このページでは、楽天ポイント(期間限定)の使い道ををご紹介します。

 

楽天ポイントには『通常ポイント』と『期間限定ポイント』の2種類があり、期間限定ポイントは期間内に消化せずにいると失効してしまいます。

 

期間限定の楽天ポイントは、通常の楽天ポイントと比べると使い道が少ないのがデメリットです。

 

そんな期間限定の楽天ポイントを消化するオススメのやり方を紹介していくので参考にしてください。

 

楽天ポイント(期間限定)のお得な使い方7選

 

楽天ポイント(期間限定)のお得な使い方7選は以下の通りです。

 

楽天ポイント(期間限定)の使い道
  1. 楽天ペイ
  2. 楽天ポイントカード
  3. 楽天市場
  4. 楽天ふるさと納税
  5. 楽天モバイル
  6. その他楽天サービス
  7. 最終手段

 

基本的には楽天サービスで使えるので、そちらをメインにして消化していくのが適切だと考えます。

 

楽天ペイ

スマホのキャッシュレス決済である楽天ペイで期間限定ポイントが使えます。

 

楽天ペイは期間限定ポイントも使用できるため、楽天ペイを利用してのポイント消化の優先度は高くなるのではないでしょうか。

 

楽天ペイでの支払いに対応しているお店は、各種コンビニエンスストア、ドラッグストア、レストラン、家電量販店など様々なお店があります。

楽天ペイを使えるお店

 

楽天ペイアプリの『すべてのポイント/キャッシュを使う』にチェックを入れるだけで、期限の近い期間限定ポイントから優先して使えます。

楽天ペイはどのポイントサイト経由でのアプリ導入がお得【比較】

 

楽天ポイントカード

楽天ポイントカードが使えるお店では、楽天ポイントカードを提示して直接楽天ポイントでお買い物できます。

 

物理的に楽天ポイントカードを持っていない場合でも、楽天グループのアプリや楽天クレジットカードがあれば楽天ポイントを貯めることができます。

 

レジで「ポイントで支払います」と伝えて、楽天ポイントカードまたは楽天アプリを提示しましょう。

楽天ポイントカードが使えるお店

 

楽天市場

楽天市場での買い物の支払いに楽天ポイントを使用することができます。

 

しかしながら、楽天市場で楽天ポイントを使用すると獲得予定ポイントが減ってしまいます。

 

貯めた楽天ポイントは失効する前に使わなければ意味が無いので、楽天市場で使うことは決して間違いではありません。

 

楽天ポイントの使い道に困っている場合は、多少損をしても楽天市場で使うのも手段の一つとして考えても良いと思います。

【完全図解】スマホのハピタス経由で楽天市場で買い物をする方法・やり方

 

支払金額の100円未満の端数を楽天カード等で支払ってもポイント還元がないため、期間限定ポイントを使っても損にはなりません。

 

楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税では、寄付金支払いに期間限定の楽天ポイントが使えます。

 

 

楽天市場での買い物と同じように、ふるさと納税もポイント払いするよりも楽天カード払いのほうがお得です。

 

しかしながら、期間限定ポイントで納税できる点に魅力を感じれるのであれば、ふるさと納税でポイント消化も選択肢になると思います。

 

ふるさと納税で税金を納められる上限額は、年収や家族構成などによって変わってくるので、上限額をシミュレーションしてから寄付しましょう。

楽天ふるさと納税

 

楽天モバイル

楽天モバイルでは、毎月の支払料金に楽天ポイント(期間限定)を使用することができます。

 

事前に利用設定しておくと毎月自動的に楽天ポイントを消化でき、期間限定の楽天ポイントから優先的に消化されます。

 

 

ポイント残高が不足している場合は、現金での請求になるのでそのままほったらかしておいても問題ありません。

 

上手に楽天ポイントを貯めていくことができれば、毎月の楽天モバイル料金分を楽天ポイントで充当可能です。

楽天モバイル

 

その他の楽天サービス

楽天グループのサービスは数多くあり、以下の楽天サービスで期間限定ポイントを利用することができます。

  • 楽天ブックス
  • 楽天kobo
  • 楽天ビューティ
  • Rakuten Fashion
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天トラベル
  • 楽天チケット
  • 楽天GORA
  • 楽天写真館
  • 楽天銀行
  • 楽天でんき
  • 楽天TV
  • 楽天ミュージック
  • 楽天ラクマ
  • RAXY

 

最終手段

JCBギフトカード・VJAギフトカード・UCギフトカード等の金券類に交換することができます。

 

楽天市場ではギフトカードや図書券なども購入できるので、使い道に困った場合は金券を購入するのも手段の一つです。

 

額面より高い金額で販売されているので、期間限定ポイントを使い切れない場合の最終手段にしましょう。

楽天市場のギフトカード

 

「Apple Gift Card」や「Google Play ギフトカード」も楽天市場で購入可能です。

 

楽天カードはどのポイントサイト経由での申し込みがお得?

オトクに楽天ポイントを貯めていくには、楽天カードが必須といっても過言ではありません。

 

楽天カード公式では入会キャンペーン実施中で、新規カード発行してからカードを利用すると5,000~10,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

 

楽天カードを公式サイトで申し込む前にポイントサイトを経由させておくと、カード作成特典とは別にポイントサイトのポイントを獲得できます。

 

楽天カードの発行する時はポイントサイトを経由しておくべきです。

 

楽天カードはどのポイントサイト経由での発行がお得かは、別ページで解説しているので参考にしてください。

楽天カードはどのポイントサイト経由での発行申込がお得?【比較】

 

ハピタスに無料会員登録する方法

ハピタス登録がまだの人は、まずは無料会員登録を済ませてしまいましょう。

 

ハピタス登録はメールアドレスと電話番号さえあれば1分で完了します。

 

電話番号がなくても会員登録をすることはできますが、そのままではハピタスで貯めたポイントを交換できなくなっており、秘密の質問とその回答を設定すればポイント交換が可能になります。

 

ハピタス登録に必要なものは以下の1つです。

  • メールアドレス

 

ハピタスに登録する手順は以下の3ステップです。

  • ハピタスサイトを開く
  • メールアドレスとパスワードを入力する
  • 会員登録情報を入力する

 

まずはパソコンかスマホでハピタスサイトを開きましょう。

 

▼ハピタス会員登録はこちらからどうぞ▼

 

スマホから上記のバナーを押すと以下のような画面が表示されると思います。

 

パソコンから上記バナーを押してハピタスに会員登録することもできます。

 

移動したハピタスサイトの会員登録ページにある『会員登録する』バナーを押しましょう。

 

詳しくは別ページで解説しているので参考にしてください。

 

▼ハピタス無料会員登録のやり方はこちらからどうぞ▼

【ハピタス】SMS・電話番号認証なしで新規会員登録する方法・やり方

 

有効期限の確認方法

楽天の期間限定ポイントの有効期限は楽天PointClubで確認しましょう。

 

期間限定の楽天ポイントの有効期限は、付与されるキャンペーンやサービスによって様々です。

 

近年は有効期限が2週間~1ヶ月半程度あることが多く、失効リスクは低下しているともいえます。

 

楽天の期間限定ポイントが付与される時期はバラバラになりがちで、気が付いたらついつい失効してしまっていたということもあります。

 

期間限定の楽天ポイントを有効活用して、お得にポイントを消化していきましょう!

 

▼ハピタス登録はここからがお得▼