このページでは、ポイ活で必須になるポイントサイト【ハピタス】の安全性やメリット・デメリット、ポイントの稼ぎ方についてまとめています。

 

ハピタスは、ネットショッピング・会員登録・口座開設・アプリダウンロードなど、さまざまなサービスを利用することでポイントが貯まるポイントサイトです。

 

ハピタスはポイ活初心者でも使いやすいお得なサービスが充実しているので、これを機会にポイ活体験をしてみてはいかがでしょうか。

 

これからポイントサイトを利用してポイ活を始めてみようと思っている人に向けて、ハピタスのメリットやデメリットを解説していくので参考にしてください!

 

ハピタスの基本情報

ポイントサイト【ハピタス】の基本情報は以下の通りです。

 

基本情報
運営会社 株式会社オズビジョン
プライバシーマーク 取得済み(17001077)
サービス開始 2007年
会員数 約350万人
ポイント換算 1ポイント=1円
ポイント有効期限 1年間(ポイント獲得で延長)
ポイント交換先 Amazonギフト券・各種電子マネー・銀行振込など30種類以上
交換手数料 無料
最低交換金額 1円
入会金、登録料 無料
年会費、利用料 無料
保証制度 お買い物あんしん保証

 

ハピタスは15年以上にも渡りポイントサービスを続けており、350万人以上の利用者から支持を得ているポイントサイトです。

 

ポイントサイト【ハピタス】の安全性

ポイントサイトを利用するためには、最低限の個人情報を登録する必要があります。

 

ハピタス登録に必要なもの
  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. ニックネーム
  4. 性別
  5. 生年月日
  6. お住まいの都道府県
  7. ご職業(学生も可)

 

ハピタスは2022年時点で会員数は約350万人もいるため、情報漏洩などの悪いニュースもなく安心して利用することができるポイントサイトです。

 

ハピタスを運営している株式会社オズビジョンは、安心指標である『プライバシーマーク』を取得して日本インターネットポイント協議会』にも参加をしています。

 

ハピタスを経由で買い物をしたのにもかかわらずハピタスポイントが反映されなかった場合、連ハピタスに絡するとポイントがもらえるサービスもあります。

 

ハピタスの5つのメリットを解説

ハピタスを利用するメリットは以下の5つが挙げられます。

 

ハピタスのメリット
  1. ポイントが貯まりやすい
  2. 1ポイント1円で分かりやすい
  3. ポイント保証制度が充実している
  4. ポイント交換手数料が無料
  5. サイトが見やすく使いやすい

 

私自身がハピタスを実際に使ってみたメリットなので、人によっては感じ方が違うと思います。

 

しかしながら、私はハピタスを2016年頃から使い続けているヘビーユーザーであるため、これからハピタスを始めてみたい人にとって参考になれば幸いです。

 

ポイントが貯まりやすい

ポイントサイトでポイントを稼ぐ方法は、ネットショッピング・会員登録・口座開設・アプリダウンロードなど、さまざまなサービスを利用することです。

 

ハピタスは提携サービスが3,000以上もあり、 他のポイントサイトでは利用できない提携先の広告がが数多くあります。

 

他社のポイントサイトと比べても、ハピタスは高い還元率や報酬額で設定されています。

 

手軽にハピタスを経由してネットショッピングをするだけで、ポイントが二重取りできるのでお得です。

 

1ポイント=1円で分かりやすい

ハピタスは1ポイント=1円でポイントレート設定されているので、ポイ活初心者でも今いくら分のポイントが貯まっているのか迷うことはありません。

 

他のポイントサイトはでは1ポイント=1円に設定されていないところもあり、ポイントを貯めたいだけなのに余計なストレスまで溜まってしまいます。

 

たとえば、20ポイント=1円のポイントサイトの場合、2,000ポイント貯まっていたとしても100円分しか貯まっていません。

 

どのポイントサイトを利用するか悩まれている人は、ポイントレートがシンプルに1ポイント=1円のサイトを選ぶようにしましょう。

 

ポイント保証制度が充実している

ハピタスには【お買い物あんしんサポート保障制度】というポイント保証制度があります。

 

ハピタスを経由してネットショッピングをしたにもかかわらず、ハピタスのポイント通帳にポイントが付与されなかった場合は丁寧に対応してくれます。

 

