

 

▼ハピタス無料会員登録のやり方はこちら▼

 

楽天カードの特徴

楽天カードの特徴は以下の通りです。

項目 内容
年会費 無料
国際ブランド MasterCard/VISA/JCB
基本還元率 1% ※楽天市場で2%以上
ポイント 楽天ポイント
付帯保険 海外旅行保険 最高2,000万円
締め日・引き落とし日 月末締め・翌月27日払い(27日が土・日・祝日の場合は翌営業日)

 

楽天市場での買い物は楽天カード決済で+2%になります。

 

楽天モバイルユーザーや日常的に楽天市場を利用している人にとってはほぼ必須の一枚です。

 

楽天カード公式サイトの特典

楽天カード公式では入会キャンペーンが頻繁に実施されており、新規でカード発行してからカードを利用すると合計5,000~10,000円分の楽天ポイントがもらえます。

 

 

特典内容 獲得できる楽天ポイント
楽天カード新規入会 2,000円分
カード初回利用 3,000円分

 

楽天カードが到着したあとに楽天e-NAVIに登録することで約1週間後に楽天ポイントが付与されて、楽天カードで買い物をすると翌月20日頃に楽天ポイントが付与されます。

 

ポイントサイトを経由した時にもらえるポイントサイトのポイントと併用してもらえるのでポイント二重取りになります。

 

楽天カード特典アップを待つのも手段の一つですが、そのタイミングでポイントサイトのポイントがアップしているとは限りません。

 

楽天カード特典+ポイントサイトポイントで合計15,000円分もらえるのであれば大チャンスです。

 

楽天5と0のつく日まとめ

まとめ

 

  • 5と0のつく日の実質的なポイント倍率は『+1倍』
  • 買い物後のエントリーでもポイント付与対象
  • 楽天市場で開催される大型セールと併用するとお得

 

楽天5と0のつく日キャンペーンにエントリーしてから楽天市場で買い物をすると、通常よりも多く楽天ポイントを獲得できます。

 

実質的なポイント倍率は『+1倍』ですが、大型セール時にエントリーすれば総合的にポイント還元率をアップさせることができます。

 

楽天市場でお得にポイ活をするために、楽天5と0のつく日キャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。

 

▼ハピタス登録はこちらからどうぞ▼