ハピタス以外のポイントサイトでもポイント保証サービスが実装されているところもあります。

 

しかしながら、ハピタスはのポイント保証制度は、2つの保証でポイント保証してくれるので非常に優秀という評判です。

【ハピタス安心】お買い物あんしん保証制度の使い方や申し込み手順を解説

 

ポイント交換手数料が無料

広告利用等で貯めたポイントは、現金に換金したりギフト券や電子マネー等に交換することによって、はじめて実際に使える状態になります。

 

ハピタスでは、ポイントを交換できる全ての交換先手数料が無料になっており非常に優秀。

 

ポイント交換先も豊富に用意されているので、自身のお好みの交換先を選択できる可能性が非常に高くなっています。

 

さらに、ランク制度をゴールド会員まで上げることで、交換額を3~5%上値した状態で交換可能です。

 

ポイント増量キャンペーンも頻繁に開催されているので、会員特典を含めると+10%以上で交換できる時もあります。

 

サイトが見やすく使いやすい

おそらく、数多くあるポイントサイトの中でもハピタスが一番スッキリしていて見やすく使いやすいと思います。

 

ページを開くたびに別のページが表示されたりして、ページを閉じるために『×ボタン』を探し回る経験をしたことがあるのではないでしょうか。

 

ハピタスには余計な広告や必要のないキャンペーン表示が少ない(ゼロではない)ので、シンプルにポイントを貯めることに集中しやすいです。

 

サイト構成もスッキリまとまっているので、余計やストレスを感じることなくポイ活に集中したい人に向いています。

 

ハピタスの5つのデメリットを解説

ハピタスを利用するデメリットは以下の5つが挙げられます。

 

ハピタスのデメリット
  • ポイント反映が遅い
  • 会員ランクの昇格・維持が面倒
  • コツコツ系コンテンツが少ない
  • アプリ版ハピタスが使いにくい
  • ポイントが貯まらない?

 

ハピタスのメリット同様、私自身がハピタスを実際に使ってみたデメリットなので、人によっては感じ方が違うと思います。

 

これからハピタスを始めてみようと思っている人は、メリットだけではなくデメリットも把握しておきましょう。

 

ポイント反映が遅い

広告を利用して貯めたポイントが有効判定されるまでが長いと感じる人が多いようです。

 

貯めたポイントはハピタス通帳にて有効判定されることで、ポイントを現金等に交換することができます。

 

獲得ポイント数が高ければ高いほどポイント判定期間が長く設定されています。

※楽天カード広告の場合、判定期間はカード受取後30~120日間

 

とはいえ、他のポイントサイトでもポイント有効判定期間は長いので、ハピタスが特別長いわけではなさそうです。

 

会員ランクの昇格・維持が面倒

ハピタスの会員ランクは『一般』『ブロンズ』『シルバー』『ゴールド』の4種類があり、会員登録後『一般』からスタートします。

 

各ランクの昇格・維持条件は以下の通りです。

獲得ポイント 利用広告件数
ゴールド会員 5,000pt以上 12件以上
シルバー会員 3,000pt以上 8件以上
ブロンズ会員 1,000pt以上 4件以

 

ゴールド会員になるためには【獲得ポイント5,000ポイント以上+利用広告件数12件以上】にする必要があります。

 

過去12ヵ月の広告利用が対象になっているので、ゴールド会員を維持するためには1年間に12件以上の広告を利用しなくてはいけません。

 

ネットショッピング広告などの、くり返し利用可能な広告でも1回しかカウントされないので、1年間で12件以上の広告を利用するのは人によってはハードルが高いです。

 

どの広告を利用するべきか悩んでいる人は、当ブログでまとめているお得情報カテゴリーをチェックしてみてください。

当ブログのお得情報カテゴリーへ

 

コツコツ系コンテンツが少ない

ハピタスは、主に広告サービスでポイントを稼ぐことに重点を置いているであろうポイントサイトです。

 

他のポイントサイトは、ゲームをプレイしてポイントを稼ぐ系のコンテンツが数多くありますが、ハピタスは広告利用がポイント稼ぎのメインになっています。

 

コツコツ系コンテンツが限られている分、サイトの構成もシンプルかつ使いやすくなっており、サービスやネットショッピング利用を主目的にするユーザーの評価を集めています。

 

逆を言えば、アプリをインストールしたりゲームをプレイすることでコツコツとポイントを稼ぎたい人にとっては評判が悪いのかもしれません。

 

アプリインストール案件は、会員ランク上昇のための利用広告数稼ぎと割り切りましょう。

【ハピタス攻略】アプリインストール案件でポイントを稼ぐ具体的なやり方を解説

 

アプリ版ハピタスが使いにくい

アプリ版ハピタスは、さまざまな不具合が発生することがあるため、積極的に利用するべきではないと思います。

 

あえてアプリ版ハピタスを使わずとも、スマホやパソコンのウェブ版ハピタスでの利用で全く問題ありません。

 

ヤフーやグーグルなどのブラウザからハピタスを検索して、ハピタスサイトを開いてポイ活をするようにしましょう。

【完全図解】スマホのハピタス経由で楽天市場で買い物をする方法・やり方

 

スマホからでもウェブ版ハピタスを利用することができます。

 

ポイントが貯まらない?

ポイ活ユーザーの中には、ハピタスはなかなか貯まらない・稼ぎにくいと感じている人もいます。

 

ハピタスポイントがなかなか貯まらない理由や原因は以下の通りです。

 

ハピタスはポイントが貯まらない?
  • ポイント還元率が低い広告案件を利用しているから
  • アプリインストール案件のみを利用しているから
  • 友達紹介制度を利用していないから

 

ハピタスに限らず他のポイントサイトでも、ネットショッピング広告のポイント還元率は1%程度が主流です。

 

たとえば、ハピタスを経由して楽天市場で1万円分の買物をした場合、100円相当のハピタスポイントが貰える計算です。

 

ほぼ全ての買い物をネット通販サイトに集中させたとしても、1%還元程度では少しづつしかポイントが貯まっていきません。

 

ハピタスに会員登録する方法

ハピタス登録がまだの人は、まずは無料会員登録を済ませてしまいましょう。

 

ハピタスに登録する手順は以下の3ステップです。

  • メールアドレスとパスワードを入力する
  • 会員登録情報を入力する
  • メール内URLをクリックする

 

ハピタス登録はメールアドレスと電話番号さえあれば1分で完了します。

 

ハピタス登録に必要なものは以下の1つです。

  • メールアドレス

 

電話番号がなくても会員登録をすることはできますが、そのままではハピタスで貯めたポイントを交換できなくなっています。

 

ハピタスサイトを開く

まずはパソコンかスマホでハピタスサイトを開きましょう。

 

▼ハピタス会員登録はこちらからどうぞ▼

 

スマホから上記のバナーを押すと以下のような画面が表示されると思います。

 

パソコンから上記バナーを押してハピタスに会員登録することもできます。

 

移動したハピタスサイトの会員登録ページにある『会員登録する』バナーを押しましょう。

 

メールアドレスとパスワードを入力する

『会員登録する』バナーを押すと、以下のページに移動します。

 

 

パソコンまたはスマホのメールアドレスを入力して、次のページでパスワードを設定します。

 

パソコンから会員登録する場合でも、入力画面が少し違うだけでやり方は同じです。

 

会員登録情報を入力する

ハピタス会員登録画面に移動すると以下の入力・選択を求められます。

  • ニックネーム
  • 性別
  • 生年月日
  • お住まいの都道府県
  • ご職業
  • ハピタスからのお得な情報を受け取る

 

 

全ての項目を入力・選択後に『同意して登録する』を押せば仮登録が完了します。

 

メール内URLをクリックする

会員登録時に指定したメールアドレスに、ハピタスからメールが届いているので確認します。

 

メール本文に記載されているURLをクリックすることでメールアドレスの認証完了です。

 

ハピタス登録が完了した後に、秘密の質問を設定しておきましょう。

 

秘密の質問は後からでも設定することができます。

 

ハピタスポイントの稼ぎ方3つ

ハピタス利用で稼ぐコツは以下の3つが挙げられます。

 

ハピタス利用で稼ぐコツ
  • ネットショッピング広告で稼ぐ
  • 高額報酬広告で稼ぐ
  • 友達紹介制度で稼ぐ

 

ハピタスの特徴を把握して、稼ぐコツを掴めば月1万円分のポイントは余裕で稼げるようになるかもしれません。

 

月1万円の内訳は以下の通りです。

  1. ネットショッピング広告を利用する:月平均1,000ポイント
  2. 無料体験系サービス広告を利用する:月平均1,000ポイント
  3. リサイクル系広告を利用する:月平均1,000ポイント
  4. クレジットカード発行・口座開設系広告を利用する:月平均1,000ポイント
  5. 外食モニターコンテンツを利用する:月平均1,000ポイント
  6. 友達紹介コンテンツを利用する:毎月5,000ポイント以上

 

ハピタスでポイントを稼ぐ具体的な方法を以下のページで解説しているので参考にしてください。

【ハピタス】毎月1万ポイント獲得する具体的な方法・やり方とは

 

ネットショッピング案件を利用する

ハピタスを経由してネットショッピングをすると、ポイントの3重取りが可能になります。

 

ポイント3重取りの内訳は以下の通り。

  1. ネットショップのポイント
  2. クレジットカードのポイント
  3. ハピタスのポイント

 

たとえば楽天市場で買い物をした場合、楽天市場のポイントと楽天カードのポイントとハピタスのポイントをゲットできます。

【完全図解】スマホのハピタス経由で楽天市場で買い物をする方法・やり方

 

ハピタスを利用するだけで、もらえる合計ポイントを増やせるのでお得です。

 

高額報酬案件を利用する

業界最高水準の還元率を掲げているハピタスには、1発で1万円分のポイントが稼げてしまう高単価案件が多数あります。

 

※ハピタスのポイントレートは1ポイント=1円

 

高額報酬に設定されている広告ほどポイント獲得条件が難しくなっていますが、クレジットカード発行案件や証券口座開設案件あたりはポイントが稼ぎやすくなっています。

 

利用しやすそうな広告は当ブログの別カテゴリーで紹介しているので参考にしてください。

お得情報カテゴリーはこちらからどうぞ

 

友達紹介制度でポイントを稼ぐ

ハピタスで大きくポイントを稼ぐためには、友達紹介制度をフル活用することが重要です。

 

ハピタスの友達紹介制度は、お友達が獲得したポイントの1~40%分を紹介報酬としてハピタスからもらえます。

 

直近1年間ハピタスを紹介した人数が多ければ多いほど、紹介報酬がアップする仕組みになっています。

  • 紹介人数5人未満:10%
  • 紹介人数5人:15%
  • 紹介人数10人:20%
  • 紹介人数20人:25%
  • 紹介人数30人:30%
  • 紹介人数50人:35%
  • 紹介人数100人以上:40%

 

広告の種類に応じて紹介報酬率の上限が決まるため、上記の報酬率よりも各広告の報酬率が優先されます。

 

 

紹介された人が獲得したポイントが紹介者に回るわけではないので、紹介された人が獲得したポイントは減りません。

 

ちなみに私は、2023年1月時点で約500人の方達に私の紹介URLからハピタス登録していただいています。

 

友達紹介報酬はハピタス側から付与されます。

 

ハピタスに掲載されている広告をまずは自分自身で利用していき、お得な案件があればブログやツイッターでお得案件を紹介(紹介URLを張り付け)していきましょう。

 

ハピタスのメリット・デメリットまとめ

ハピタスを利用するメリットは以下の5つが挙げられます。

 

ハピタスのメリット
  1. ポイントが貯まりやすい
  2. 1ポイント1円で分かりやすい
  3. ポイント保証制度が充実している
  4. ポイント交換手数料が無料
  5. サイトが見やすく使いやすい

 

ハピタスを利用するデメリットは以下の5つが挙げられます。

 

ハピタスのデメリット
  • ポイント反映が遅い
  • 会員ランクの昇格・維持が面倒
  • コツコツ系コンテンツが少ない
  • アプリ版ハピタスが使いにくい
  • ポイント還元率が高い?

 

ハピタスは登録・利用・維持・ポイント交換・退会に料金が一切発生しません。

 

ポイントサイトでのポイ活に興味がある人は、安心安全優良な老舗ハピタスの無料会員登録をしてみてはいかがでしょうか!